« RIJ(1) | トップページ | 直角(ry@ひめぎんホール »

2009年8月 2日 (日)

RIJ(2)

引き続きROCK IN JAPAN1日目。Perfumeが終わったころには晴れてきたので、本格的な夏フェスっぽい雰囲気になってきた。ビールを飲みつつ休憩後、昼ご飯。

帰ってきたYUI。二曲目に何と「雨上がりの夜空に」を披露。大歓声が上がり、Hey Hey Baby!をSound of Forest全体で熱唱。さらには「Zoo」の披露も。あと、予想以上にしゃべり方が面白い人だということが分かる。そのあたりも含めての人気なんだろうな。ラストはagainのc/w、sea。すいません新曲ちゃんと聞いてませんでした。素晴らしい曲。

ふるさとの空を見上げたりしてますか?
忘れてた 忘れてた ah ah
…いつまでも泣いてちゃいけないね

真夏の昼にしては涼しくて風の通り抜けるステージがしっとりと包まれる。

たこ焼き風の何かを食べながら遠くで福原美穂。そのあと場内をうろつき、公園内の噴水や(人造の)滝みたいなので安らぎ、もつ焼きを食べながらモンゴル800。一番暑い時間帯を過ぎて大分過ごしやすくなってきたところでRAMRIDER。それから、なんやかんやと楽しくお好み焼きも食べつつ、最後はウルフルズ(見納め)。

暗くなったグラスステージに響き渡るガッツだぜ!、バンザイ、5万人の大合唱。そしてトータスさんが語った「音楽は人の気持ちを良くしていく。経済的なことなんて分からないけど、音楽は世の中をよくする」というメッセージこそ音楽の存在そのもの。音楽も一種のメディアなら、それがメッセージそのものなのでしょう。

♪とにかく笑えれば・・・

++

勝田から満員の特急で帰宅。7月はこうして終わっていった。

|

« RIJ(1) | トップページ | 直角(ry@ひめぎんホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/45806180

この記事へのトラックバック一覧です: RIJ(2):

« RIJ(1) | トップページ | 直角(ry@ひめぎんホール »