« [東京女子流]Special LIVE&TALK ~2ヶ月休止の真相~@ 横浜BLITZ | トップページ | [Perfume]Rock In Japan Festival 2012@ ひたち海浜公園 »

2012年8月 3日 (金)

[Perfume]3rd Tour JPN まとめ(3)

過去と未来.

振り付けが見せるスケール感.

アリーナ対応の振り付け.ライブハウスではなくアリーナ前提の振り付け.それは進化した証.セラガが,PSPSが変わっていたのとは違い,心のスポーツなんて最初から大きな会場を想定したフリになっている気がしました.

そんな心のスポーツの「心のスポーツなんだよねLOVE」の「LOVE」ところの「L」のフリは浸透するんでしょうか...ああいうのは小さい会場だからこそ細かいことが出来たのかな,とも思います.現に,最近はパピラの「P」ですら危ういし.PSPSの腕を伸ばさなかったところもコールサインになったし,セラガも常に3本指になったし,Tbtも1番からグーチョキ(ryになりそうだし.

私は本当は,ニューイヤーコンサートのラデツキー行進曲みたく「2回目だけ拍手」みたいメリハリが好きなのですけれど.まあしかし,ニューイヤーコンサートのラデツキーだって指揮者が客を押さえ込まなきゃ1回目から拍手だらけになりそうだから,そんなものかもしれませんね.

かしゆかがみせるスケール感.

沖縄公演で,BODY & SOULを歌う3人.かしゆかがそこにいる奇跡を感じるような瞬間.歌うのが好きで,踊るのが好きでそこにいるあ~ちゃんやのっちとは違う何かを感じるのは,決して過去を知っているからではないと思うのです.

樫野有香という人が,かしゆかとしてそこにいること.なぜ他の人ではなくかしゆかだったのか,という大きな物語が,常にそこにあります.ドームに引き続き,映像とのコラボレーションで,一人先陣を切って突入するかしゆか.自ら進んでこの世界に入ったとは言いきれない彼女こそ,Perfumeという唯一無二の形の象徴であるかのように.

決して数万人を目の前にするタイプでも,客を煽るタイプでもない有香ちゃんがそこにいるという意味.決して向いている仕事だとは思えないけれど.楽しそうにやってくれていたらうれしいという私の気持ち.

次のスケールへ.

それでも,やっぱり,SoLの間奏あけであ~ちゃんが復活するあの瞬間だったり,Perfume(曲)の最後で3人が集まるあの瞬間だったり,のっち「二人を見てて...」あ「のっちもがんばってたよ」みたいな不思議なトークが繰り広げられるあの瞬間だったり,それがPerfumeだな,と思うのも確か.

実際のところ.ファンクラブツアーのライブハウスも,当時は「何か昔と違っちゃったな」とか思ってたけれど,今DVD見るとあれもまぁ懐かしい,というか「昔」の方に入ったな~・・・などと思っているうちに,今秋のアジアツアーが決定しました.

|

« [東京女子流]Special LIVE&TALK ~2ヶ月休止の真相~@ 横浜BLITZ | トップページ | [Perfume]Rock In Japan Festival 2012@ ひたち海浜公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/55339203

この記事へのトラックバック一覧です: [Perfume]3rd Tour JPN まとめ(3):

« [東京女子流]Special LIVE&TALK ~2ヶ月休止の真相~@ 横浜BLITZ | トップページ | [Perfume]Rock In Japan Festival 2012@ ひたち海浜公園 »