« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

[Buono!]LIVE TOUR 2012 R・E・A・L @ 横浜BLITZ

夜公演行ってきた.久々に番号もよく,その場の運も良く,最前で見ることが出来ました.

個人的な話ですけど,初めて行ったライブハウスでの本格的な,すなわちモッシュとかが普通にかかってくるライブが冬だったこともあって,ライブ終わって外に出た瞬間の「寒い寒いどうするんだよこれあり得ないだろ!」みたいな雰囲気がすごく好きです.冬だなぁーっておもいます.

Buono!のツアーは毎年夏冬のハロコン直後ということで何となく固定されてきています.今回は,シングル初恋サイダー/DEEP MINDをひっさげてのツアーで,「初恋サイダー」の愛理の伸びるソロで幕を開けます.まずこの時点で素晴らしい.最後のMCでリーダーも言ってたけど,愛理本当にすごい.今日は絶好調でした.そこからたたみかけるように名曲が続き,最前にもあらぬ圧力がかかってくるという本格的なライブハウス状態.

でもなぁ,それだけ押すならサイリウムはやめようよ,どうしてもサイリウムを持つならせめて腕は真上に上げておいてよ,というそういう思いはぬぐえません.曲に合わせて押したり飛んだりするから意味があるんであって,単に暴れたいだけなら他の場所でやってください.あれじゃあ他の客はしんどいよ...

それはそれとして,それでもステージ上にある良いものは良いもので変わるわけではなく.昨日見たさいたまスーパーアリーナのPerfumeも良かったけど,Perfumeもかつてはこの横浜BLITZでツアーファイナルをやったし,それ以前にははるかに小さなライブハウスで公演をやったりして,あのころもステージの3人は輝いていたなぁなんて思い出しました.

そして目の前のBuono!の3人,あのライブハウスの距離感.手を伸ばせば届きそうな距離ではじけるメンバー.それはそれで大切なもので,ひとたび大物になってしまえばやはりなかなか味わう機会がなくなっていくし,とにかく今の一瞬一瞬を大切にしたいなぁと思いつつ見ていました.(ここで「Berryzはさいたまスーパーアリーナ単独やったことあるよね」って言うのは禁句)

話それましたけど...

メドレーは意欲的な音の作りで頑張ってはいましたが,ちょっと詰め込みすぎで短いかなー.やっぱりライブ1日1公演にしてもう少し時間とってあげたいなぁーと思います.絶好調な愛理と対照的に苦しげだったのが雅ちゃん.しかし不調な日も不調なりにきちんとまとめてくるあたりはさすがで,近くで見てるとさすがにしんどそうなのも分かるのですけれど,まあ相変わらず動きはキレててかっこいいですね.

そしてももち.今日はやたらと客席を煽っていて,とくに前の方の客には声を出すように何度も要求してくるなど,なかなかどうして良い感じでした.そういうリーダー,タンバリンで盛り上げてるときなんて,手拍子中心でロックっぽい客席を作りたいのかなぁーなんて思いましたし,不用意にPPPHせずに行ければやっぱりそれがBuono!の生き残れる道だとは感じます.

あとは,3人のソロは,それぞれBuono!2で歌った曲.ここでも愛理は絶好調で,OVER THE RAINBOWは今まで聞いた中で一番良かった気がします.セットリストも,今回はバランスよく新旧の曲が織り交ぜられていて,そこはセットリスト全体で好感を持ちました.というかそれだけ出来るほどに曲を持ってるんだなあ,しかもどれも良曲.カバー曲としてはBOØWYのDREAMIN'が聞けました.これまたかっこいい!

特にInternet Cupidはよかったです.演出含め,この曲を今このタイミングで再び歌うことが出来るというのは強さの一つだろうな,と.ああいうステージが出来るようになったのはそれこそpartenzaありきだと私は思いました.やっぱり本質的なところでPerfumeを丁寧にフォローしてるのはBuono!なんじゃないの,という気がしています.

...いやまあ,そんなことと関係なく,この曲の愛理の表情がかわいすぎるんですけれどね.しかも間奏あけの動きが止まるところで目が合ってどうしようかとw  あと雅ちゃんと愛理がちょいちょい曲中に小芝居をかましていてこれがまたかわいいし,しかもそれが目の前とかもう.

