« [℃-ute]桃色スパークリング(MV) | トップページ | [℃-ute](ネタバレ注意)超!超ワンダフルツアー@越谷(2) »

2011年5月 9日 (月)

[℃-ute](ネタバレ注意)超!超ワンダフルツアー@越谷(1)

夜公演に行ってきました.このツアー最初の参戦.

昨年の夏秋ツアー「ダンススペシャル」は素晴らしい出来だっただけに,半年前の自分たちとの勝負になる今回のツアー.若干心配もしていたのですが,完全に杞憂でした.まだまだ大きなグループになれるだけの力を持っているという印象を新たにしてきました.

何がすごいって,全部すごいし,全部すごいところがまたすごい,というわけです.私の語彙力のなさを恨むよ全く...だけどとにかく,2時間の公演の中でいろいろなコトをやっていて,そのどれもが高いレベルにあるのです!

++

℃-uteは愛理を除く4人が埼玉県出身.彼女たちの出身地は,公式には県しかオープンになっていないこともあり,何となくあいまいな凱旋モード.あいまいに書かざるをえませんが,特になっきぃの凱旋公演であることを理解している人は少なからず...この話は長くなるから別の機会に譲ります.なっきぃファンとして意気揚々と乗り込んだ新越谷駅のホームからは,「ナカジマホーム」という看板が見えたりしつつ.

++

前回のツアーよりも良くなったなぁって思う点.

★セットリスト,スタートからの流れ
Midnight Temptation→FOERVER LOVE→JUMPでスタート.Danceでバコーン!からスタートした前回以上の盛り上がりを作っています.この時点で冒頭の心配が杞憂であることはほぼ確定.ソロコーナーとニューアルバムからの曲を入れつつ,新旧の名曲を歌い続け,ほとんど休憩がないまま最後まで到達.

キャンパスライフ→超WONDERFULあたりは盛り上がりすぎてさすがに体力が切れそうに...w 何よりまっさらブルージーンズも都会っ子純情も使わず,さらにSHINESやBye Bye Bye!,Big Dreamsや夢があるから,大きな愛でもてなしてあたりも使わずにアレだけ出来るのはすごいです.

★掛け合いあるいは煽り
That's the POWERが大盛り上がりの掛け合いソングに.この直前に寸劇があって,コレも見どころですが,今日は愛理が「埼玉の話分からない」といって輪から外れていくという小芝居.そこから本日のテーマ「おいでよ埼玉」が決まり,AメロBメロともに4小節終わる度にメンバー「おいでよ埼玉」ファン「おいでよ埼玉」の掛け合いが入ることに.

これは今までにない盛り上がりで,会場が嫌でもひとつになる強い掛け合いだと感じました.埼玉県も好きになりそうだ.それから,超WONDERFULの感想でも別の掛け合いがあったりして,そういうCDとは違う,ライブならではの表現がうまくいっていることは,今後を期待させます.

++

そのほか...

桃色スパークリングは,かわいい.とにかくかわいい.でも,ツアー中にもっともっと良くなるかな,という印象.3番ホーム3両目は,舞美のびっくりするくらいかわいい歌声,マイマイの魅力的なBメロ.別れたくない…のダンスは「静止」が5人とも上手くできていて,びっくりするくらい美しい場面でした.それから,ちっさーソロは「最高級のエンジョイGIRLS」,聞けると思ってなかったので嬉しいです.

愛理は相変わらず圧巻の歌唱ですが,もっと出来るんじゃないかと思わせてくれます.℃-uteのエース,ハロプロのエースとして.残暑お見舞いにしても,ルルルルルにしてもきわめて魅力的に歌い上げていましたが,桃スパのMVで見せている吹っ切れ方までは,まだあと一歩かな,という気も.ツアーを通して変わっていったら嬉しいなぁーなんて大きな期待を.

ああそういえば,「ルルルルル」聞いていて思ったのは,千聖の歌が計算できるようになったことは℃-uteにとってとっても大きいな,と.かなり出来ることが広がった気がします.

それじゃああしたはなっきぃのことを書きます.

|

« [℃-ute]桃色スパークリング(MV) | トップページ | [℃-ute](ネタバレ注意)超!超ワンダフルツアー@越谷(2) »

コメント

このblog…まずは3回読み返しました。
全体に興奮と感動が散りばめられていて、理路整然としている
あなたには珍しい…いつにもまして気持ちが強く伝わってくる
感じがしてますw参戦できる環境もとても羨ましいです。

[この部分は非公開にさせていただきます/ultramarine/11.05.09]

今、日本のテーマは「元気」
“℃-ute元気です!ここにいます!”がとても大切だと思いまし
[ALL JAPAN」の清く正しいキュートな公式チアガールとして
大活躍して欲しいですw
今回の新曲も“熱い熱いライブ”もそういう意味で
「メディア」に取り上げられやすい要素を多く含んでいるような
気がします。

投稿: はとむぎ | 2011年5月 9日 (月) 05:22

まず,本文以上のことはここには書けないので,申し訳ないのですがコメントの一部分は非公開にさせていただきました(Web検索などで引っかかってしまうので).ご理解ください.

この記事は最初はもっとひどくて,全く読み物になっていませんでした.それで,多少手直しして,それでも上手く直らなかったので公開するかどうかも結構悩んだのですw

そのうちいろいろな曲が評価されるときは来るだろうと思いますが,可能なら現在進行形,同時的であってほしいと思っています.

投稿: umrn | 2011年5月 9日 (月) 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/51621052

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute](ネタバレ注意)超!超ワンダフルツアー@越谷(1):

« [℃-ute]桃色スパークリング(MV) | トップページ | [℃-ute](ネタバレ注意)超!超ワンダフルツアー@越谷(2) »