« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

[Perfume]横浜アリーナ追加公演最終日

今がずっと続けばいいのに
この時間が終わらなければいいのに

去年彼女たちは幾度となくそんなことを言ってくれました。8月から始まったツアーの千秋楽は、まさにそんな時間と空間でした。

開始前から会場のボルテージは最高潮。「最終公演は何かが違う」と誰もが感じた、その雰囲気はもしかしたら錯覚なのかもしれません。しかし、そこにいる1万数千人全員がそう思ったとき、一人ひとりがいつもよりちょっとずつ限界を超えて、その錯覚は現実となるわけです。

とにかく、千秋楽の名に違わないいわゆる神公演でした。今年一番の思い出になることは、ほぼ間違いないでしょう。

++

take offとかNIGHT FLIGHTのあたりは、センターA4の3列目という超前方につき、目の前のウーファーの出力に慣れるのが大変でしたが、よく分からないうちに飛ばしすぎるのは自明の理。3曲目にエレワが来た時点で全てが決まるわけですね。

いつも通りしっかりしたかしゆかのMCをはさみ、セットリストはいつもの通りすすみ、まっすぐ伸びた指先に乱れないフォーメーション。あらためて斜め前方から見ると、狭い二人の間のスペースをもう一人がぶつからずに真後ろに下がっていくところなどまさにプロ。

のっちが「顎は第三の肘である」説を唱えるものの失敗し、その後かしゆかはジョジョ立ちを披露するもあ~ちゃんに馬鹿にされ、あげく「手のひらに地球を持っているのはおかしい」といったところでのっちが「でもPerfumeもポリリズムで地球回してるよ」と言い始め、続いて肘がアメリカ大陸くらいとか言ったところで「顎が?」と切り返す無限ループMCを見せるなど絶好調。リニアも一瞬だけやってくれましたw

セブンスのイントロの照明に心を奪われ、ついに音響がぴったり合うようになったサバイバルダンスに興奮し、ドライアイスを二度噴射させたウルトラソウルに感激し、ポリリズムやパピラで客席の動きが揃った光景には感動。

アンコールではのっちの心からの「大満足」、かしゆかの気持ちを集約した「ありがとう」、そしてあ~ちゃんのどこまでも素直な言葉が聞けました。スタッフさんにもそれぞれ拍手を送り、関さんによる撮影も行うなど最終公演ならでは。

最後を飾るのはPSPS→Perfume→願い。Perfumeは右サイドの特権でかしゆかの「いまひーきーあーうーのーぉお↑」が目の前で見られました。you!はニアミスっぽかったですが自分に来たという解釈にしておきます。

そして、最後の願いは、それは美しいものでした。観客みんなが腕を振っているアリーナは波打って見えて、本当に綺麗でした。あの景色を上から見たらどんな風に思うんだろう。最後は一旦お辞儀した後、三人で手を繋いでもう一度、という千秋楽舞台挨拶的なもの。感動的なシーンでした。

三人の退場後、ツアーのエンドロール。これもなかなかにくい編集になっていて良いものでした。See You Next Liveというメッセージとともに長いツアーがここに集結したというわけで、もう6時になろうというところなので私はそろそろ寝たいと思います。

まあでも、実際のところツアーなんてあと何回あるのかも分からないし、二十歳の夏~秋のツアーはもう二度と無いわけで、そういうことを分かっているからこそ尊い時間なわけです。今度はどんな新しいことを見せてくれるのか期待しながら待ちたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

[Perfume]横浜アリーナ追加1日目

ライブの前に今日はゼミが15時からあり、18時半に間に合うかは非常に微妙な状況。しかし、ここで役立つのが驚異の超特急こと新幹線。

17:30 ラボから颯爽と退場
17:39 本郷三丁目(丸ノ内線)ホーム到着
17:40 丸ノ内線出発
17:46:30 東京駅到着
17:49:30 東海道新幹線中間改札通過
17:51 のぞみ号東京出発
18:09 のぞみ号新横浜到着
(この速さは偉大!)
18:15 横浜アリーナ着

45分で着いた!!w余裕っw
乗り換えなど走ってはいません。すべて早歩きです。

++

途中で分かったことだけど、今日はカメラが入っておらず、三人ともツアー中これまで無かったくらいのびのびとライブをやっていました。それはちょっとだけかつての雰囲気を彷彿とさせるもので心温まるものでした。その分ダンスは彼女たちにしては揃ってないところが多々ありましたが、素人が見て分かるくらいなうえに彼女たち自身がMCでネタにしていたので今日はそういう日だったのでしょう。