ラスト,相変わらずかっこいい独立女子からノンストップでDEEP MIND→JUICY HE@RT→Bravo☆Bravo→恋愛ライダー→ワープとか,もう楽しいし苦しいし楽しい! 最後はタオル回したら愛理の回してるタオルがぶつかるんじゃないかってくらいの距離.そしてアンコール最後の最後がロックの神様とか,もう言うこと無しです.素晴らしい.全曲クリーンヒットみたいな良曲しかないBuono!だからこそできるライブでした.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

[Perfume]3rd Tour JPN@ さいたまスーパーアリーナ

神戸に引き続き行ってきた!素晴らしかったです.

そして,お会いしたみなさまもありがとうございました.相当久々な上にほとんど最近はハロプロの話しかしていないのに,覚えてくださっていた皆さんのあたたかさには感動しました.

ネタバレできないんであれですけど,神戸でも感じたかしゆかの大物になった感じと,それでいて相変わらずのところと,昔から素晴らしいところと,何か全てが詰まっていてかしゆか的にも素晴らしかったですし,あ~ちゃんのまとまりのない長い長いMCを聞いていると「やっぱりこれがPerfumeのライブだなぁー」と思いますし,のっちの「皆さんはライブをしに来たんですよ」は相変わらず名言で,でもその直前の一番良いところで噛むあたりもまたのっちで.

変わらないところと変わっていくところと.

あのSSAを埋め尽くす観客.個人的にはハロプロで行って以来の相当久々のSSAでしたが,こんなにすごいところだったかなぁーと改めてその大きさに見とれてしまいました.私は左後ろの方にいましたけれど,同じ付近でも「遠いなぁ」って感慨深そうな人と,「ちかーい」って喜んでる人がいる,そのどっちの気持ちも分かります...そしてそこを余すことなく幸せで満たす3人.音もまあ遅れるのは仕方ないですが,音色ごとにずれたりはせずそこそこ良くて,たぶん相当スタッフも頑張ってくれてるんだと思います.あ~ちゃんも「最高のスタッフ」って言ってたしね.

まあでもねぇ,最初のMCでかしゆかが言ってた,「ライブはゆっくり見ててもいい,思いっきりはじけても良い,みなさんがそれぞれ後悔の無いように楽しんでほしい」とか,ああいうことが言える(ここでいう言えるというのは,言っても差し支えない環境になるということですね)ようになったら,本当に大きくなったんだなぁと思います.

かしゆかがあの曲(該当するのは二つあるかな)の自分のパートを今まで見たことがないほどに充実した表情で歌ってるところは見ているだけで感慨深いというか.それでもやっぱり花道から戻るのに最後になって慌ててドタバタと走っているあたりはさすがゆかちゃんでもう.

武道館4Daysと沖縄公演の追加発表がありました.ここまで大きくなったんですね.そして,何より,ツアーのある日常って素敵.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

[Buono!]live tour 2011 Summer Rock'n Buono! 4 (Blu-ray)

夏ツアーのブルーレイ/DVDが昨年12月の上旬に発売されているのですが,やっと見ました.来週から次のツアーなので駆け込みですね.

partenzaがどうだったのかという話は別として,このツアーの「新しいことをやろうとしている感じ」がよく出ている映像になっている気がしました.09年のハイブリッドパンチの荒削り感が,Re; Buono!あたりの作品になると洗練されてきているわけですけれど,ここでまた初々しさというのとは違いますが,違うテイストが入った感じですね.えーと,私にとって分かりやすくいうなら,n次元がn+1次元に増えたことで,まだ探索の終わってない断面ができたっていう感じですかね.

桃子ソロのキアオラも良いですし,私個人としてはやっぱりBlue-Sky-Blueですね.これは良い曲.終盤戦の盛り上がりは,是非ライブに来たことのない方にも体験してもらいたいです.そういう意味では,前半部分は挑戦的すぎて初めての人には飽きやすいかなーというのが難点ではありますけれど,そこがまあ新たな挑戦なので仕方ないですね.そして一度で良いので是非会場に足を運んでほしいですねー.

アンコールの夏ダカラ!からワープ!への流れはさすが.どっちの曲も出来るというのがやはりBuono!の面白いところだなぁーと,この二曲だけで思わせてくれます.夏ダカラ!の爽やかさときたらもう.3人ともかわいい上に歌が上手いので困ってしまいます.しかしワープ!こそBuono!の本気でもあって,その使い分け...

そんなBuono!の次のライブですが,1/28と29が横浜BLITZ,2/18が大阪なんばHATCH,2/25がZEPP TOKYOとなっております.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

[Buono!]初恋サイダー/DEEP MIND

テレビにおける「人気上昇」ってのはたいてい「知名度上昇」と置き換えた方が正しい気がしていて,そしてそれをテレビが放送した時点で論理が循環すると思うのですが,ともあれ.

ももち→Buono!→ベリキューっていう流れを作れば未来は変わるかもしれないとも思っています.不毛な時代に終わりを告げる一曲にならないのは現実ですが,かといってこの曲とこの3人が評価されないのもまた変な話で.

Buono!の13枚目のシングル,両A面で本日発売です.

これがBuono!だ,というような久々にBuono!の真ん中を行く曲.とはいえ,だからといってpartenzaはpartenzaで良かったですし,あれがあってこの曲が来るからまた一段上に上がった気がするんだと私は思います.

まあ注目点としては,3人とも技術がしっかりしているしそれ以上にかわいいってことですかね.技術以上に技術以外の部分が魅力的,というのはアイドルの場合重要な要素かもしれませんけれど,それはあくまで不等号の向きの話をしているだけ.技術も技術以外の部分も魅力的であるならそれで良いわけですよ.

両A面のDEEP MINDもなかなかクセになる曲.

両曲とも,ソロにハモりにとこれだけ出来たらもう言うことなしですね.あとMVも素晴らしい.衣装はよく分かりませんが,MVは工夫があって良いですね.毎回言うようですが,いつもこれくらいの感じで作ってくれれば良いんですけれどね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

[H!P]Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ファンキーちゃん~@ 中京大学文化市民会館オーロラホール(3)

最後に後半戦.

ゲストのきっかはさすがですね.もうさすがとしか言いようがないですし,下手にハロプロの中でデビューしなくて良かったんじゃないか,とすら思ってしまいました.

で,スマイレージのミニスカポストウーマン→有頂天LOVEですが・・・この辺でひな壇が「夏焼・清水・嗣永・鈴木愛理・中島」というすさまじい横並びになり,そしてこの5人はっちゃけすぎててもうスマイレージほとんど見てませんでしたすみませんw

最初ももちと愛理だけで踊ってたのに,なっきぃが巻き込まれ佐紀ちゃんが巻き込まれ,間奏では雅ちゃんまで踊り始めるという有様.なっきぃもソロが終わってずいぶん開放感にあふれた表情でした.まあそれはそれで見ているこちらとしてはうれしいんですけど.

真野ちゃんはドキドキベイビーとGlory Daysを披露.私は真野ちゃんはやっぱり黄昏交差点とかGloryに近い曲が好きですけど,彼女自身はドキドキベイビーみたいなやつの方が歌いやすそうにも見えました.

℃-uteに戻って,新曲「君は自転車私は電車で帰宅」.見るの2回目ですけど本当にすばらしい.どれくらいすばらしいかっていうと次のベリの曲を聞いた記憶があんまり無いくらいすばらしいです.5人の表情,5人の繊細な動きと愛理や千聖の伸びるボーカル.なっきぃなんて特に,今すぐ抱きしめに行きたくなるようなすばらしいステージです.そっからベリキューメドレーですけどこれは結構みんな歌う機会があっておもしろかったかな.

娘は新曲の他にGo Girlを.これが私はあんまり好きじゃない曲で,良い曲だけど何か違うよな,っていう.要するにああいう風に誰がどこにいても良くてパートも何とでもなる,っていう曲は楽しいんだけどなんか違うな,と.誤解を恐れずに言えばこれはAKBっぽいな,とも.そういう意味では今やることには意味があるのかもしれないですけれど.

ラスト二曲みんなで歌って終了.なっきぃがまいみぃーとはしゃぎすぎて微妙に間違ってたけどまあ,たまにはそういうこともあるよねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

[H!P]Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ファンキーちゃん~@ 中京大学文化市民会館オーロラホール(2)

昨日の続き,今日は全体的な話を.

開演前に成人式が行われ,昼公演では佐紀ちゃんと真野ちゃんが祝福を受けていました.なんか分かっていてもああしてもう一度ステージ上でやられると感慨深いですねぇー.そんな式とかしなくても良いのにとは思うものの,でもやはり感慨深いですね.仕方ないですねこれはw

最初のメドレーでは娘の「インスピレーション!」をやってくれて本当に久々に聞いたなぁーと.好きな曲だったのでうれしいです.シャッフルコーナー,「もしも...」はやっぱりオリジナルのメンバーでやってほしいな.いやあの組み合わせが悪いとは思いませんし,かななんが意外とああいう難しいところ(真野ちゃんパート)をやってるのはおもしろいなぁとは思いますが.

佐紀ちゃんとなっきぃが同時にいる「ハニーパイ」なんてかなり貴重で良かったです.破壊力ありますね二人揃ってこの曲をやると.ガキさんと愛理の「青春のカスタード」はさすがの安定感.

その後のMC大喜利コーナーではなんだか面白そうなことが行われていましたが,私はなっきぃのソロ目前にしてそれどころではありませんw はるなんの「サインコサイン明太子」,かにょんの「友理奈に捧げるローマーンース」,雅ちゃんの「バブー」とかありましたけど,あんまり頭に入ってこない感じ.

それで,ここでなっきぃにズキュンされたあと,「恋するエンジェルハート」も絶対良いメンバーだった(譜久村,工藤,真野,和田,福田,竹内,勝田?)はずだし,「やる気! IT'S EASY」の道重センターの飯窪,矢島,徳永,熊井という神がかったシャッフルもあったはずなのですが,なんだかきわめて印象が薄いというある種残念なことにw ちなみに後藤さんの曲でひな壇の愛理が楽しそうにしていると昔を思い出します.

やっと正気に戻ってきたところで田中・鞘師・石田・夏焼での「愛の園」という刺激の強さ.なんだか石田さん含めてすさまじいですねこのメンバーは.そして矢島さんと徳永さんの仲良しコンビのMCでは水族館で個人行動になる話など聞いて,やっと生き返りました.

前半戦終了.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

[H!P]Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ファンキーちゃん~@ 中京大学文化市民会館オーロラホール(1)

昼公演行ってきた.ロックちゃんに比べるとコンサート全体としては好きでした.℃-ute的にはどっちもどっちですかね,相変わらず...全体的なことは明日以降に書きます.今日はもちろん,わざわざ名古屋まで見に行った目的であるなっきぃのソロ歌唱について.いつもと順番逆ですけどまあまあまあ.

遠征でも多額の出費でも,1曲のためだけに見に行くべきコンサートがある...ということにはあまり私は賛同していないはずなのですけれど,そんな意見もなっきぃに見事に打ち砕かれて.なっきぃソロの3分のために名古屋まで行くことだって出来ます!

それで,なっきぃは「ズキュンLOVE」を歌ったわけですけれど,とにかく素敵でした.聞いてから,私がズキュンされてしまって,しばらくの間コンサートで何が行われていたのかほとんど覚えてないっていうくらい.例えば友理奈がソロで歌ってる映像は記憶に残ってても,まったく音情報と連動していないというか,映像も遅れているというか,そういう感覚...

今日は随分後ろの方で見ていたのですけれど,なっきぃの緊張は表情に綺麗に表れていて,それでもこのなっきぃにぴったりの曲を歌い上げて,なっきぃが腕を右に振れば客席は左に揺れて,左に振れば右に揺れて.それはそれは良い景色でした.いつかこの客席を10倍の広さにしてあげたいって思いましたけどね.

18歳目前でこの曲を,例えば「LOVEは臆病ではいけないけど慎重に!」という歌詞を,文字通りに歌える歌手って,たぶん中島早貴をおいて他にはなかなかいないと,もちろんひいき目ですけどそれくらいまっすぐに伝わってきました.そんなふうに歌われたら慎重にしてなんていられないだろうこっちが,というあの最大限の可愛らしさと純粋に夢見る歌詞は,(パフォーマンス中の)彼女の雰囲気とぴったり.

それだけに,あれはどう見ても一つの芸術として完成しているのに,やっぱり歌手は歌が上手くないと駄目なんでしょうか,音程がとれないと駄目なんでしょうか...とか思ってしまって.歌は上手いか下手かじゃなくて,良いか悪いか.今日のなっきぃを見る限り,自信を持ってそう言いたいですね.

やっぱりあの声がソロで生きる曲ってあるし,かといって彼女の技量だったらたまにしか一人で歌うこともないわけで,そういう意味ではハロプロにいられるって幸せなことだろうなぁとは思いました.なっきぃには自分の歌の可能性にもっともっと気づいてほしいと,そう願っています.自分の可能性を自分で狭めないで欲しいですね,あれだけの歌が歌えるのだから...

ステージそのものの良さと,その真ん中で一人で歌っているのがなっきぃだという感動と,いつかもっと大きな舞台に立たせてあげたいという願いと,そしてこの歌が滅多に聞けないという現実と,色々な想いを抱きながら,やっぱりなっきぃが好きなんだなぁと思いながら帰ってきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

[Perfume]3rd Tour JPN@ 神戸ワールド記念ホール

2年半ぶり3度目のツアー,初日に行ってきました.

公式から要請されているとおりセットリストやその他のネタバレはできませんので,ここにかけることほとんど無いんですが,一言で言うのなら「これを待ってた」ということ.
Perfumeはこれからもまだまだ進化していくし,むしろPerfumeが進んだ道のことを進化というのだろう,というくらいのものです.公私共々,それにアーティストの応援ということについても悩み多き最近ですが,そんなことはすべて忘れさせてくれるものがそこにはある,ということですね.

オープニングから作り込んだ感じで見せてくれますけれど,やっぱりそこにいるのは変わらない3人.ドームと違って良い距離感を保ちつつ,これがPerfumeだな,と感じさせるものすべてがそこにありました.最初の最初の出だし一歩目で躓きかけたかしゆかを見て,ああ変わってないなぁ,見せないようにしてるんだろうけど緊張してるんだなぁーって思ったり.

MC聞いてると大スターになったんだなぁとも思いますし,それ以前にもう立派な大人なんだなという感慨もあります.それと同時に,すべての人への思いあふれるコメント.あれがすべての原点だし,すべてのゴールであると,どんなアイドルであろうと最終的にはああならなきゃいけない,と.そういう特別な何かをあの3人が持っているということを再確認しました.

あの曲があるということが彼女たちがアイドルであることの何よりの証拠だし,あの曲のあのタイミングでの投入がこの数年で見せた成長だし,かしゆかが積極的にMCでしゃべることやあ~ちゃんが抑えめにしゃべることもまた良い意味での変化だし,のっちは相変わらずなところがまたすごくて,彼女の歌への想いというのは本当に本当にまっすぐだなぁと.

本編ラスト曲であ~ちゃんが会場に起こした奇跡.あれは忘れられない.あ~ちゃんは努力の天才であると同時に,やっぱり何かを元々持ってるな,と.彼女がそういうならそうなんだろう,というその何か.言葉の意味が分からないのに,それでも会場全員が信じられるその一瞬.

演出も相変わらず素敵.もう凝りに凝ってる.しかもえらく大変な作業もたくさんありそうでした.演出とか3人それぞれの表情とか,やっぱりパフュはツアーですね.何度行っても絶対に飽きないですし,見るべき場所がどんどん増えていく印象.その反面,一度しか見られない人へも最大限の配慮を行って,それがかしゆかのMCでのあのコメントにも繋がるわけですけれど,やっぱりそれが本来のあるべき姿だな,ということは強く実感します.

やっと,やっと日常に楽しみが帰ってきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

[℃-ute]cutest発売記念握手会@ 福家書店新宿サブナード店

発売記念握手会行ってきました.なんか新年早々現場増えてますよね去年より.はぁ...

今日ははがしが緩かったのですが,どうも普段になれてしまっているからか自分から動いてしまうという癖が存分に発揮されて結局いつもと同じくらいしかしゃべってない,強いて言うなら舞美さんといつもより一言多くしゃべったのですけれど,最後の千聖ももう一言ちゃんと言えたのになー何で自分から外に出てしまったのだろう,とか思ったりも...それにしたってあれくらいでやってくれた方がメンバーも我々もスタッフもみんなが気持ちよくイベントを終えられると思うので,これからもああいう雰囲気でお願いいたしたく.

そんなわけで愛理と面白い話は出来たし,マイマイさんのところも流されず,なっきぃは「あーえーとあぁー(あれのことね)」みたいな感じで頑張って思い出してもらい,まいみぃーには成人式おめでとうとか,「僕が成人式のとき℃-uteメジャーデビューだったんだよねー早いねー」とか(この部分がいつもより多く言えてるはずw),千聖にはハロコンの話をうだうだと.

でもでも,なっきぃのところはなんだか加速させられるし,いつもペースを掴みづらいのですよね.いい加減場所のせいにしてても始まらないのでそろそろ学習しろって話ですよねー.なんか落ち着かないんですよあの地点.たぶん目の前になっきぃがいるから落ち着かないんだと思いますけど(笑)

あとこないだ「なっきぃには色々考えてもらう方向で言葉を投げかける」みたいなことを書いておきながら,いざそれをやってしまうとなんだか物足りないのもまた事実.今日なんて,たぶんそういう意味では目的は達成しているのだけれど,そうじゃなくてただ単に楽しくしゃべった方が良かったかなーとか思わないでもなくて,その辺はっきりしないのもまた私の悪いところではありますけれどw

ま,いいか.写真集の購入が今日の主な目的だし.写真集のことはまた後日.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

[℃-ute]W Saki 撮影地@ 勝鬨橋

公園編からずいぶん日が経ちましたが,最後の方に出てくる夜のシーン.有名な勝鬨橋で撮影されています.

送信者 111208勝鬨etc

ちょうど雨の日だったので,撮影の時と同じようにしっとりした雰囲気になっています.まあiphoneで撮った写真じゃわかりにくいですけども.水辺の灯りは何かと話題の築地市場ですね.もう少し奥によって撮るとこんな感じ.

送信者 111208勝鬨etc

DVDを見るとかなり苦労して撮影しているのに,結局DVDが挟まってるページのワンカットしか使われていないわけですけど,まあそれが作品というものなのかなーとも思いますし,それくらい丁寧に作れたっていうのは良かったのかな,と.本人曰く「強い女」という黒パート最後のシーンなのですけれど,同時に「最後は白に戻りたかったのかなぁー分かんないけど」と回想しているとおり,なかなか興味深いシーン.

ちなみにもう一つ有明側の晴海大橋でも撮影は行われていたようで,写真集本体に付いている方のDVDにのみ収録されているシーンがあります.結局そのカットは使われていないので,メイキングDVDにも入っていないのですが,それはこっち.

送信者 111208勝鬨etc

レインボーブリッジとか色々見えてますけど,基本的に車以外はほとんど通らない橋なので,これくらい夜になると歩いて渡っている人は皆無でした.誰ともすれ違わずに数百メートルの橋を渡り終えるという,なかなか東京では出来ない経験が出来ます.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

[H!P]Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ロックちゃん~@ 中野サンプラザ

新年の恒例行事に行ってきました.かっちょ良い歌で幕を開け,各ユニットの最新曲を一曲ずつといういつもの流れ.なっきぃが最初なかなか見つからなかった理由は両隣がちっさーとくどぅーで,なっきぃが一番背が高いっていう不思議なエリアにいたからなんですが,ああやって3人並ばれるともはや1974にしか思えないですね.

なっきぃはもちろんですけど,普段見ないところではやっぱりさゆのかわいさとか,れいなのセンターエースとしての安定感とか,鞘師の頑張りとか,そういう色々が見られて嬉しい日でもあります.ベリは合コンやってたから最近ずいぶん見てるけれど.くどぅーは本当に小学生とは思えない落ち着きっぷりでびっくりです.

スマイレージはすっかり普通のアイドルになって,これは意外とすぐに良いところに落ち着きそうな気がします.2期メンバーもみんな伸び盛りですし,ニュートラルな感じが良いですね.真野ちゃんは黄昏交差点.やっぱり私はこういう4→5→3→6のコードが入るタイプの曲の方が真野ちゃんだと思っています.

そして℃-ute.いつも通りの3番手なのでいつも通り埋もれかかってますけれど,新曲はまさかのバラードでこれがまた素晴らしいです.歌は伸びる愛理を最大限に生かして,パフォーマンスはダンスと演技の中間くらいでさすが℃-uteといったところ.「君は自転車 私は電車で帰宅」ってタイトルは説明的すぎるというか,あれだけのパフォーマンスが出来るんだから抽象的なタイトルをつけておいても良かったのかなぁとは思いますが,私は気に入りました.

BerryzはBerryzで元気なタイプの曲が帰ってきてこれもまた良い雰囲気.あのごちゃごちゃ感がBerryzだなぁとか思います.そして娘のピョコピョコウルトラ.楽しいのでまあ良いのでしょう,きっと.盛り上がるという点では間違いありません.

このあと,「もしも・・・」.前も書いた気がしますが,譜久村・嗣永・中島・真野・和田という私のためのようなユニットで,もうこれが見られただけで今日は行った意味があったなと.できればなっきぃのかわいい歌声が生きる2番も歌ってほしかったのですが,まあショートバージョンでも既にやられかけた私が居るのであれでよかったのかもしれません.いやーあれはかわいすぎる.そしてこんな曲でも全力で踊ってるなっきぃはなんか他の人より一回りフリが大きくて目立ってますw

このあとシャッフルが続き,10期は「初めてのハッピーバースディ!」を歌ってくれました.ちょうど石田さんが今日誕生日ということでちょっと盛り上がったり,それにしてもこの曲も古い曲になったなぁとか思ったり.

ガキさん雅ちゃんまいみぃーの奇跡の香りダンス。は3人とも揃っててきれいでした.それからガラスのパンプスでは佐紀ちゃんとちっさーが良いとこ見せてたし,ベリキューはベリキューの,娘やスマはそれぞれの,そして真野ちゃんは真野ちゃんの見せ場って言うのがきちんと出来てきたのかなぁーという印象.

ちなみに雛壇のなっきぃですけれど,長い足を持てあましてるのが見てておもしろかったですw 最初のうちはモデルさんみたいに膝片方に寄せて斜めにしてたのに,途中から飽きたみたいでだらーんとしてたのがまた彼女らしいところではありますが...

とはいえさゆとれいなによる「大きい瞳」は圧巻.もともと6期3人の曲だったので無意識に絵里コールしそうになって慌てたのは秘密ですが,あの盛り上がりをもたらせるのは曲だけじゃなくてやっぱりあの2人の力ですよね.だから3人で横浜アリーナをあれだけゆらせたわけで.

その後もいろいろあって,メドレーの元気者で行こう!では,たたでもダンスが上手いなっきぃが誰よりもフリをマスターしていて恐ろしい完成度w 最後はいつも通り全員で熱唱して終わりました.今年もハロプロは良いなぁと思わせてくれるステージでした.けど,やっぱり欲を言うならば,中野だけじゃなくてお祭りは横浜アリーナで見たいなって.それと同時に,2時間を2回回しじゃなくて3時間1回で良いのにな,って思いました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

[H!P]ハロー!プロジェクト☆フェスティバル2011握手会(振替)@ ディファ有明

悪夢の11月23日の振替握手会に行ってきました.手元に残る握手券もすべてなっきぃのいる「モ」レーンでそろえている私としては,何はともあれ行くしかない!というところだったのですが,この数日で話はややこしいことに.

「モ」レーンなのでモーニング娘。のリーダー新垣さんがいるわけですが,5月いっぱいでの卒業が発表されたばかり.さらに,もともとスマイレージ代表で前田憂佳さんがいたわけですが,昨年いっぱいで卒業したため,代わりに11月23日は別件で欠席していたBerryzのキャプテン清水佐紀さんが入ることに.

まあでも,何事も無くスムーズに終わったのでそれが何より良かったです,今日に関しては.あれくらい,並び列の部分をいらないだろってくらい長く取っておいて,握手のところがボトルネックになるような設計をすれば,人はすらすら流れるものです.それでいていつものハロプロよりは格段に低速でしたし...(これが私にとっては思わぬ事態を生むことになるのですが)

握手順は憂佳のところが佐紀ちゃんに入れ替わった他はそのまま.これがそもそも私の予想外で,最初にまとめて娘3人話して,その後なっきぃに挑むつもりで列に入ったにもかかわらず...

◎TAKE1

新垣さんとは思い出話を延々と.前後に人が居なかったというのもありますが全くはがされず,「ガキさん加入したときは僕も中学生だったんですよ,早いですよねー」みたいな話がゆったりできました.これは大収穫.私,加入当初の新垣さんのこと本当に好きじゃなくて,でも今日やっとわかり合えた気がしました.

佐紀ちゃん.これからはいよいよ佐紀ちゃんがベリだけじゃなくてハロプロのキャプテンだよねーって話でここもはがされずなんとかなりましたが,ここで佐紀ちゃんが出てきた時点で相当慌てていた私.だんだん口が回らなくなってきたところで鈴木さんと佐藤さん.微妙にちゃんとしたことを言おうとしたために時間だけ食って前に流されはじめ(特に佐藤さんには「北海道弁で話す」という高度なことをしようとするからこうなるんだけれどw),

そしてなっきぃなんですが,私を見て「ありがとうございまーす」って言ってくれるのはまぁ嬉しいんだけれど,それ,私がしゃべれる貴重な時間だからーw.しかも,どうせゆっくりしゃべれるだろうと思っていたのに,なぜかなっきぃの後ろだけ妙に剥がしがきつくて,流されつつなっきぃの目を真面目に見つめてしまったら,私も私で何を言うか忘れた! という事態になっきぃと2人苦笑するのみという不思議な時間を過ごす羽目にww なんか今日のなっきぃの目には引き込まれちゃったんですよねw

それでも何とか聞き出そうとしてくれたなっきぃは素敵でした.「今もまたさっきよりも好きになったわあなたのこと」って感じですね.これはベリの曲だけど.そんなわけで,その様子を明らかに心配そうに見ていてくれたと思われる友理奈も好きになりましたw

◎TAKE2

ガキさんのところは二回目もゆったりで,「最後までライブを良いものにしたい!」って言ってくれたので,ちょっと見に行きたくなりました.佐紀ちゃんはお正月はお酒飲んだのー?みたいなしょうもない話をして,前回の反省から鈴木さんと佐藤さんをあっさり切り抜け(ごめんなさい).

今度はなっきぃとちゃんとしゃべってきました.相変わらず「私の発言を復唱する」「だいたいの提案は断られる」という展開なのですが,まあでもそれがまた面白かったり.今日なんて復唱してる途中で笑いはじめてましたからね本人が.そして一言「やだぁー」と.まあ,真面目な話,どういうのが良いかはファンとしても考えてあげたいところではあり.

この回もなっきぃの真後ろの剥がしだけ妙に強くて友理奈の向こうまで飛ばされかけて帰ってきました.私も左足を怪我してるので,今のコンディションではあれ以上は粘れません...(笑)

これくらいちゃんと握手会が出来るなら,枚数決めて毎年やっても面白いんだろうなぁとは思いました.それよりちゃんとしたコンサートたくさんやってほしいという思いは変わりませんけれど,握手もやるならやるでちゃんとやれば意外と上手く行くのかもなーという可能性は感じました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012

あけましておめでとうございます.
今年もよろしくお願いいたします.

今年の年賀状の龍ですけど,(例年と違って)どこで撮影したものか書かずに送ってしまいましたが,新井薬師にいるものです.お近くにいらっしゃる際はごらんになってはいかがでしょうか.

さて2012年ですが,もっともっとあらゆる面で成長しないといけない年だなと感じています.できそうなことのさらに外側に,少しおもしろいことのさらに遠くに,だいたい確実なことをさらに確実に.愛理が革命を起こそうとがんばっているように,℃-uteが地道な努力を続けるように,いつも全力でがんばらないと,という思いは今まで以上に強く持っています.去年一年いろいろな人を見ていて思ったことです.

高校の同期から「そろそろ初めて会って10年」って書かれた年賀状が届いて驚きましたが,私が高校1年だったのが2002年.あのときハロプロキッズが加入したから,ベリキューのメンバーは今年で10周年.そりゃそうですよね.10年の変化に敬意を払いつつも,まだまだ変わっていけると信じるその気持ちは,自分自身に対しても持っていたいです.

だって,まだ,何も始まってないから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »