« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

[Consadole]J2#20vs岡山

岡山1-0札幌

今日は勘弁してください.
自由意志とはいえ18きっぷで岡山来るのだって大変なんだぞ.

試合後の飲み会はとっても楽しかったです.
あと,中山コールがメインスタンドから起きていたという事実.すげーんだな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

[Travel]1005上海:夜景番外編~Perfume Portfolio撮影地

夜景と言えばPortfolioですね.(西塘編はこちら

こういうところをバックに三人で写っている写真があって,場所としては,だいたい福州路がぶつかるあたりなのですが,同じあたりから撮影するとこんな感じ.


[本当はもう少し左側です][昼のだいたい同じ位置]

武道館LIVE DVDのDisc2ではその撮影風景の動画も収録されています.あの動画で三人は塀(というか段)に上ってものすごく注目を集めていますが,実際に見てみると,確かにわざわざ誰も登らないようなところでした.

もうひとつ,工事中の道の真ん中で踊ってるのはこのあたりなのですが,すでに工事が終わっているため道が復元されており,真似は出来ません.

西塘は何も変わっていませんが,上海は日に日に大きく変わっていく街だと言うことを実感します.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

[Sweet Vacation]ONGAX公開収録@イーアスつくば

チバテレビONGAXの公開収録がなぜか茨城県つくば市のイーアスつくばで行われました.スイバケは15時と17時の二回.ついでに朝から筑波山に登ったりしていたのですがそれはまた別の機会に書くとして,早速本題.

++

一回目のマイクチェックにはDaichiさんのみならずMayさんまで登場し自ら調整するという謎状況.いや,まあ,たとえばヴォーカルのマイク調整のために曲を歌いながら調整するなら普通ですが,Mayさん出てくるなり「あーあーあーテステステス」となんとも不可思議な状況に遭遇.

15時からのセットリストは
SE Futurhythm
1 Walk this way
MC
2 why don't you
3 →あいにいこう(メドレー)
MC
4 グッディグッディ
5 ラブカメラ

17時からのセットリストは
SE Futurhythm
1 Suddenly I See
MC
2 あいにいこう
3 TOKYO DAYS
MC
4 グッディグッディ
5 ラブカメラ

今日はいつものスイバケに比べるとMCが長く,主なところでは,
・大地さん「名前だけでも覚えて帰ってください」
・Mayさん「つくばには何かおいしいものはありますか?」「なぜ夏が暑いのは分かっているのに,日本人は「暑いですねー」という会話をするのか?」
といったところ.特筆すべきはMayさんがピラメキーノに出演しているという紹介がなされると,子連れのご家族の方がきちんと認識していたこと.やはりテレビってそれなりに影響力あるな.

お客さんは全体的に少なめで,特に二回目などスタート時はかなりのがらがら.まあ,センターステージとかいってもそもそもみんな二階や三階で買い物しているわけで,いくら来場者数そのものは多くても,一階のセンターステージを通りがかる人自体が少ないのだから仕方ない面はあります.音が鳴っているとだんだん人が集まってくるので,まあそういうものなのでしょう.

あと,特に二回目は,ライブハウスの最前に来たかと思う位の音量で鳴らし始めてびっくりしました.隣の人と会話もままならない音量のインストアなんてなかなか出来ない経験w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

[Travel]1005上海:西塘番外編~Perfume Portfolio撮影地

上海近郊の水郷・西塘の話を(1)/(2)と書きましたが,街を歩いているとPortfolioの撮影場所に出会うこともあります.もう2年も前の撮影ですが,この街は変わっていません.西塘についてご興味をもたれた方は(1)/(2)もご覧ください.

++

下の地図の緑,赤,ピンクの三カ所をご紹介.

P5302365a

++

まず緑色は,Portfolioの最初の方,のっちが居るやたら狭い通路「石皮弄」です.

この街でも一番細い道ということで紛れもない観光地.基本的には人が多く,それでいて通路はこの幅,なおかつこの道は地図ではつながっているように見えますが行き止まりというなかなかの場所です.必然的に人同士がすれ違うことになりなかなか苦労します.

++

続いて赤色のところ.あ~ちゃんが船に乗ってくぐろうとしている橋がこれ.

この橋,近づくと結構な傾斜です.

階段を上ると驚くほどの高さで,一気に視界が開けて感動します.あの写真の奥に見えるとんがり屋根みたいなやつは,実は木だったのでした.この辺は古い街の西端で,このあたりから中央に向かってお店が並んでいます.

++

ピンク色のところ.のっち,あ~ちゃん,かしゆかと並んでいる橋.

真ん中の橋に地元の住民の方が何か干していましたが,ともあれ.ここで水路が分岐しているので,これは対岸から撮影したものです.これ以上は私のカメラでは近づけず.

隣の橋の上から見たところ.一番奥のかしゆかが乗っていた橋は,少し離れていてなおかつ低めですね.観光地の一番外れに位置していて,橋の両側ももう住民の方が普通に生活している雰囲気があふれるところです.

++

おまけ

ここが古い街の一番北側.水路の両側は商店街みたいになっているのですが,向かって右側が,MOVIEでかしゆかが「この街に来て~」と言っているところです.

そのほか,路地裏などいろいろなところにロケ地はあるのですが,そういうこととは関係なくとても良い雰囲気の街でした.本当は夕暮れとか夜景がきれいなよ うなので一泊していくのがおすすめらしいのですが,今回は時間の関係でそういうわけにもいかなかったのが残念.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

[Travel]1005上海:西塘(2)

日曜日の観光地なので人は多いですが,裏道に入ったときの静けさはさすがというもの.街の雰囲気としては,全然違うのだけど,系統としては草津温泉なんかに似ています.橋と水が織りなす風景は独特で,橋に登ったときの高さは圧巻.水は正直汚いですが,景観はとてもきれいです.

水路沿いの屋根付きの道が何よりの特徴.街を歩いていると,店先の猫を撮影していたらちまきを買わせられたり,観光客と見るや宿を勧めてくる人がいるものの中国語なのでよく分からなかったりしつつ,その辺のお店で麺類を食べて昼ご飯にします.

午後になるとかなりの暑さで動くペースも落ちてきます.古い街はそんなに大きいわけではないですが,それでも端から端までくまなく歩いていると結構疲れてきます.それだけ歩いていて飽きない街なんですね.

水路沿いの石段に座って立ち上がろうとしたら,鞄のひもが石の隙間に引っかかって身動きがとれなくなったり,ドイツ語圏の個人観光客についていたガイドさんによるドイツ語の説明を聞いて店頭に並ぶお土産が何であるかを理解したり.まさか中国に行ってドイツ語使うとは!

お土産屋さんでは小学生位の女の子が賞味期限のスタンプをがんばって押していてほのぼの.子供は世界どこに行っても素直で可愛いものです.そして値段の4(スー)と10(シー)を聞き間違えて苦労したり.そうこうしているうちに帰りのバスの集合時間になり,少し日の傾き書けた西塘の街を後にしました.

++

そして上海へ向かうと,なんと高速道路の途中に検問が.曰く,万博開催中なので上海市内に向かう車は乗客乗員すべてをチェックしているのだそう.全員バスから下車させられ,陸路で国境を越えるかのごとく検問所に行きます.

中国人の方々は皆同じ書式の身分証とやらを徐に取り出します.たぶん,あれを常に携行しなきゃいけないんでしょう.ふらふらっと外に出歩ける日本は恵まれた国だなぁと思います.筆者は運転手にパスポートを見せて身振り手振りで「コレで大丈夫?」と確認してから列に並びます.

何もやましいことがないとはいえ,周囲の誰も英語が通じないのは分かりきっているのでヒヤヒヤ.しかしパスポートを見せると他の人民の方々よりもあっさり通過させてくれてほっと一息.無事全員通過し,上海に戻りました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Consadole]快勝!J2#18vs千葉【J特】

千葉 0-3 札幌

ワールドカップ中断開けのゲームは快勝でした.本当にフクアリでは強いですねうちのチーム.とにかく暑い,暑いにもほどがあるという状況で,開場前からもう汗だく状態.並び列は我らがチームの試合再開を待ちきれない物好きたちで二回折り返していました.アウエー側のチケットは完売しており,我が赤黒はサポ1700人位を動員したようです.

開始早々に古田のゴールで先制すると,たまに良いシーンを見せることはあるものの80分位まではしんどい時間が続きます.しかし終了間際に古田のビューティフルゴールが決まると,ロスタイムには3点目が入るという理想的な展開.勝ったから良いけど審判はしかし下手だな相変わらず.ああいうジャッジではどちらのチームも不満を持つよ.

しかし今日何より印象的だったのは我々サポーターでしょうね.今日は本当に良い雰囲気でした.ビッグフラッグを出し,一段目も二段目も一つになり旗を振り,そして最後は3-0でGO WEST.勝利が確実な場面でのロスタイムにGO WESTというのは,昔は定番だったのですが今となってはそもそも滅多にそんな機会がないわけで,個人的には本当に久々でした.

高木も加入して間もないながら遠征メンバーに加わり,なおかつ出場するというところで今後さらに連携などあってくれば期待できそうです.あとはキリノの復調が待たれるばかり.昇格目指すなら一つも負けられないことに変わりはないわけですし,一つ一つクリアしていくしかないですね.

個人的には3月の栃木戦以来4ヶ月ぶりの参戦でした.やっぱJリーグって良いね.札幌の名前をコールできるって嬉しいね.ちょっと体力が落ちてるなぁというところはありましたが,それは嫌でもライブハウスとかロックフェスとかあるので追々戻していけばいいでしょう.次は30日の岡山参戦したいけど,予定がどうなることやら.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

[Travel]1005上海:西塘(1)

5/30日曜日,前日手にしたツアーバスチケットで西塘に向かいます.


[チケット.街への入場料,各種施設の入館料と往復込みで150元]

上海近郊にはいくつか水郷が残っているのですが,その中でも西塘は素朴な良さの残る街のようです.数ある水郷の中でこの地を訪れることにしたのは,Perfumeの記念すべきファースト写真集,Perfume Portfolioのロケ地だからです.


[ツアーバス発着所]

運転手さんも他の乗客もみんな中国人の方で,中国語しか基本的には話せないのですが,筆者が日本人(というか外国人)だと分かればみんな親切にしてくれて助かります.乗ること一時間と少しで西塘に到着.


[バス]

西塘には古い街として残っている部分と,その外側にある新しい街があって,古い街に入るには入場券のチェックがある,という状況.観光地は基本的には古い街のなか,ということになります.


[地図]

だいたい同じ範囲をgoogle mapで見るとその密集具合がよく分かります.

 

大きな地図で見る

住民以外は入場料50元(?)が必要で,どの道から古い街に入ろうとしても必ず改札みたいなものがあってチェックしている人がいます.バスツアーで行く場合は,料金に含まれているので安心.

しかしどこまでが制限地域内なのかはよく分からない場所もあり,ふらふらと外に出てしまうと,再入場するときに急に「チケットは?」と呼び止められて驚いたりもします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »