« スイバケ@Apple Store Shibuya | トップページ | RIJ(2) »

2009年8月 1日 (土)

RIJ(1)

昨日のROCK IN JAPANのことを。

そもそもPerfumeにとってのロキノン系フェスは、07年の末にカウントダウンに呼ばれたのが最初。そして昨年夏にRIJに初出場し、二番目に大きいLAKE STAGEを、トップバッターとしては史上初の最初の入場規制に至らしめました。08年末のカウントダウンは、満を持して一番大きいEARTH STAGEに出演し、そして今回5万人収容のGRASS STAGEでの出演となったわけです。

去年は夏フェスに片っ端から出演したのですが、今年はツアーがあるのでこれ一回のみ。レポは公式でも見ていただければよいとして。

三人とも元気だったし、なによりツアーに向けてダンスがいつも以上にキレッキレ。「大学生で二十歳、三人とも独身です」みたいな定番挨拶も帰ってきました。あ~ちゃんのいつものMCも帰ってきました。それが何より嬉しいことです。かしゆかの衣装、特にオンアタマの麦わら版は素晴らしいとしか言いようがないですね。

出囃子(edge)→ワンルーム・ディスコ→NIGHT FLIGHT(short)
MC
Dream Fighter→マカロニ
MC
I still love U(short)→チョコレイト・ディスコ→ポリリズム→Puppy love

というセット。最後三曲はもう不動の地位を占めています。バランスも良いし流れも良いし、何でこんなことになるのかというくらい幸せになって帰ってくるわけです。MC挟まずに4曲やられたので燃え尽きました。途中にマカロニが入ってなかったら本当にしんどかったと思います。

++

トップバッターの場合、客の入れ替えが存在しないので、結局朝一で行かないと前の方に入れない。よって水戸のネットカフェで一泊して始発で向かったわけだが、当然車組の方が早く着いている。しかも開場時の天候は結構な雨。そしてゲートからグラスステージは1キロは離れている。

結果、相当な早歩きでクロークに荷物を預けてからステージに向かったのだが、8時10分の時点ですでに最前エリアには200人くらいの人。なんなんだ一体w しかもみんなその後ほとんど動かずに10時半の開演を迎えるわけで、そこがすごいよね。まあ、その分あのエリアの飛び跳ねようは凄まじかったけど。

|

« スイバケ@Apple Store Shibuya | トップページ | RIJ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/45805532

この記事へのトラックバック一覧です: RIJ(1):

« スイバケ@Apple Store Shibuya | トップページ | RIJ(2) »