今日の席は、アリーナDすなわちかしゆかサイド出島付近の傾斜地。アリーナツアーは、前か後ろか極端な位置しか無かったので、一度くらい真ん中らへんから見てみたいというのもありちょうど良かったです。こっち側の方が楽しめる曲もたくさんありますし。

かしゆかはいつも通りのしっかりしたコメントから、いつも以上にハイテンションなジョジョ話、ポーズ披露となんだか色々なところで(筆者的に)大活躍でした。I still love Uなんか近くで見るとかしゆかの体の曲がり方が凄まじい。

あとは、のっちが分類すべく頑張った、おなかがすいてても寝られる人とそうでない人のはなしで、ゆかちゃんは「オナカスイタオナカスイター」ってテンションが上がって、で寝るらしいです。とても共感できます。私も、おなか空いたなぁと若干心の中でうきうきしつつロフトベッドに上るなんてことは結構よくありますからね。

あとはイチイチ色んなところで見せる仕草がかわいいのでどうしようもないのですが、願いのラストでモニターに映った彼女の充実感あふれる顔、というかそういう言葉では言い表せない顔は本当に素晴らしいもので、一生忘れられない気がします。三人の個性がいつも以上にあふれていて楽しい日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

[Perfume]横浜アリーナ2日目

本公演の最終日。追加公演も同じ横アリで再来週にあるので、あんまり最終という感じもしませんが、おきまりのように収録用カメラが24台だったか入り、これがDVDとして発売されるようです。

今日は久々の左サイド、筆者のホーム(?)に帰ってきました。始まってみて、やっぱり左サイドだな、と。目の前にかしゆかが来るのもさることながら、見慣れているのは左側から見るのっちやあ~ちゃんなのだということを認識した次第。

・菊名から歩くのしんどい
・あれは軽いハイキングだ
・やっぱり大倉山のほうが便利
・帰りの東横線、右も左も前も後ろも参戦者w

・オープニング、斜めから見るあ~ちゃんめちゃくちゃ格好いい。
・三人揃ってこっち側向いたときの多幸感は異常。
・最初から飛ばしてたら最後体力ぎりぎり
・昼にバドミントンなんかするんじゃなかったw

・かしゆか最初のMC一人なのに話す内容忘れる
・あ~ちゃんのスヌーピー話面白い、というか真似がかわいい
・かしゆか自らネタにしていた昨日の転倒は特に心配ない模様
・のっち一人で噛みまくり

・あ~ちゃん相変わらず横アリがみなとみらいにあると思っている模様
・車で来てるんだから仕方ないか
・でもでも、地図を見る楽しさを教えてあげたいな
・収録日ということもありすぱっと決まるMCは見事

・左サイド最前のあたりは、スモーク生成地点なのでちょっと濃い
・ライトが当たって無くても袖に入ったり出たりするところが見られる
・前から後ろを見るのも壮観、チョコとかパピラとか、ただただ感動
・目の前に来ると相変わらず三人三様で興味深い

・うえのは~したのは~まえば~おくば~をかしゆかと熱唱
・ウルトラソウル!のあとの発射に驚くかしゆかかわいい
・かしゆかさん、ジェニーの後マイク持って降りてくるの忘れる
・かしゆかさん、Perfumeの曲中にこっそり給水w

・何度でも言おう、このサイズの箱が信じられないのはみんな一緒
・あんなに泣いてるかしゆか見たのは久々だ
・明日からも頑張っていきます(あ~ちゃん)
・筆者も頑張ります

■以下、3割くらい思い込み
・アウトロで花道を移動するかしゆかと一緒にマカロニポーズ
・Perfume、かしゆかからYou!をもらった気になる
・むしろ色んな曲で天使と笑いあう
・最初の方は無駄に(w)飛び跳ねてる人少なかったからね

++

もう少しの勇気があれば叶うかもしれないよね
だけどもしかしたらって距離は平行線

最後の曲を聴きながらあらためて思うのです。いつか最後が来ることは、誰もが知っている。だからこそ、この夢を追い続けたい。全く根拠はないですが、今日のあ~ちゃんを見てると、彼女たちはまたひとつ階段を上った気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

[Perfume]横浜アリーナ1日目

どれだけキミのこと想い続けたら
やわらかい言葉じゃなくてキミに届く

ざっと見積もれる空席の数がかつて使っていたライブハウスのキャパより多かったり、一番近いところに来てくれても、そのライブハウスがあと3つ4つは入りそうなくらい遠くにかしゆかがいたり、そういう大きな会場でワンマンライブが出来るようになったことは、現場を目にすればしたで信じられなかったりもします。

++

このツアー参戦4公演目にして、やっと正面からセットを見る機会に恵まれました。ホールツアーは右端前方と左端前方、アリーナは右スタンドと来ていたぶん、今回は後ろから三列目とはいえほぼ真正面、照明や演出を満喫できました。

あれだけPerfumeのライブはコンサートではなくてライブと言い続けてきたけれど、今日はライブというよりコンサートでしたね。つまり、音楽現場に近いライブ感とアイドル現場に近いライブ感の輻輳が織りなす空間は薄れて、大物のコンサートのような和やかで人それぞれ楽しみ方は自由、それはそれでとてもいい公演でした。

今日はMCもテンポが良く、3時間くらいでライブが終わりました。ともあれ照明と演出。どこで見ても楽しめるようにつくられているのはさすが。あんな数の光線を見下ろす機会なんてそうそう無いし、その下に見える三人は何とも不思議なものでした。一方やわらかいスポットを当てるだけの曲もあって、その暖かい感じも良いのです。

++

アイス食べたくない?
Perfumeののっちが深夜二時をお知らせします

つーわけでDesktop Clockが二時を知らせてきたのでもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

[Sweet Vacation]公開収録@Ario川口

昨日、スイバケの公開収録があるということで、大阪から夜行バスで帰ってきて仮眠してたらぎりぎりになりましたが、Ario川口に無事行ってきました。13時からと15時からの二本立て。

13時~
sexy girl returns
why don't you
 MC
TOKYO DATE
キラメキジェット!
Suddenly I See
 MC
あいにいこう
I Feel So Good

15時~
sexy girl returns
why don't you
 MC
TOKYO DATE
キラメキジェット!
Good Enough
 MC
あいにいこう
I Feel So Good

どちらも7曲、充実のラインナップ。音響とかDaichiさんのマイクとか難しそうな場面も多かったですが、楽しめました。初めての人も結構いたみたいで、インストアイベントも良いものですね。通りすがりの人が、とりあえずMayさんをみて「かわいい~」とか言って立ち止まってくれるのは大きい気がします。

そんな初めての方々に向けて、
M「私たちはSweet Vacationというグループで、私はVocalのMayです」
D「その他のDaichiです」

注目すべきは、iPhoneアプリで先行配信中のTOKYO DATEを聞けたことでしょうか。歌うの難しそうなメロディーでしたが、Mayさんますますうまくなってるなぁ。
♪渋谷で×◇※⊿○◆ 恵比寿でone drink※⊿○◆ Let's Tokyo Date...
絶賛脳内リピート中です。

I Feel So Goodは当然フリを一緒にやるけど、会場の吹き抜けの構造がまずくて、

Cocolog_oekaki_2009_10_12_18_00

エスカレーターに乗っている人(A)からはMayさんとDaichiさんonステージ(☆)はみえず、手でハートを描く我々(B)のみが不審者のようにみえるという事態に。まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

[Perfume]大阪城ホール1日目

急遽大阪1日目に行ってきました。

向かって右側真横の席だったのですが、本当に真横なので視線と3人が本当に一直線になる瞬間もあるなど、新たな楽しみ方ができました。エレワとかedgeとかもう素晴らしすぎ。曲によっては横からの照明が直撃するので、かえって表情などみえずシルエットだけが動いているなんてこともあり、それはそれは美しいものでした。

それから場所が場所だけにたまに右スピーカーの音しか聞こえないという状態でしたが、しょっちゅうエンジニアさんがバランス取るために調査に来ていました。真下のステージサイドがちょうどサウンドエンジニア、向かい側は舞台袖なのでマネージャーなんて感じで色々なものが見られたのも面白かったです。

もちろん角度こそ不思議ですが距離も近く、サイドまで寄ってきてくれれば結構目の前。久々にかしゆかのyou!が大体命中しました。

あとはMCがさらに長くなりライブも3時間半越え。あ~のカバ話とかたこ焼き15個をはじめとするケータリング食べ尽くしたかしゆかの話とか、チームかしゆかとかJOJO話とか。余裕を持って取っておいた23時くらいの夜行バスの時間を気にしなきゃならないとは思わなかった。

まあ、始まって数秒もすれば無理して行ってでも良かったと思わせてくれるのはさすがですよね。名鉄とか近鉄とかにも乗れたし実りある遠征でした。ただし、大阪滞在時間8時間弱で大阪城ホール付近に6時間くらいいたので、全くもって大阪に行ってきたという実感はないです。そもそも全行程が「家を7時45分くらいに出て、帰宅したのが翌日の7時過ぎ」では無理もないのですが。

以下メモ

・豊橋~(名鉄)名古屋は金券800円
・(近鉄)名古屋~大阪難波は特急券込みで金券3250円
・帰りの夜行バスは3500円
・ホールの前の自販機で、桃の天然水を発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »