« [吉川友]プレデビューイベント@渋谷STAGE ONE | トップページ | [℃-ute]超WONDERFUL! 6(DVD) »

2011年4月 6日 (水)

[℃-ute]超WONDERFUL! 6

震災の影響で発売延期となっていた,℃-ute6枚目のアルバム「超WONDERFUL!⑥」が本日発売になりました.1年半前に5人体制となり,昨年の後半から新たな軌道に乗り始めた彼女たちが満を持してドロップするニューアルバムです.

今時,宣伝なしでアルバムを売るなんてほとんど無謀ですが,中身の充実度は今の℃-uteの勢いそのままで,彼女たちらしい真面目なアルバムになっています.キャンパスライフで幕を閉じるあたり,一枚を通しての流れも結構良いですし,次のシングル「桃色スパークリング」の発売も決まり,今後がますます楽しみです.

アルバム曲で特に気に入ったところ.

リードトラック「超WONDERFUL!」は,シンプルだけどスピード感がある曲.間奏では本来の意味でのポリリズム(4拍子に3拍子が乗ってくる)が発動して面白さもあります.

「Midnight Temptation」は筆者が大好きなタイプのマイナー調の曲.こういうのは,もはや℃-uteの十八番の一つと言えるんじゃないでしょうか.あと,せっかくなのでもう低音とかベースを鳴らしてくれても良かったかなーなんて.これはいつも書いている気がしますが,振り切っちゃって良いと思うんですよね.

なっきぃがリードを取る「いざ、進め! Steady go!」.なっきぃがこういう,いわゆるつんくらしい曲を歌う面白さがあります.なにより頑張ってるのが分かるのでそれだけで嬉しいです.

「3番ホーム 3両目」は今までならなっきぃが歌っていたような曲.これを舞美に渡すのがつんくの人とは違うところ.かわいいまいみぃーが全開です.通学列車を思い出すようなかわいらしい曲.ちょっと注目すべきは舞が歌うBメロ.味があって良い雰囲気が出ています.この曲は5人全パターンあっても良いくらいですw

|

« [吉川友]プレデビューイベント@渋谷STAGE ONE | トップページ | [℃-ute]超WONDERFUL! 6(DVD) »

コメント

なっきぃの声(地声も歌声も)って…
“フルーティー”な煌きを持っているなって思っています。
※あくまで個人の感想ですw
但し、その“煌き”は歌にすると「発揮できる音域」が狭く…
高低にその領域から外れると…なんか…
おかしな事件が起きるw…そんなあどけなさもツボです。
…steady go!未体験で…想像ですが、
どんなに強い言葉やビートも、彼女にかかると
“フルーツ・カクテル”のあと味になってしまう
(私にはそう聴こえてしまう)そんな“かわいげ”があるところが
普段の彼女を象徴してるのでしょうし「唯一無二」の魅力であり
彼女の「生命線」と思っています。
この“なっきぃワールド”大切にして欲しいと思っています。

投稿: はとむぎ | 2011年4月 7日 (木) 16:14

歌の上手いハロプロメンバーには,
「他の歌い方も出来るけれどこの曲はこういう歌い方」
みたいなところがあるように見受けられて,
それはプロとしてあるべき姿なのでしょうけれど,

でも,
なっきぃにはあの歌い方以外は無いと,
僕も思います.

投稿: umrn | 2011年4月 8日 (金) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/51312845

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]超WONDERFUL! 6:

« [吉川友]プレデビューイベント@渋谷STAGE ONE | トップページ | [℃-ute]超WONDERFUL! 6(DVD) »