« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

[Berryz工房]みるく納豆パイタン麺

昨日の晩ご飯として食べてきた.

Sa3e0005

これが出来た経緯についてはこちらを.
簡単に説明すると,テレ東で木曜深夜にやっているハロプロの番組で,モーニング娘。チーム(道重・光井)とBerryz工房チーム(清水・熊井)がオリジナルラーメン対決を行い,正統派のトマトラーメンを作った娘チームに対して,牛乳やら納豆やら白玉やらむちゃくちゃな個性を魅せたBerryzチームが勝利し,期間限定でメニューに加わった,というわけです.

目の前のフライパンに牛乳が火にかけられて納豆が投入されるのを見ていると心配になりますが,まあ,さすがに味は安定して食べられるようなものとして出てきました.ラーメンだと思わなければ普通に美味しいです.コーンラーメン同様,最後に納豆をすくい上げる作業が残り面倒w あと香辛料とレモンで若干味が規定されていますが,きっとこれがないと困ることになるのでしょう.納豆は入っているだけであんまり意味がないような.

まあしかし番組中の佐紀ちゃんの「これも入れよう!」(ニコッ)って攻勢は凄まじかったな.ああいうときの表情がえらくかわいいBerryzのキャプテン,清水さんなのです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

[Hello! Project]2011 Winter@中野サンプラザ(5):曲編③

ラスト.

■全員「グルグルJUMP」(久住小春,ジュンジュン,リンリン,2009)
もうなんというかもうアレだよね.あそこまでバカになって飛び回れたら楽しいの一言.しかもハロプロメンバー全員がステージ上にうじゃうじゃうごめいているその様を見ているだけでも幸せ.とはいえきちんとフォーメーションが取れているからこそなんだけれど.蛇足ですが,ステージ上に人をたくさん出すなら,あれくらい面白いことをするべきだと思うのです.他意はありませんが...

■全員「友(とも)」(モーニング娘。,2010)
■全員「青空がいつまでも続くような未来であれ!」(モーニング娘。,2006)
衝撃の卒業発表の後の2曲.「友」をハロプロ全体に流用することには賛否あると思いますが,とはいえ,曲中に「ハロプロは一つ」と思える瞬間があったのは事実.全員の人差し指がステージ中央で一つの場所を指したときには,たしかにありふれたものですが,それでも大切なモノを思い出させてくれます.あの幸せ,あの感動.そして,「青空が~」.レインボー7それ自体はなんとも評価しづらいアルバムですけど,これは名曲ですし,やはり最後を飾れる曲だな,と.

++

まあ,そんなわけで5回に分けて書いたことになります.今回のハロコンは余裕を持って楽しめたかなと思います.僕みたいな人間はどうせ1度しか行かないので,もっとお祭りっぽくしてくれても良いんですけどねー.

あと先日も書きましたが,やっぱり℃-uteの力ってちょっと他のグループと毛色が違うというか,パフォーマンス的に別格(別に一次元的な評価をしているわけではなくて)だな,と.その差異は上手く生かして欲しいと思いました.あとはまあ,なっきぃをしばし観察しているというのも楽しいもので.ダンスのうまさも,℃-uteの中にいるときよりも相対的に目立って際だっててかっこよかったです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

[Hello! Project]2011 Winter@中野サンプラザ(4):MC編

まだまだ続き.

■9期紹介
この日は鈴木さんが体調不良で欠席.鞘師さんと生田さん,そして譜久村さんの披露となりました.フクちゃんのMC,これがあればご飯何杯でもいけるものに対して「ウナギの汁(タレでしょうね)」と回答.某所で団地妻などという愛称で呼ばれていることと相まって,場内では微妙な笑いが起きていました.まあそれはさておき,皆それぞれ特徴があるのが伝わってくるので,どう変化していくのかとにかく楽しみ.

■お年玉抽選会(ダーツ)
座席表に向かってダーツを投げて,刺さった席の人にプレゼント,という企画.愛ちゃんが頑張って二階席のところに当てようとしてくれたのはさすがだなぁと思いました.まあ,その結果何回もボード自体から外していて,それもまた彼女らしいなぁとも.

■サークル活動
今年ハロプロメンバーでどんなサークル活動をしたいか,というテーマで挙手制で発表していきます.なっきぃが常に両隣の人よりだいぶ遅れて「当たらないと良いなぁ」って感じで手を挙げているのがとても印象的でした.彼女のそんなところ,とても好きです.そんでもって佐紀ちゃんが何かを喋るときは,とにかくかわいらしい印象になって素敵.

■ハロプロ川柳
ファンの投稿作品で「10年来のファンですでに気分は親心」みたいなのが紹介された後,吉澤さんの一言「キッズなんて入ってきたときは(背の高さが)このくらいだったのにもうこんなに(だいぶ高いところを指す)なってますからね」.会場ではヒソヒソと「熊井ちゃん...」みたいな笑いが起きていました.

■その他
曲中のひな壇にいるメンバーを見るのも楽しいですね.なっきぃは座っててもスタイル良いな.あと岡井ちゃんはPPPH張り切りすぎでだいぶ楽しそうでした.

明日がラストかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

[Hello! Project]2011 Winter@中野サンプラザ(3):曲編②

続き.シャッフルユニットで気になったあたりを.

順番は違いますが,この二組をまとめて.
■プッチモニV(※1)「浮気なハニーパイ」(カントリー娘。に紺野と藤本,2003)
■タンポポ#(※2)「絶対解ける問題X=♡」(松浦亜弥,2002)
いつまで経ってもタンポポやプッチモニの名前を引き継ぐ必要があったのかはよく分かりませんが,歌う曲と今のメンバーは合ってた気がします(※3).なっきぃは,しっとりしたダンスも似合いますが,基本的に上手いのでハニーパイもしなやかで良かったです.地面が違うところにあるように見えるあの感じは彼女ならでは.そして,珍しく彼女がユニットを引っ張る感じが見られるのも魅力的.だからシャッフルはやめられないってわけで,僕もまんまと罠にはまってるんですねw

※1:中島,萩原,真野
※2:光井,熊井,岡井
※3:普通に考えて,なっきぃと真野ちゃんはプッチモニよりタンポポだろうし,岡井ちゃんはタンポポよりプッチモニでしょう.えりりんと友理奈がタンポポ#なのは,まあ分かるんですけど.(ちなみに「愛佳・友理奈・早貴」だと,ほとんど「ガーディアンズ4」ですけどね.あ,だから僕はガー4好きなのか.)

■あぁ!「DON'T STOP 恋愛中」(T&Cボンバー,2000)
佐保ちゃんはやっぱり上手いよ.譜久村さんが突然の娘。加入,精神的に辛いときだとは思いますが,あれだけの力があれば絶対に良いことがあるとファンも信じたい.佐保ちゃんはこういう路線有りだよね,組む相手がいないという課題はあるけど.雅・愛理は言わずもがな.選曲が良かったこともありますが,℃-uteと並んで別格のパフォーマンスでした.あぁ!やBuono!の雅ちゃんを見るにつけ,Berryzの曲ももうちょっとやりようあるんじゃないかな,と思うんだけど.

■続美勇伝「愛~スイートルーム~」(美勇伝,2005)
ジュンジュンが卒業した結果,道重さゆみ・菅谷梨沙子のデュオになりました.アイドルがメタ的に機能するってのは今時かなり難しいと思うんですけど,この二人ならそれが出来ると思わせてくれます.夏パーティから二年半経ちましたが,やはりさゆりさ最強,これぞ狭義にも広義にも「アイドル」です.素晴らしい.それだけで満足ですが選曲も良かったですね.

明日はMC編.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

[Hello! Project]2011 Winter@中野サンプラザ(2):曲編①

昨日昼公演の話の続き,というか昨日のが愛ちゃん卒業についてで,今日が本編についてですね.盛りだくさんなのでさらっとね.

■吉川友「さよなら涙」
エッグからソロデビューが決まったきっか.安定したパフォーマンスはさすがでした.曲は,サビはビーイング系っぽいかなー,というか大野愛果っぽいというべきかな.素直で良い曲でした.ちなみに僕はこの曲しか知りませんが,すでに3曲あるらしいです.

スマイレージ「ショートカット」
最近まで近道のショートカットだと思ってたんですけど髪型だった,と.スマイレージ久々の素直でまっすぐな曲で個人的にはとても嬉しいです.サキチィは歌上手いし変顔とかやらなかったら普通にかわいい.「この曲誰が歌ってるんだろう,こないだも聞いたな~」みたいになりうるテンポの良い曲なので,宣伝次第でしょうか.

■真野恵里菜「青春のセレナーデ」
ここで書いたとおりの感想です.ただやっぱり真野ちゃんにはもっとスローな世界が似合う気もするし.別に「アップテンポ=激しい動き=元気」なんてことはないわけで,スローテンポでも元気な真野ちゃんは表現できると思うんですよね.同じアップテンポなら,ちょっと落ち着く感じがある,後半で披露された「Ambitious Girls」のほうが好きかな.

■℃-ute「kiss me 愛してる」
2月23日発売のシングル.初めて聞きましたが,一番驚いたのは,題名から勝手に妄想してたのと一部完璧に一致してたことです.サビが「kiss me」で始まってそのフレーズがリピートされる,ってところと,サビの最後が「愛してる」なんだろうな,というところ.こんな能力意味ねぇ! ・・・ある程度ひいき目ですが,激しいパフォーマンスは別格.今のハロプロでは,ちょっと浮いている(≒アウエーに出せる:これは全面的な肯定)ようにも思えます.オンエアされた後に改めて書きます.

■Berryz工房「ヒロインになろうよ」
こちらもニューシングル.これはこれで良いんでしょうけど,もうちょっとオシャレな曲にシフトしても良いんじゃないかなというのが正直な感想.曲って「大人っぽい」か「元気」の二択ではないはずです.リードヴォーカルを取ってるときの雅ちゃん見てると特にそう思います.後半で披露した「マジカルフューチャー!」もそうですが,ももちや千奈美はああいうのでも似合いますが,雅ちゃんが歌うとねー...そのギャップは面白いけれど,もっと別の生かし方もある気がします.それはももちに関しても.

■モーニング娘。「女と男のララバイゲーム」
現行5人として唯一のパフォーマンス.まあ言葉は不要で,これを目に焼き付けるために今回のハロコンを見に行ったと言っても過言ではありません.アーティスト写真などみると「さすがに(人数的にもバランス的にも)こりゃないだろ」って印象を受けますが,ステージの上では5人でも充分パワフルで機能していました.さすが.

続きは明日.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

[Hello! Project]2011 Winter@中野サンプラザ(1)

冬のハロコン,唯一の参戦として今日の昼公演行ってきました.新年のお祭り的楽しさがあり,やっぱりハロプロだなぁと思ったり,℃-uteの新曲がかなり素晴らしかったり,いろいろあったんですけど,それは全部明日に回して,突然最後に本人から発表された高橋愛さんの卒業について.

まあいつかは来ること,というよりは,まだ来てなかったことが驚きでもあるので,それ自体はいつでも不思議なことではないと思っていましたが,目の前で聞くとなると話は別.たぶん,文字で読んだだけだったら「そうかぁついにかぁ」くらいにしか思わなかったのでしょうが,コンサートの現場で急に訪れるその瞬間というのはなかなか衝撃的.初めての経験でしたけどなんともこうふぬけな状態というか.「言葉を失う」なんて久々に体験しました.今でも嘘みたいです,あの1分半くらいが.

それまでの熱狂が嘘のように静寂に変わるあの瞬間.

でもきっと,それを自分の口からファンに告げおえたとき,必ずひとつ成長するんだと思います.今日の愛ちゃんは今まで見た中で一番かっこよかったし,強く見えました.

そういえば,夏コンの後こんなことを書きました.卒業加入のルーティンが再開しただけではないという印象が必要だと.そして秋ツアーのあと,こんなことも書きました.もっと冒険が必要だと.変わっていくべき存在なのだと.それがモーニング娘。の本来の姿なのだろうという思いは変わりません.

9期が入った今,モーニング娘。は変わっていかなければならない.そのために必要な変化.イメージを変え,若返らせ,また攻めに出ると.それはそれで良いことだと思います.また,愛ちゃん個人にとっても,実力はもう申し分ないほどありますし,リーダーとしてもずいぶん長いこと頑張ってきました.僕が中3の時,中3の彼女が娘。に加入することが決まりました.修士2年の僕と同い年ですからね.

良いところも悪いところも当然ありましたけれど,とにかくハロプロのメンバーは彼女から学べることを一つでも多く学んでおいて欲しいなと.秋ツアーの終わりまではまだ時間がありますし(※).

※というか,秋ツアーでの卒業だったら今日発表する必要があったのかは今ひとつよく分からないのですが,そこまで話題を作ることに必死なのならば,今年の本気さは信じてもいいのかな,と思うところもあり複雑な気分ですねぇこればっかりは...ただ春ツアーすら全日程が一般向けには発表されていないのに,まして秋ツアーですからねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »