« [℃-ute]℃フェス2012初夏~℃-なっちゃうよのよソロLIVE!Part2~@ TOKYO FM HALL | トップページ | [℃-ute]君チャリの余韻 »

2012年6月17日 (日)

[真野恵里菜]コンサートツアー2012 ~DATE~ @ 渋谷公会堂

夜公演行ってきた.真野ちゃんのツアーは年1回この季節,という感じですけれど,昨年の大阪に続いてなんとか今年も行くことが出来ました.

ピアノも2曲あり,アップテンポからスローテンポまで,真野ちゃんを楽しめる素敵なコンサート.演出もきちんとしてるし客層も穏やか.なにより,本来的にアイドルってソロで一人でステージの真ん中に立って魅せるものなんだなー,と実感します.

寸劇では,「アイドルは人数よりも歴史」なる名台詞.真野ちゃんのセリフ考えてる人たちすごいなー真野ちゃん見てると言わせたくなるのでしょうか.某ドラマでの,「AKBかよ,ハロプロにしろよ」も良かったですけどね(笑)

真野ちゃんを見ていて思うに,グループアイドルは,複数人じゃないと出来ない歌,ダンス,ステージ,物語性なんかが特徴なんだろうけれど,物語性はやっぱりステージに還元されてこそだと私は思うわけで.物語性そのものばっかりが注目される昨今のあれはなんか違う気がするなぁと(この一文長いな).

(℃-uteあたりはその辺をハイブリッドに使い分けようとしている,というか個人の仕事が多くて得意な方向性がばらばらなので結果的にそうなっているのでしょうが,まだまだ模索している感じで,そろそろいいところに落ち着くと良いんですけれど.)

ステージの話に戻って,今回のツアーに人を誘ったときも,「真野ちゃんかわいいけどコンサート行くほどでは...」と何人かに言われました.でも,そもそも真野ちゃんの本業は歌手(もしくは女優)なわけで,そこ断ったらほとんど何も見てないようなものではないか,と心の中で突っ込みつつ.

ステージのステータスを維持しないといけないと思うのです.昔と違って「現場行く人は現場盛り上げてくれてて,私はテレビで楽しむ」みたいな楽しみ方はほとんど無理な時代.そういう,おこぼれが上から降ってくる時代じゃないわけで,自分のチームは自分で守らなきゃいけないんですよね.これは別にアイドルに限った話ではなく.

だからこそ,ああいうごく普通の,典型的な正統派アイドルみたいな真野ちゃんのステージを守るのはマノフレ.あの雰囲気があるからこそ,乙女の祈りも,バンザイ!~人生はめっちゃワンダッホーッ!~にしても,アンコールのSong for the DATEにしてもMy Days for Youにしても,きれいに心に響くわけです.

そして何より真野ちゃんが紡ぐ丁寧な言葉たち.ソロだからその分だけしゃべる時間がある,というのはありますが,きちんとMCでしゃべってくれるからこそ,気持ちが伝わります.どこにでもありそうなものが,待っていたら自然にやってくる時代じゃないし,ともすると無くなってしまう可能性がある時代に,真野ちゃんのソロコンサートがそこにあることの意味は本当に大きなものだと感じました.

|

« [℃-ute]℃フェス2012初夏~℃-なっちゃうよのよソロLIVE!Part2~@ TOKYO FM HALL | トップページ | [℃-ute]君チャリの余韻 »

コメント

Tomapaiとカブらなければ、、、

投稿: 鯉さまっ | 2012年6月19日 (火) 14:27

まあ,仕方ないですよね...

投稿: umrn | 2012年6月20日 (水) 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/54982893

この記事へのトラックバック一覧です: [真野恵里菜]コンサートツアー2012 ~DATE~ @ 渋谷公会堂:

« [℃-ute]℃フェス2012初夏~℃-なっちゃうよのよソロLIVE!Part2~@ TOKYO FM HALL | トップページ | [℃-ute]君チャリの余韻 »