« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月21日 (月)

[Perfume]Young Flag 09 Zepp Tokyo

で、新宿から一路東京テレポートへ。
とりあえず暇になったのでMEGAWEBのアトラクションに乗ってみる。

Zeppはとにかく入り口前のスペースが狭すぎ、しかしそんなことを思えるのももうあと半年ちょっとかと思うと感慨深いですな。定期借地権のなせる技。・・・で、何といっても若い上に女性が多い。しかしパフュTはそんなに若くない。パフュファンは完全に年齢層の攪乱項になっていたw 全体で見れば筆者(23)で若い方に入れるか怪しい、といったところ。

それにしてもパフュファンも多い多い。あ~ちゃんに「今日はアウエーかと思ってたけどホームだった」と言わしめるレベルでした。「そうじゃない人」が多すぎて、あ~ちゃんに「嘘はいけん」と怒られました。2Fの人が落ちてきたらアレグリア云々、松山と同じ話もしてました。

しかし若さとは凄まじいもので、まず開演前に扉締めたところで左から圧縮でドミノ倒しになりかかる。なんとか踏みとどまったものの左側にいた女の子10人くらい倒れる。怪我なくて良かったけど。そしてワンテンポ早くモッシュが始まるので、普段のライブの感覚だとちょっとタイミングが合わない。若者は元気だ。客入れの時のtelephones(urban disco)でかけ声が揃ったら大盛り上がり。何はなくとも面白い、若いって素晴らしい。

当然9/20といえばのっちの誕生日。最後、チョコレイト・ディスコ後に校長と教頭がケーキを持って登場。それ以前にもMC中にのっちコールが起こったんだけど、あ~ちゃんが必死に別の話を始めて、サプライズバースデーケーキ計画を遂行しようと頑張ってました。そういうことなら入り口で教えてくれればみんな黙ってるのになぁ。

筆者はいつも通り最前左サイドにいて、近所みんなでかしゆかかしゆか連呼してたら、彼女は水を取りに行ったのに振り返ったままタイミングを失って動かなくなっちゃって申し訳なかったです。いつも通りニコニコで手も振ってくれてかしゆかはかしゆかでした。

++

SEのedge(⊿)→ワンルーム・ディスコの流れはもはや一つの形である。I still love Uはフルをみてしまった分、ショートだとちょっと物足りない。しかしフルだと体力が果ててた可能性有りw NFショート→ltw。

ここでイベントの性質上DFを入れることになるわけだが、最近はコール+PPPHみたいな曲として定着してしまっているので個人的には不満が残る。モウチョット静かにみたい曲なんだけどなあ。

で、ポリ→チョコ。この盛り上がり、二組目にして最大。前後圧縮されてるせいであり得ない高さまで飛べるというライブハウスならではの現象。チョコはレーザーとあ~ちゃんの煽りでもう異空間。チョコの間奏のかしゆかが間近なのは良いことだ。

++

どうしてもライブハウスとかロックフェスみたいなところになると最前に突っ込んでいってしまうのだけど、本当は一歩引いたところで見るのも悪くないんだよね。落ち着いて見られるし。もちろん目の前1~2メートルのところにのっちやあ~ちゃんやかしゆかが来はしないから、そこはトレードオフなんだけどさ。

そもそもライブハウスでやることが滅多にないぶん、勢いでモッシュゾーンに飛び込んでしまうだけなのかもしれないなぁ。ライブの後は水分1Lくらい軽く飲めるしつけ麺大盛り+ライスも苦無く食べられる、最前は凄まじい体力消耗だとあらためて実感。ちなみに、9mmでは飛んでる人が50人を軽く超えてましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

今週の彼女に会ってきた

スイバケのアルバム購入特典、MayさんとDaichiさんとの3ショット撮影&握手会なるもの@池袋タワレコにいってきました。

会場はパルコの5階。池袋の雑踏を通り抜け店内のエレベーターに乗り込むと、奥にスイバケTシャツの方を発見。よく見ると何のことはない鯉さまっでした。いつもお疲れさまです。というわけで、ライブとあまり変わらない感じで会場に行き、階段脇の小さなスペースで撮影と握手をして、帰ってきました。

カメラ持参で、タワレコスタッフの方に撮っていただくわけですが、望遠レンズを一眼レフに入れてくる方とか、ポラロイドの方とかなんかもう色々でてんやわんや。あげく、筆者の持っている、誰でも使えるであろうコンパクトデジカメでなかなかうまく撮影できなかったりして。

私としてはずいぶん妥協してISOも640にしたし、フラッシュも発光させて、シャッター速度は1/40くらいにしたので、普通にやれば誰でも綺麗に撮れると思ったんだけれどなぁ。半押しでピントあわせ、押し切って撮影っていうそれだけのカメラだし。

まあ、彼に限った話では無くて、最近カメラの使い方がいくら何でも適当な人が多いのは仕方ないんだろうな。あげく、今日は店先の場所をお借りしてたわけだし、彼は何の因果か百枚以上とる事になるわけだし、まあそれをやっていただけるだけでもありがたいことなのです。

いろいろ慌ただしくてMayさんともDaichiさんとも一言程度しか話せなかったですが、今週の彼女は相変わらずかわいかったです。そして写真を見るとあらためて腕の細さに驚嘆。筆者よりさらに細いって相当ですよ。

あの不思議な雰囲気から帰ってくると、そもそもこの企画は何だったんだろう・・・という疑問は残ったままw、でもそういうことをやってしまうのがスイバケの良いところ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »