« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年12月

2007年12月 5日 (水)

memorial 1201 #2

試合後。

とにかく嬉しかったのは良く覚えている。
力が抜けてチャントもまともに歌えないし、そもそも感動で声にならない。

・キャプテン芳賀インタビュー
「ここからがコンサドーレにとってのスタート」

これは泣けた。
もっと大きな夢が、限りなく続いていく。

このあと、表彰式とか。
写真もたくさん撮ったはずなのだが、半分くらいピントがずれたり、撮影がぶれているのは仕方ない。もう力が入らなくて。

ちなみに、個人的に泣けたシーンその2。

大伍&桜子2ショット撮影。
こんなに幸せな兄妹がいて良いんでしょうか。

てっきり西家に封印されるものとばかり思っていたら、ドールズのブログに思いっきりアップされているわけである。

 


(※サポーター以外の方に説明)
コンサドーレの背番号27は、MF西大伍選手。ユース出身、プロ2年目の期待の若手で、10月のアウエー愛媛戦では後半ロスタイムに劇的な先制ゴールをあげている。
妹の西桜子さんは、コンサドーレのオフィシャルダンスドリルチームである「コンサドールズ」のトップチーム所属。

サンクスウォーク、場内一周が終わっても、サポーターは歌い続ける。
そしてあちらこちらで喜びを分かち合う。
そう、僕らはチャンピオン。

+++

1515 試合終了後1時間以上経過、やっと帰路に。

1600 ホテルで一旦休憩

1700 一次会開始
(大変美味しい天ぷらとお酒。勝って本当に良かった。色々な方にお気遣いいただきありがとうございました)

2030 二次会開始
(アントラーズ優勝おめでとう(違))

2245 三次会開始
(試合の再放送を見る。横目でスパサカも見るが、もはや酔っていて半分寝ていたし、あまり記憶がない)

0130 解散
(歩いてホテルまで戻る)

0300 就寝したかもしれない
0830 起床したはず

+++

ついでに1202

1000 オフィシャルショップ
(日曜のオープンしたてのデパート、殆ど客がいないのに、オフィシャルショップのところだけやたら大量の人。しばらくすると取材クルーがやたらやってきた)

1030 Factory
(頼まれたものの買い物)

1130 昼食
(日曜・混んでる)

1230 白い恋人購入
(この時刻でまだ残っている店を探すのに苦労。地元民だからこそ分かる勘が役に立ったり立たなかったり:実はFactoryで買っておけば良かったのだけど)

1245 スポーツ紙大人買い
(各紙一面。これはすごい)

1330 ステラの某店で店員と雑談
(いや、服を見に行ったんですよ。多分)

1510 エアポート

1600 ADOスカイメイトで確保。13000円也。

1640 出発
1830 到着
(行き同様荷物からフラッグが外に飛び出ている。「あ、コンサドーレ」と言われているのが聞こえる)

2000 帰宅 祝勝会

+++

[全然関係ないけど]
こっちで電車に乗って座れないとすごくがっかりする。
何をどう考えても、人が多すぎるんだよなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

memorial 1201 #1

前日:サークルの打ち上げ。
2230 帰宅、準備
215 就寝

++

415 起床
(結局2時間しか寝ていない計算。まぁ、どうせ普通に寝るなんて無理だったと思うけど)

445 出発
(真っ暗。結果が心配で若干心細い)

502 井の頭線。
(リュックから飛び出ているミニフラッグに対する視線が、なんか痛い)

511 渋谷。
(サークルの打ち上げでオールしていて、今から帰るという後輩約3人に遭遇。激励されて勝てそうな気がする)

525 山手線。
(列車が到着すると、いきなり日産へ向かうレッズサポが降りてきてびっくり。試合開始9時間前ですよ? そしてコンササポにも遭遇)

540 品川。
(コンビニで朝食を確保。日本の駅の店って、開店が遅いと思う。コンビニとかなくていいから、駅だけは早くから開けておく方が合理的だと思うのだが)

552 京急。
(段々コンササポが多く見受けられる)

606 羽田。あまり時間が無く、急ぐ。

610 スカイマークカウンター
(コンササポ多数w ついでにJAL側には更に大量に。ADOにも相当数乗る模様)

630 飛行機出発 朝食、睡眠
(SKYの737って、機内がバスにしか見えないのが面白い)

759 着陸。着替えなど
(機内で「到着地の現在の気温は、摂氏マイナス6度」と放送があったときの乗客の反応が面白かった)

840 北都交通バス出発
(車内はほぼコンササポ、数人水戸サポ、および全く関係ない方。補助席まで使用という混雑ぶり)

920 ドーム前到着。
(速い。こんなに速いのは珍しい。飲み物を調達)

940 待ち合わせ場所到着。
955 列に並ぶ。
(開場したのに伸び続ける列)

1015 入場。軽食。
(人文字の説明を受ける。今回は大プロジェクト)

1100 ドールズパフォーマンス
(なんかそわそわしてて、もうすぐ試合開始かと思ったらまだドールズの時間だった。サンタドーレ君とサンタドールズの登場に更にヒートアップする場内+筆者)

このあと、いよいよ練習→スタメン発表。

1200 選手入場。赤黒ボード作戦、及び人文字作戦(コンサ通り12丁目)
(ゴール裏でやっていると、どう見えるのかはさっぱり分からない。ただ、浴びせられるフラッシュが完成度の高さを感じさせるのみ)

1204 キックオフ
(始まってしまえばいつもの試合と一緒で、緑の芝の上を選手とボールが動いている。ただし動きは非常に硬い)

'11 事故。この時点で京都リード。こうなったらやるしかない。
'43 大伍、エルゴラだと5.5だったけど、この得点に関しては素晴らしかった。けり込んだダヴィは言うこと無し。あれならJ1でもやれる。

'83 岡本からのロングパスを一人でかっさらってダヴィ決勝ゴール。
シュートのインパクトからネットが揺れるまでの1秒足らずが、スローモーションに見えた。ネットに到達したボールが、止まって見えた。その次の瞬間には何が起こっていたのか良く覚えていない。こういうのは、去年の天皇杯新潟戦、優也のPKセーブ以来だ。
ダヴィは、あのタイミングで左足でシュートを打てるようになったのは大成長。これならJ1でm(ry

'90(?) ヴェルディ引き分け

'93 タイムアップ

1350 あまり記憶がないが、優勝決定
(ちなみに逆転優勝時のシミュレーションとしては、東京中華こちらを予習していたが、本当にこんな感じだった)

以下、明日以降

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

来季はもう始まっている

昨日の夜帰ってきて、家でもミニ祝勝会が行われて、
そのあととある方からメールが来て「やべっちFC」云々と言われ、

「そういえば、やべっちFCっていうのは日曜日の夜やってて、
しかも今日の放送では必ず試合映像が流れる」

ということに気づく。そして慌ててリビングまで見に行く。

J2暮らしが長いと、スパサカにしてもやべっちにしても、なんかそこまで律儀に見なくなってしまっていたのであった。

だってたまにしか映像流れないんだもん。

そのほかにも、

「アレ? J1って同じ相手と2試合しかやらないってことは、一年で一回しかホームゲームないってこと?」

とか、5年という月日の重さを感じる今日この頃である。

+++

だからこそ、来季はもう始まっているのだ。
ただでも苦しいのは明らかな戦いを前に、一歩一歩準備を進めていく必要がある。

サポーターも、少しずつ、J1にいた頃の感覚を思いだしていくようにしたい。ただでも、ここ5年間に新たにサポーターになった方々にとっては、未知なる世界なのだし。

残念ながら契約満了となった6選手。本当にありがとうございました。
その中には、苦しいとき、とてつもなく弱かったとき、力になってくれた選手がいる。
彼らが刻んだ歴史の上に、今年の昇格があって、来年以降の夢がある。

かたや、早速「○○選手獲得検討」といった記事も散見される。
報道の善悪は別として、そうやって時は動いている。

今日、理事会で昇格が承認された。開幕まで、あと3ヶ月。

+++

うーん。
まあ、区切りをつけておいた方が良いから、一応こういう風に書いてみたけど、明日以降は決戦の日を振り返る予定。
最近は、サッカー系のニュースもたくさんあったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »