« [℃-ute]東京ドイツ村 Winter Illumination Special Live! | トップページ | [℃-ute]会いたいロンリークリスマス@汐留AX »

2010年11月29日 (月)

[Berryz] (ネタバレ注意)ベリ高フェス@横須賀(夜)

昨日の川口ではなく、家からはるばる90分くらいかかる横須賀に参戦している、そんな筆者クオリティ。まあ、値段とか時間の空き方とかいろいろ勘案した結果こうなった、というわけです。だいたい参戦を前日に決める、というやり方は何とかならないものかと自分でも思ってはいるのですが。でも、横須賀芸術劇場は良い会場でした。見やすいし。近いし。建物としても芸術的だし。椅子なんかも立派だし。

このツアー二回目で、今日はBパターンのセットリスト。前回同様、やはりひとまず参加したら元は取れる、という印象は強いです。もちろん、そもそも元を取りに行っているわけではないけれど、「ちょっと興味あるかも」程度の人にも難なく勧められる、という意味合いにおいてです。

それだけに、今日の9人横並びの列に3人しかいない、という状況は正直いただけない。1階席ですから、チケットは主催者側からはとっくに捌けているのでしょう。とすれば誰かがどこかで余らせているわけです。安価で転売してまで空席を埋めろ、とは言いませんが、しかし3分の1は無いだろいくらなんでも。場所が広くて良い、という考えもありますが、しかし。

誤解を恐れずに書けば、そのチケットを0円で譲ってもらえれば、筆者が友人を連れて行くことだってできるわけです。それなりに興味のありそうな人を連れて行けば、今のBerryz工房なら、それなりの確率で「また見たいな」って思ってもらえるはずです。それくらいすばらしいです。

お金はなくとも時間はある我々のような学生にとって、定価5850円となると誘いにくい。しかし0円なら来てくれる、これが現実。どうせ余ってるのに何もせず余らせたままにすることが、ファンの増加機会を奪っていることに気づいてほしいな、とちょっと出しゃばった考えを持ってしまいました。

一曲目から盛り上がるわ二曲目でさらに盛り上がるわと、筆者は今回のツアーのセットリストはかなり好きです。これが初ツアーだから絶対的な感想でしかないけれど、でも好きです。今日は梨沙子が喉を痛めていて大変そうでしたが、しゃべると声が梨華ちゃんっぽくて不思議な感覚。早くよくなってほしいですね。

何となく間延び感がぬぐえないミスコンは「おねだり」コンテスト。トップバッター佐紀ちゃんが圧倒的な盛り上がりを呼ぶも、最後のももち→梨沙子で全て持って行かれてしまいました。ももちとネタを丸かぶせしてすべてかっさらっていく梨沙子。あれはさすがにちょっとももちがかわいそうなのでは・・・まあみんなかわいいので見ているこちらとしてはかまわないのですけれどね・・・

そして最後の罰ゲームでは梨沙子が「私も半分食べるよ」と、ももちと芥子入りシュークリームを半分ずつ食べていました。梨沙子いい人すぎるだろ。セレンドでの彼女もそうですが、筆者の中の梨沙子のイメージが7年の時を経て今ちょっとずつ変わっていくのを感じます。やっぱり梨沙子はかわいいし、それでいてセンターなのだよ、となんだか実感した日曜の夜でした。

その辺も含めて、Berryz工房が持つあの不思議なスケール感というのは、大きいとか小さいではなくて、内向きとか外向きとかでも言い表しにくい、なんだかまだまだ謎を秘めたものなのだなぁという思いを強くしています。それが人を惹きつける部分でもあるのでしょうけれど・・・ただ一つ間違いないのは、7人が個性豊かで、ダイナミックに動き回っているということ。それだけで十分なのかも。

|

« [℃-ute]東京ドイツ村 Winter Illumination Special Live! | トップページ | [℃-ute]会いたいロンリークリスマス@汐留AX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/50159496

この記事へのトラックバック一覧です: [Berryz] (ネタバレ注意)ベリ高フェス@横須賀(夜):

« [℃-ute]東京ドイツ村 Winter Illumination Special Live! | トップページ | [℃-ute]会いたいロンリークリスマス@汐留AX »