« [℃-ute]アイドル横丁祭(ネット視聴) | トップページ | [℃-ute]2012春夏~美しくってごめんね~@ サンシティ越谷(1) »

2012年4月10日 (火)

[Perfume]Spring of Life c/w コミュニケーション

メジャー15枚目のシングル,明日発売です.

ユニバーサル移籍後初のシングルですが,とりあえず外の包装があけにくく,その後さらにスリーブからCDが取り出しにくくて,聞くまでに難関が多い...ってこれ徳間時代から変わってないじゃないか!(笑) 歌詞カードはちょっとつまらなくなったかなぁ.たまたまかもしれませんけれど.

それはそうと,曲は久々にシャカシャカキラキラズカズカって感じで面白くなってきました.近未来3部作(エレクトロ3部作)とかポリリズムみたいな新しさは感じられないとしても,それでもやるだけはやってくれてるなーと思える仕上がりかな,という印象.

先日のFRIDAYに載っていたヤスタカ氏のインタビュー,ポリリズムにまつわるかの有名なエピソード(事務所を説得した話)について,最初パフュサイドに「間奏が長すぎる」と言われたが「ぼくはそこを間奏だと思っていなかったので意外だった」と答えていて,さすが中田さん,と思ったのですけれど,つまり,そういう攻めは衰えていない気がします.

なんせ,仕方ないのは分かるんですよ.

2曲ともタイアップ付きでそれぞれの商品のイメージがある.特に「コミュニケーション」なんて曲はとっても面白いと思いますが,歌詞はどう考えてもタイアップのために書かれていますよね.ヤスタカ氏がタイアップベースで曲を書き続けることそれ自体が奇跡的のような気もしますし,それとも最近はそうせざるを得ないのかもしれませんけれど.

そんな条件付きの評価になってしまうのに,それでも圧倒的な個性を感じるあたり,他のアイドルは一体何をやっているのかと思ったりもします...そうですね,多くのアイドルが推しジャンやイメージカラーのサイリウムについて「嬉しい」と言うところをみると,自分に対するPPPHは自分の声が聞こえないから嫌だと自ら発言したあ~ちゃんは偉大だったのだなぁと思います.そういうアイドルが他にも出てくると流れは変わってくるのだろうけれど...

Spring of Lifeはテレビでも披露されていますが,ダンスは単に激しいんじゃなくて綺麗に飛び跳ねる感じが明確になってきました.海外に進出し,これから10年 20年続けるならそうなっていくのは自然の流れだと思いますし,なによりかしゆかの飛び跳ね方が凄く魅力的.

ぼくのなかでPerfumeはいつまでも現在形で語るものだという思いはあるのですが,最近はハロプロ同様に「この曲聞いてた頃はああだったなぁ」みたいに思うようになってしまったところはあります.昔の曲もライブで記憶を更新させてほしいなぁと思いつつ.って話がそれましたが,この曲は例えば3年後に振り返ったときに,私の中で何かの記憶とリンクされているのでしょうか...

微かな不足感を感じる,そこまで含めての良い曲だという印象です.まあ,メタ的に言うと,こういう考えを巡らせた記憶とリンクされるのかもしれませんけれどね(笑)

残りのツアー,そして海外進出が素晴らしいものになるように祈っています.

|

« [℃-ute]アイドル横丁祭(ネット視聴) | トップページ | [℃-ute]2012春夏~美しくってごめんね~@ サンシティ越谷(1) »

コメント

やはり、「人間の声」を「楽器(ひとつの音源)」として扱う音楽創りは
どうも、個人的にしっくりこない部分がありますw
しかし、今回観ていて思うのは…
エフェクトとは「良いところをもぎ取って、エイジレス化する」ことなのかと?
見た目には、すごい色っぽい(進化している)のに声はそのまま…っていう
不思議な魅力…Perfume
なっきぃもパフォーマンスがどんどん進化したり、多少太って女性らしい
体型になったり、色々しながら、あの「声」は“変わらないで~”って
たまに思いますものww

投稿: はとむぎ | 2012年4月14日 (土) 05:55

曲によってその辺は使い分けてますね.

今回はエフェクトは強いですけれど,
個々人の声が残る(他が削れるのでかえって強調される)かけ方をしていて,
なおかつそのトラックを何重にも重ねている感じなので,
仰る感じになっているのかなーと.

反対にかけ方は弱くても声がもう少し人工的になる曲もありますし.
何が良いところなのかが,
曲ベースで判断される(=楽器として扱われる)のか,
歌い手ベースで判断される(=声として扱われる)かの違いなんでしょうね.

投稿: umrn | 2012年4月15日 (日) 02:01

うまく説明できませんが
たとえば、30年40年たっても、この加工技術が存在する限りライブで歌えて
ほぼ現在と同じように「(声)アイドル」でいられるのではないか?
という可能性の話で…。
まあ、松田聖子さんのようにいまだに当時と同じ質感で「赤いスイトピー」とか?
歌えるすごい人もいるようなんですがww

投稿: はとむぎ | 2012年4月15日 (日) 10:51

Perfumeは最近やっとその辺を試み始めた感じがあります.昔の曲をライブでやってみたり...

これまでは会場の大きさが大きくなることへの対応が主でしたけど,これからは本当に10年20年スパンでのやり方を考えないとなぁーとは感じます.

投稿: umrn | 2012年4月16日 (月) 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/54441123

この記事へのトラックバック一覧です: [Perfume]Spring of Life c/w コミュニケーション:

« [℃-ute]アイドル横丁祭(ネット視聴) | トップページ | [℃-ute]2012春夏~美しくってごめんね~@ サンシティ越谷(1) »