« [山下達郎]Performance2011-2012@ 中野サンプラザ(2) | トップページ | [Perfume]Spring of Life c/w コミュニケーション »

2012年4月 9日 (月)

[℃-ute]アイドル横丁祭(ネット視聴)

われらが℃-uteさんは昨日アイドルが集まる音楽イベントにスペシャルゲストとして出演してきました.私はこの土日は休み,と決めていたので参戦していませんが,家でネットで見ていました.

結果から言うと,大トリで出てきた刹那それまでのステージを全て圧倒するパフォーマンスで場をさらっていったわけですけれど,まあやっぱり℃-uteって凄いんだなと言うことを実感しました.ネット越しでこれですから,現場はもっとそうだったと思います.

ただ,それはあくまでステージ上の話.例えばCDの売り上げなんかで言えば,℃-uteよりはるかに枚数売ってるグループはたくさんあるのです.そのギャップを埋めていくのか,あるいは埋めるのではなく別の確固たる道を築くのか,その辺がこれからの課題になりそうです.

なんせ,キャリア10年目で初の「対外試合」.スパガやドロシーとの共演でしたけれど,地下とか地上とか関係なくて,ハロには興味なくても彼女たちは好きというハロファンよりはるかに一般人に近い感覚の人もたくさんいる,そのことが一番の危惧すべき点ではありました.

発表直後から,℃-uteって呼ばれるだけであれこれ話題にはなる存在なんだな,ってことを色々な反応を見て感じてきました.実際のところ,キャリアを別とすれば売れ方には差が無いわけですから,なによりそのキャリアへの尊敬のまなざしというのが確かにあるわけです.それだけに,スペシャルで呼ばれる立場ってのはむしろ危うい.ファンの立ち居振る舞い含めほかの客に訴えるものがなければまずい,という危機感を覚えつつ.

全般に見ていて思ったのは,やっぱり私はアイドルファンではないのではないか,ということ.とりあえずバラエティじゃなくて音楽メインでやってるアイドルしか見る気無いし,その中でも曲と相性良いグループしか見る気が起きないというのが素直なところです.もちろんそれぞれ面白いなぁと思うところはあるのですが,ガールポップだからといって他の分野と違う基準で音楽を判断したりは出来ない,と改めて感じるわけです.

その中で気になったのはDorothy Little Happy.ドロシーは安定してるというか,何でこういう正統派,いやそんなたいそうなことじゃなくて,「普通」なのを求めることがこんなに難しい時代になってしまったのかなぁと残念に思います.インパクトが弱いので「これではどこが良いのか分からない」という意見が散見されるのですが,そもそも分かりやすいキャラクタがなければ駄目という風潮の方がよっぽど怖いです.

スパガは相変わらずあみた破壊力ありますね.女子力←パラダイスとかもう,なんというあみた任せなんですかこれは.あれ(「君をゲッチュ」)見るためだけに一回見に行くかな,と思わせるには良いかもしれません....ただね,もっと根本的なことを言うならば,現場行かないでも楽しめるグループが増えないことには,これ以上は底辺が拡大しないようにも思うのですよね.

℃-uteは,Danceでバコーン!→Kiss me 愛してる→MC→大きな愛でもてなして(ショート)→まっさらブルージーンズ(ショート)→都会っ子純情→MC→(ここから生バンド)君は自転車私は電車で帰宅(アカペラスタート)→世界一HAPPYな女の子→JUMP.

...本気すぎる!w これはフェスを荒らしてるというか,スペシャルゲストのやることじゃないですね,良い意味で.いつも全力なのが℃-uteの良さ.あとインフル明けのなっきぃ,踊れていて安心しましたが声は元に戻ってないなぁー来週までに治ると良いなーと思いつつ.

そんなわけで,彼女たちにとっては良い経験になったと思いますし,何より自分たちが誰もがいられる位置にいるわけではない,誰もが到達できるレベルにいるわけでもないことを実感できたとすればそれは良い機会だったと思うのです.次にこういう機会があるなら,同業者じゃなくてダンスミュージック系のイベントに出られるといいかなーと.

それと同時に,℃-uteはもう握手会多発させて接触イベント増やす,みたいな規模じゃないとも思えます.「ハロプロくらい浸透してたら握手会とか無いんでしょ?」って聞いてくる一般人の感覚がとても真っ当だということは,彼女たちのステージそれ自体が証明しているように思えるのです.この辺の実態のでこぼこ感,売り上げとステージの乖離,をどう埋めていくか,ですかね...

|

« [山下達郎]Performance2011-2012@ 中野サンプラザ(2) | トップページ | [Perfume]Spring of Life c/w コミュニケーション »

コメント

残念ながら、この横丁には立ち寄れませんでしたw
℃-uteは、息の長いライブ中心のアーティスト系アイドル?として
生きてゆくのが良い様に思えてきました。
今、業界で“アイドル”としてチヤホヤされたり、売れたりしている括りと
全く違ったところにいるように思います。
あれをアイドルとするならば、厳密に言うと℃-uteは既にnot アイドル
かわいさを追求するより、“芸術性”を追った方が広がるのでは?
かのプロデューサーもやりやすそうに思いますが…私だけ?

投稿: はとむぎ | 2012年4月 9日 (月) 23:31

まさしく同感です.アイドルは増えてますけど定義は凄く狭まっているようにも感じています.

そういう意味は,私も℃-uteそれ自体はまったく違うところにあると思っています.その一方で,℃-uteを取り巻くファンとか戦っている場は紛れもなくアイドルの中にあるわけで,そのあたりですよね...

投稿: umrn | 2012年4月10日 (火) 00:44

> 女子力←パラダイスとかもう,なんというあみた任せなんですかこれは.

あみた任せwww
確かにそうですねwww


℃-uteさんを観るのは、品川ステラボールで開催されたファッションショーイベント以来、人生2度目なのですが、とても楽しめましたよ(^^)

とりあえず、あえて推しを決めるなら、愛理さんかなぁと。
(ミーハーですかね?w)


投稿: 鯉さまっ | 2012年4月11日 (水) 16:05

℃-uteは楽しんでいただけて何よりです.
愛理ファンで別に良いと思いますよw

是非機会があったら単独にもいらしてください,
とても凄いですしチケットはその辺中にありますし!

投稿: umrn | 2012年4月11日 (水) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/54425417

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]アイドル横丁祭(ネット視聴):

« [山下達郎]Performance2011-2012@ 中野サンプラザ(2) | トップページ | [Perfume]Spring of Life c/w コミュニケーション »