« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

E-TRiPPER3@DUO

本日はE-TRiPPER3、スイバケアルバムリリースパーティー。

三回目のE-TRiPPERにして、初めてSweet Vacationがトリを飾り、アンコールまでありました。今回は60分越えだったこともあり、どちらかというとスイバケのライブ+ゲストみたいな感じでしたね。

前回と同じくJaccapop、Lil'、SAWA先生が登場。皆さんメジャーデビューおめでとうございます。そして初登場TIGARAH。それぞれDJとしてもSiZKさんなど登場し盛り上がったのですが、今回は省略させていただいて、スイバケのみを書こうかな。

楽しすぎて久々にセットリストがあやふやですが(特にMCの位置)
1.sexy girl returns
2.why don't you
3.I miss you
MC
4.Life is MiRACLE
5.Magical Mystery Tour
6.Brandnew Wave
MC?
7.キラメキジェット!
8.8bit darling
9.Escape!!
MC?
10.Shooting Star
11.あいにいこう

MC
E1.Summer Day
E2.I Feel So Good

sexy girl returnsからwhy don't youに入り、いきなりボルテージは最高潮。みんなで乗っていると、あの空間は本当に"why don't you believe in, pop'll save the world?"って感じで世界が救われそうな気がしてくる。

MCをはさみLife is miracle→Magical mystery tourとしっとり系の曲で新しい一面を見る。そして、キラメキジェット!にしても、Escape!!にしても、ライブで見るとさらに良さが引き出されている感じ。

そしてラストあいにいこうでは恒例の前方圧縮、しかもみんなでDaichiさんパートを歌う(叫ぶ)という訳の分からないことに。で、みんなやり始めるのは良いのだが、「あいにいこう さあ今すぐいこう ドラマチックな※▼○◆」ってかんじで後が続かない人が多くて、「高鳴ってbeat」のあたりになると、もう興奮しすぎて適当な人が多すぎw

リリースパーティーらしくほとんどニューアルバムからの曲。Mayさんはいつも以上にダンスが多く、そのかわいらしさを存分に発揮していました。前回も聞けた「あいにいこう」はもちろん、「Escape!!」もなかなか。ダンス普通に上手なんですよね。シスターズと相まってフルバケイションの威力は凄まじい。

アンコールでは、12月のE-TRiPPER4の告知と、twitterなんかの話もしつつ、定番二曲。初めて13曲も聞けて大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

直角二等辺(ry@札幌市民ホール

札幌は平日2Days。初日である昨日の公演に行ってきました。会場はリニューアルしたての札幌市民ホール。かつての市民会館とはまた違う感じで、席がちょっと狭いんだけど見やすい会場です。

思い入れの深い札幌でPerfumeの公演を見るというのは、このツアーで一番楽しみにしていたことの一つ。本当に楽しかった。しかもかしゆかがキレッキレですごかったよ。やっぱり本人達にとっては、札幌というのは強烈なアウエーの印象が強かったみたいで、それはMCでもずーっとしゃべってたんだけど、だからこそ「また札幌でやりたい」って言ってくれたのは嬉しいよね。

あ~ちゃんがアンコールの時に言っていた、「やりたくないとか行きたくないとか、合コンでなぜかいつもお皿を片付けてる人みたいな、大変な仕事だったとしても、誰かが必ず見てくれているから頑張って欲しい」っていう言葉は本当に身にしみますね。

初めての人とか、最近会員になった人とか、結構そういう方々も多くて、13列目にして自分の声がよく聞こえるという東京ではちょっとあり得ない感じでしたが、それもまた良し。セットリストが書けないので曲の内容には触れられないですが、このツアーではあ~ちゃんが本来のフリを外れて乗り方を指示してくる回数が明らかに増えています。

そうやって昔からのファンのやり方を敷衍させようとしてくれてて本当にありがたいし、今後続けていく上でも必要なことなんだけど、その一方で本来のフリを外すわけだから、いわゆる芸術的なシンクロを見られる時間は減ってしまうわけで、その辺は難しいところ。まあ贅沢な悩みだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

麻布十番納涼祭り/AVANTI

今年もやってまいりましたこの季節。麻布十番祭りそしてAVANTI年に一度のお目見えです。今年は昨年に続き二年連続で場所が変わり、何とかスペースは確保しているものの、例年以上の混雑。

そもそも、十番祭り自体、地下鉄開業以後来場者が激増して様変わりしてしまったといわれているけれど、開業以降にしか訪れたことのない筆者から見ても、ここ数年でさらにあり得ない混雑になっている。よほど心していかないと長居はできないレベルである。

まあ、そんなわけで、前後の予定もあり、今年は新メニューを食べて毎年恒例の店員さんにご挨拶して帰ってきました。あの店員さんに合言葉を言うと夏の終わりって感じがします。

「毎年お疲れ様です」「毎年ありがとうございます」

みたいに言葉を交わしてきました。初めて見た時は中学生だったのに、もうすっかり一人できれいな言葉遣いで対応していて立派だなぁ(年三つしか違わないけどw)。それに、受験の年以外毎年必ずいらっしゃるのが偉いよね。こっちは一日しか行かないけど彼女は三日間ほとんどずっと立ちっぱなしみたいだし。

