« [東京女子流]avex kids Project キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテスト2012 SUMMER@ イオンレイクタウンkaze | トップページ | [東京女子流]2.5DリニューアルOPEN!!! 2.5D×TGS PROJECT第三弾『LolitA☆Strawberry in summer』PV 完成披露発表会! »

2012年9月16日 (日)

[Consadole]J1 # 25 vs柏@ 日立柏サッカー場

昨日の柏でのアウエーゲームに行ってきました.柏はなんだかんだ比較的よく行くスタジアムですが,久々に雨に降られずに観戦できて良かったです.

試合は1-3でいつも通り駄目な感じでしたけど,今の札幌に出来ることといえば,数少ないチャンスをなるべく決めること,やってはいけないミスをなるべくしないこと,この二つしかないと思うのですよね.昨日も結局それが出来なくて先制点を取れず,それが出来なくて2点取られたわけで,もうそこに尽きるんじゃないかと.

間違って先制でもしない限り,結局は何度やっても同じこと.2点ビハインドになって3バックにして強引に攻め立てれば追いつけそうな雰囲気は出ますけれど,それは単に相手が引いているから.しかも,「早く追いつきすぎれば(神戸戦みたいに)再び離される」「反撃が遅ければ当然追いつかない」の二択で,名古屋戦や仙台戦のようにギリギリまで同点で,最後に何らかの間違いで点が入る,というパターンでなければほとんど勝ち目がないような状況です.

逆に,ここ数試合ずっとそういう戦いなのに,2-0になった時に相手が3点目を取りに来ないのは,もはやあまり研究されてないんじゃないか,とすら勘ぐってしまいます.逆の立場なら,2-0になったらフォワードでも入れてさっさと試合を決めに来ればいいのに,と思うのですが...

ほとんど勝ち目が無くても勝つために戦っているわけだし,来年や10年後,100年後の札幌というチームのために目の前の試合があるわけだし,そういう未来のためにサポーターとしても歴史をつないでいく...現状では,ほとんどそういう点にしかモチベーションは無いと思うのですよ.つまり,数字上は残留の可能性はありますけれど,ちょっともうそういう状況じゃないと私は思っています.

そうなってくると,J1で試合が出来る幸せとか,あのきれいなスタジアムでとても弱いチームを応援する理由とか,そういう色々なことを一つでも多く,選手も我々も経験したい.それが地名を冠するチームゆえのサッカーであり,サポーターとしての人生だなぁとか思っています.

|

« [東京女子流]avex kids Project キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテスト2012 SUMMER@ イオンレイクタウンkaze | トップページ | [東京女子流]2.5DリニューアルOPEN!!! 2.5D×TGS PROJECT第三弾『LolitA☆Strawberry in summer』PV 完成披露発表会! »

コメント

ちょっと唐突な質問(素人考え)なのですが・・・
一般的に戦略として、“ひいて守る”という戦法をとった場合
守りが厚くなる・・・とは、一種の幻想で
自陣で相手選手が長くプレーすることになり
結局、得点チャンスを多く与え
不利なようなきがするのですが、実際はどうなんでしょう・・・

投稿: はとむぎ | 2012年9月17日 (月) 16:15

基本的に選手の能力や戦術次第なので,どこで守っているかと失点リスクとの関係は一概には何とも言えないと思います.

自陣の中でも,特にディフェンスラインの裏と,バイタルエリア(ペナルティエリアより少し中央より,ラストパスが出やすい場所)で相手にボールを持たれれば失点の可能性が高まります.

ですので,引いて守ることを積極的に解釈できる状況は,ディフェンスラインが深いので裏のスペースが殆どなく,バイタルエリアも固めているので相手にボールを自由に持たせていない,という状況です.これが実現されていれば,失点リスクは減ります.

ただし,ずっと自陣に張り付いているのでは相手がどんどん前に人数をかけてくるので,たまにカウンターアタックを繰り出す(相手が前がかりになることに対してリスクを提示する)ことが必要です.これが出来ないと単なるサンドバッグになります.

引いて守る方が,味方同士の距離が近くなって守りやすい,とも言えます.個々の能力で劣る場合に,一人を二人でとめに行かなくてはならない,という状況で,守備の選手同士が離れたところにいたのでは,当然攻撃側にフリーの選手が出来てしまうので,これを避けるには全員が近所にいなければなりません.

同じことをなるべくゴールから遠くで実現させるために,ディフェンスラインを高く上げてオフサイドトラップを仕掛ける,という戦術があります.今度は,オフサイドラインギリギリでディフェンダーと相手FWがスタートダッシュ競争を90分続けることになるので,これはこれでそういう能力に長けたDFがいないと難しくなります(し,そもそもラストパスの出所を確実に潰していないと上手いパサーがいるだけですぐに裏を取られてしまいますので,中盤の選手にも運動量が求められます).

投稿: umrn | 2012年9月17日 (月) 22:17

すごくわかりやすい解説でしたw
じっくり読ませていただきました。

さきよみ・状況判断・かけひき

サッカーは目が離せませんねw

投稿: はとむぎ | 2012年9月22日 (土) 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/55673945

この記事へのトラックバック一覧です: [Consadole]J1 # 25 vs柏@ 日立柏サッカー場:

« [東京女子流]avex kids Project キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテスト2012 SUMMER@ イオンレイクタウンkaze | トップページ | [東京女子流]2.5DリニューアルOPEN!!! 2.5D×TGS PROJECT第三弾『LolitA☆Strawberry in summer』PV 完成披露発表会! »