« (※ネタバレ注意)劇場版ほんとうにあった怖い話3D | トップページ | [山下達郎]Performance 2010@神奈川県民ホール(2) »

2010年10月28日 (木)

[山下達郎]Performance 2010@神奈川県民ホール(1)

何度か書いてきていますが,私に音楽的な意味で大きな影響を与えた人物を選ぶなら,服部克久さんと山下達郎さん.今日は,そんな山下達郎さんのコンサートに行ってきました.追加公演が決まる前の予定では今日が千秋楽ということもあり,本人も「なんちゃって千秋楽」と言っていましたが3時間を軽々超える充実のライブ.昔の名曲も新曲もいろいろ聞けて大満足でした.

生演奏は生演奏の良さがあって,それは達郎さんのライブとかオーケストラとか聞きに行かないと忘れてしまいがちです.綺麗な音に圧倒的な声.普段からこのブログにはアイドルからテクノポップまでいろいろな音楽が出てきますが,それぞれに良さがあります.そして,プロとして音楽に取り組むその姿勢が観客に訴えかける力で,そういう意味でアイドルとアーティストに差なんて無くて,そこにあるのは音楽なのです.

印象的だったのは,MCで「サブカルチャーでもなくて芸能界も嫌だという孤独な立ち位置」みたいなことを語っていたところ.

現代はアーティストは自らメディアとなって情報を発信するのが一般的な時代です.CDとかDVDとか書籍のような「メディア」を通して世間と接するだけではなくて,テレビやラジオを通さずともホームページやブログ,twitterにyoutube,もはや「メディア」など存在しない,とまで言われる時代です.ある意味では,皆が孤独な立ち位置のような気もしています.

達郎さんは,それでも基本的にCDやサンソンを媒介としてメッセージを伝えようとしているのでしょうか.アナログなバンド編成も,どこまでも音にこだわるその姿勢も,そこには現代が忘れがちな大切なものがあるような気がしてなりません.

あんな風に57歳を迎えられたらな,としみじみ思いました.明日はその他のMCの話でも.

|

« (※ネタバレ注意)劇場版ほんとうにあった怖い話3D | トップページ | [山下達郎]Performance 2010@神奈川県民ホール(2) »

コメント

私も20年ぶりで神奈川県民に行ってきました。
同じMCに私も喰い付いた一人です。彼のユニークさは孤独の裏返しでもあったのか。だからこそ多くの共感者がいる。そんなことを思っていました。金縁めがねのおじさん方が大勢混ざった会場で、前より一層声の伸びを感じさせるTAT'Sのステージは、これまでの20年に自信をもて!とそしてこれからの20年もメゲルナ!と応援してくれた気がします。

投稿: | 2010年10月28日 (木) 13:54

コメントありがとうございます.
私が生まれる前から活動されている歴史の長さをひしひしと感じました.私もそういう人になりたい,と強く思ったステージでした.

投稿: umrn | 2010年10月29日 (金) 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/49865348

この記事へのトラックバック一覧です: [山下達郎]Performance 2010@神奈川県民ホール(1):

« (※ネタバレ注意)劇場版ほんとうにあった怖い話3D | トップページ | [山下達郎]Performance 2010@神奈川県民ホール(2) »