そういうわけで、今年は取手さんにはお会いしなかったですが、ちょうど奥の方に馬場さんがいらしたように思われます。涼しい風が吹いてきて、何となく東京がいい面を見せる日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

直角(ry@ひめぎんホール

とりあえず言葉はいらないけどブログなので書いてみると、
最新のPerfumeが最高のPerfumeなのである。

今日のひめぎんホールは、ホールツアー最大の会場だったわけだけど、松山や四国の人はもちろん、全国から集まったファンと伸びやかなライブでした。MCが長くて時間が押せ押せになったり、客席が色々しゃべってやりとりが活発だったり、単発の大会場が続いたぶん久々に味わう感覚。

セトリは、まあブログには書けないんですけど、ここまで曲が揃ってきたかという印象。MCとか着替えを挟むごとにテーマに沿った曲が並んでいて良い感じ。波の音から始まるあれとかもうすごいね。あの短い曲はもう少し三人の動きが揃ってくるともっと良くなるかな。

あと、昔からある曲の乗り方を結構三人が言ってくれるようになって、それはある意味では客の自由を奪うから考えどころなんだけれども、昔からのファンがやってたやり方を踏襲してくれてるのは嬉しいこと。

まあ、あとは「ミカンご飯」が白ご飯ものじゃなくてポンジュースの炊き込みだと知って残念がるかしゆかとか、幼稚園の時は「アタシヒヨコグミ」なかしゆかとかも含めて、とにかく楽しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

RIJ(2)

引き続きROCK IN JAPAN1日目。Perfumeが終わったころには晴れてきたので、本格的な夏フェスっぽい雰囲気になってきた。ビールを飲みつつ休憩後、昼ご飯。

帰ってきたYUI。二曲目に何と「雨上がりの夜空に」を披露。大歓声が上がり、Hey Hey Baby!をSound of Forest全体で熱唱。さらには「Zoo」の披露も。あと、予想以上にしゃべり方が面白い人だということが分かる。そのあたりも含めての人気なんだろうな。ラストはagainのc/w、sea。すいません新曲ちゃんと聞いてませんでした。素晴らしい曲。

ふるさとの空を見上げたりしてますか?
忘れてた 忘れてた ah ah
…いつまでも泣いてちゃいけないね

真夏の昼にしては涼しくて風の通り抜けるステージがしっとりと包まれる。

たこ焼き風の何かを食べながら遠くで福原美穂。そのあと場内をうろつき、公園内の噴水や(人造の)滝みたいなので安らぎ、もつ焼きを食べながらモンゴル800。一番暑い時間帯を過ぎて大分過ごしやすくなってきたところでRAMRIDER。それから、なんやかんやと楽しくお好み焼きも食べつつ、最後はウルフルズ(見納め)。

暗くなったグラスステージに響き渡るガッツだぜ!、バンザイ、5万人の大合唱。そしてトータスさんが語った「音楽は人の気持ちを良くしていく。経済的なことなんて分からないけど、音楽は世の中をよくする」というメッセージこそ音楽の存在そのもの。音楽も一種のメディアなら、それがメッセージそのものなのでしょう。

♪とにかく笑えれば・・・

++

勝田から満員の特急で帰宅。7月はこうして終わっていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

RIJ(1)

昨日のROCK IN JAPANのことを。

そもそもPerfumeにとってのロキノン系フェスは、07年の末にカウントダウンに呼ばれたのが最初。そして昨年夏にRIJに初出場し、二番目に大きいLAKE STAGEを、トップバッターとしては史上初の最初の入場規制に至らしめました。08年末のカウントダウンは、満を持して一番大きいEARTH STAGEに出演し、そして今回5万人収容のGRASS STAGEでの出演となったわけです。

去年は夏フェスに片っ端から出演したのですが、今年はツアーがあるのでこれ一回のみ。レポは公式でも見ていただければよいとして。

三人とも元気だったし、なによりツアーに向けてダンスがいつも以上にキレッキレ。「大学生で二十歳、三人とも独身です」みたいな定番挨拶も帰ってきました。あ~ちゃんのいつものMCも帰ってきました。それが何より嬉しいことです。かしゆかの衣装、特にオンアタマの麦わら版は素晴らしいとしか言いようがないですね。

出囃子(edge)→ワンルーム・ディスコ→NIGHT FLIGHT(short)
MC
Dream Fighter→マカロニ
MC
I still love U(short)→チョコレイト・ディスコ→ポリリズム→Puppy love

というセット。最後三曲はもう不動の地位を占めています。バランスも良いし流れも良いし、何でこんなことになるのかというくらい幸せになって帰ってくるわけです。MC挟まずに4曲やられたので燃え尽きました。途中にマカロニが入ってなかったら本当にしんどかったと思います。

++

トップバッターの場合、客の入れ替えが存在しないので、結局朝一で行かないと前の方に入れない。よって水戸のネットカフェで一泊して始発で向かったわけだが、当然車組の方が早く着いている。しかも開場時の天候は結構な雨。そしてゲートからグラスステージは1キロは離れている。

結果、相当な早歩きでクロークに荷物を預けてからステージに向かったのだが、8時10分の時点ですでに最前エリアには200人くらいの人。なんなんだ一体w しかもみんなその後ほとんど動かずに10時半の開演を迎えるわけで、そこがすごいよね。まあ、その分あのエリアの飛び跳ねようは凄まじかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »