« [℃-ute]Cutie Circuit 2011 世界一HAPPYな女の子@ ZEPP TOKYO | トップページ | [℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(1) »

2011年10月15日 (土)

[Berryz][℃-ute]甘酸っぱい春にサクラサク(MV)

11月9日リリース,Berryz工房と℃-uteの合同ユニット「ベリキュー」のシングルのMVが公開されました.

話をややこしくしているのは,これが熊井さん・愛理さん主演の映画「王様ゲーム」の歌である,というところ.ですが,その点を除けば曲は良いと思います,私好みでもあります.4536のコード進行とか,メジャーセブンスとか,歌詞も含めて,王道はやっぱいいですよね!という感じです.ベリキューにこれだけの曲来るんだったら翌週にモベキマスあるのがもったいなさすぎると思うのですが,それが今のベリキューの扱いでもあって,この点は難しいですけれどね~

MVですが,うーん.まあ良いっちゃあ良いんでしょうけれど,単に制服で良かったのでは,と思ったりも.でもまぁ,ほとんどのメンバーが通信制の高校に通うなかで,例え仕事であっても,こういう袴を着られてこういう撮影が出来た,というのは良かったのかな,とも思ったり.あと,なっきぃと千奈美が2人で喋ってるシーンは良いですねー.

++

ただ,まぁ,映画ってこういう風に内側で作って,そのためのテーマを歌うっていうのも一つの選択肢だとは思いますが,これからのベリキューを考えると,全く関係ない映画に挿入歌して使ってもらえるとか,挿入歌ほどではなくても一瞬でも良いから使ってもらう,という方が拡散効果は大きいと思うのですよね...

願わくは3月が近づくにつれてこの曲がじわじわと広まっていること,なのですがさてさて.翌週のモベキマスもあるし,どうなんでしょうねぇ.どんな曲も、どんな仕事も,メンバーの思い出にはなるでしょうけれど,プラスアルファ,という部分をどこまで増やせるかにかかっている気がします.

|

« [℃-ute]Cutie Circuit 2011 世界一HAPPYな女の子@ ZEPP TOKYO | トップページ | [℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(1) »

コメント

この件に関しては、とても頭をかかえていますw
仰る通り王道と言えばそうなんですが…普通というか中途半端感。
「卒業ソング」も“無難思考”拭いきれません(ごめんなさい)
MVとしての質感も軽量で…なんだろう…この軽く通り過ぎる感…。
本物の卒業生(なっきぃとか)の思い出ショット・MVとかでよかったのでは?
あとは12人のユニットとしてどうか…という点も可も無く不可も無い
単なる12人のご紹介MV的で…どう遊んでいいのかわかりません。
その映画と関連するとなんらかの意味があるのでしょうかね?
Berryz工房の娘でひとり“演歌歌手”いけるかも?って感じの娘がいて…
これが、大きな発見でした!あの…歌のうまい娘!名前出てきませんが…

投稿: はとむぎ | 2011年10月17日 (月) 10:09

軽く通り過ぎるのは当たり前で,
だってたぶん,そういう風に作ってますからね.
その発想の是非はともかく,
思った通りになってるんだろう,と思えるだけ,
まあまだいいか,という感じで.

というわけで,
12人で一緒に何かをすることに意味を見いだせないのであれば,
曲単体を評価するしかない,というのが率直なところです.

投稿: umrn | 2011年10月17日 (月) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/52998577

この記事へのトラックバック一覧です: [Berryz][℃-ute]甘酸っぱい春にサクラサク(MV):

« [℃-ute]Cutie Circuit 2011 世界一HAPPYな女の子@ ZEPP TOKYO | トップページ | [℃-ute]ゾンビデオ完成披露試写会@ NEW PIER HALL(1) »