« [℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(1) | トップページ | [H!P]モベキマス ブスにならない哲学(MV) »

2011年10月17日 (月)

[℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(2)

さて,昨日の続き.

本編ですが,コメディーらしさもありつつ最初は結構怖いというか,まあいわゆるホラーです.途中で慣れてくると,そろそろコメディーが入ってくるだろうな,というのが分かるようになってくるので楽に見られるようになりますが,そうは言ってもそもそも私はそんなにホラーが好きじゃないw なっきぃが頑張ってるから見に行きますけどねw

あとなっきぃは見せ場たくさんありますし,彼女が得意とする(と私が思っている)ところの,複数の感情が輻輳する様を同時に表現する,というシーンもあります.あの,「どうして良いのか分からない」,ということを演じるのって,どうして良いのか分からない,ということをきちんと理解していないと出来ないことですから,本当に素敵だな,と.

80分弱の割には,話がある程度複雑であるにもかかわらず,きちんと蒔いた種を回収できていて好印象.舞美となっきぃもそれそうにはまる役だ,という感じもしました.それから,最後の一つ前のシーンは,℃-uteもああであってほしいな,って.なっきぃが何かに気づき,舞美が何かを破る,そういう人間関係が表れていて何となく感動してみたり.

特殊な役をしっかりと演じきっていたなっきぃを見て,やっぱりこの人はすごいなと思いました.あとは,二年連続ホラーでしたけど,なっきぃにはもっと普通の役も演じてほしいですね.

従来内輪でこういうことをやると,ストーリー上で何らかの事件があって,それが解決し,人間的な成長として描かれる,というのがある程度王道でしたし,なっきぃはその中で一途な人というよりは,むしろたくさんのことを同時に見渡せるタイプ,まとめられるタイプ,それでいて没頭してしまうタイプ,みたいな感じ...?でした.

ただ,それは,あくまでもハロプロ内部におけるなっきぃの使いどころであって,本来は何らかの事件が起こらないような話でも,普通の女性を演じて十分いける,っていう確信を得ました.私が得てもあんまり意味がないのですが,本当に向いていると思うのでこの方面で何か良い仕事があればな,とは願っています.

エンディングで主題歌であるところの「世界一HAPPYな女の子」が流れるのは違和感ありつつこれはこれでありかな,とも思いました.イベントのおまけとして,ステージで歌ってる5人もいつも通りなかなか良かったです,特に普段なかなか見られない二つ結びのなっきぃが歌い踊る姿はまさしくゾンビ...ではなくて天使でしたね! 映画とともにこの曲が少しでも広まってくれればいいなぁと思っています.

|

« [℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(1) | トップページ | [H!P]モベキマス ブスにならない哲学(MV) »

コメント

とにかく…“なっきぃの見せ場たくさん…”の文字にクラクラです。
早く観てみたい…私の田舎では上映は無理そうですから
DVDを観ることにいたしますw
あの…あれですか?推察するに…一般的に「ゾンビ映画」と言えば
「恐い」というより「気持ち悪い」っていう感じが先行しているように思いますが
ゾンビデオもそうなんでしょうか?

投稿: はとむぎ | 2011年10月18日 (火) 09:43

まあ,そうですね.そうだと思います.
晩ご飯食べながらこんなコメントしてる私もどうかと思いますがw

なんにせよ一度は是非コンサートにいらしてほしい!
と思っていますよ~

投稿: umrn | 2011年10月18日 (火) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/53008191

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(2):

« [℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(1) | トップページ | [H!P]モベキマス ブスにならない哲学(MV) »