« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

[スマイレージ]寒いね。発売記念ミニライブ@ 池袋東武

水曜以降原因不明の体調不良に悩まされていたため,色々な予定を順延させていただいていたところ,今晩池袋に行く予定がスライドしてきて,そしたら近所でスマイレージがイベントやってるらしいからちょっと寄っていくか,という謎の結果を生み出しました.

しかし微熱だったり体中が痛かったりしている症状は,和らいだとはいうものの治っていなくて一体これはなんなのでしょう.普段の風邪ではないと思うのですよね・・・かぜ薬飲んでも別に良くならないし・・・

そんなわけで本当に立ち寄った状態なので最後のMCから「寒いね。」のフル1曲を見てきました.かななん曰く「北海道から来た人でも東京の方が寒いって言うらしい」とのことでこれには激しく同意したのですが,そのためだけに握手会に行くのも若干面倒なくらいには微妙な体調だったので帰ってきました.

ちなみに,「寒いね。」の最後のサビのところで急に音響関連の電源が全部落ちるというハプニングが起こり,あやちょが生声でファンに色々呼びかけるというイベント発生.あやちょの生声ホントかわいい,ビックリする.そして乙女タケちゃんの「寒いねー!!」絶叫イベントがありつつ電源が復帰し,もう一度フルコーラスを聞きました.

とにかく,良い曲ですね.

そして,スマイレージにはスマイレージの良さがあるし,あの声質はスマイレージにしかできない特徴だとも思うのですが,歌の安定感という点では普段見ている℃-uteや女子流と比べるとなんかなぁ,とは思いつつ.もちろん技術的にはまだまだこれからとはいえ,それならマイクの調整でもうちょっと何とかなるんじゃないか,とか思ってしまうんですよねー.にしてもあやちょは本当に上手になりましたね.

あと,これはもはやアイドル全般そうなんですが,後ろの方から見てても,真っ正面(いわゆる「ゼロずれ」)でかわいい子が踊っていると結局は楽しいですね.かななん正面にいることが多くてがんばってるなーとか思いながら眺めていました.

スマイレージ単独のイベントに顔を出すのは,なんと去年の夏,まだスマイレージが4人組だった頃以来で,今日何より一番驚いたのはサイリウムの半分近くが青色になっていたということ...ちなみに私が前回この池袋東武で見た時といえば2年前の例の事件の時であり,今回は音響落ちるし,なんかここに私が来ると...w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

[東京女子流]LIVE*047大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い@ Duo

昨日の定期ライブ夜に行ってきた.武道館前最後の定期ライブと言うことで,爆風スランプの名曲「大きな玉ねぎの下で」と題された今回のライブ.客入れから爆風スランプばかりという凝り方で盛り上がります.

女子流は本当にいろんな曲をいろんな風に歌えるなぁと思いながら見ているステージでした.そして,とにかくステージがしっかりしている,という印象を強く受ける日でした.

カバーもMISIA,久保田さんともにきれいにやるし,TGSナンバーとしてのカバーが決まったOvernight Sensationも本当に素敵で,90年代はこうして生き返るのだなぁとか思ってみたり.time after timeも,サヨナラありがとうも,そしてRock you!のような盛り上がる曲も...いろいろな見せ方で表現できるようになってきたいま,日々成長していく彼女たちが本当に眩しいと感じます.

それにしてもおだんごヘアーもかわいいことかわいいこと.登場するだけで嬉しくなるような髪型.そしてMCではじゃがいもについて力説するあぁちゃん,みゆとめいてぃんのダンス披露,などなどこれまた面白い時間でした.

アンコールでは大きな玉ねぎのカバーからキラリ☆という流れで感動.どんな夢も叶う,そんな決意とともに歌い終わり,記念撮影をして終了.あとはやるだけですね,武道館!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

[℃-ute]コンサートツアー2012冬~神聖なるペンタグラム~@ 渋谷公会堂

昨日の昼公演行ってきた.

待ちに待ったツアーの初日,しかも東京はこの日一日だけ,ということでチケットはプラチナ化し大入り満員.そしてそんな期待に違わぬパフォーマンスを℃-uteは見せていきました.「神聖なる」っていうのはなんか軽薄なタイトルだなーと思っていたのですが,実際は「神聖」どころではすまないくらいのこれでもかというライブアイドルっぷりでした.

客入りの音楽はクラシック,ラストはエルガーの「威風堂々」という大げさ感.あのリズムに乗って客電が落ち,サイリウムが光る客席はもはや異様としか言いようのない状況.しかしそれすら「これが正しいのだ」と思わせてしまう期待感.そのオーケストラの流れから始まるのは「会いたい 会いたい 会いたいな」.オールラウンド型のパフォーマンスステージが幕を開けます.最高ミュージックの間奏でメンバー紹介,キャンパスライフを投下してMC.

そこからセルフカバーベストの曲が連続.新曲「大好き」の意味を教えて!が終わると,まっさら→即 抱きしめて→わっきゃない(Z)というデビュー時を思い出すような流れ.MCではなっきぃの雑な神様役が見られたあと,舞美ソロで乙女COCORO.舞美さんのソロ曲はどうしていつもああいうかわいさなのでしょう.愛理とちっさーのOne's LIFEをはさんで涙の色から「約束は特にしないわ」へ.この曲を5人で歌っているのが聴けるとは,これが℃-uteの新しい世界.

なっきぃとマイマイの大きな愛でもてなして,結構ぐだぐだなMCコーナー,ステッキパフォーマンスというコーナーでFOREVER LOVE,ピアノアレンジの君チャリからの会いたいロンリークリスマス.かと思えば青春!無限パワー.暗転して悲しきヘブン.どれだけの振れ幅とそれを演じきる能力を持っているのですかこの5人は! 最後はセカハピ→Kiss me→いざ、進め! Steady go!→SHINES.ラストSHINESは感動ものですね.盛大なコールにタオル回し.そしてアンコールはJUMPでメンバー客席に登場!ラストはDanceでバコーン!.

全般にショート曲が多いのは気になるけれど,ここまでやられるとそれを上回る圧倒感でした.そして何よりマイマイさんのキレがずいぶん出ていて最初誰だろうと思ってしまうくらい.なっきぃは即抱きしめての反り方が尋常じゃなく素敵.とにかくすべてが驚異的なステージで,何よりこれがアイドルだということが最大の奇跡だと思った初日でした.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

[さくら学院]科学部 科学究明機構 ロヂカ? インストアイベント@ TOWER RECORDS新宿

1stシングル「サイエンスガール▽サイレンスボーイ」の発売記念イベント,1回目行ってきた.

さくら学院はTIFで見るくらいのものでしたが,今回の科学部は曲が断然良いのでにわかに興味を示して見てきました.振り付けはPerfumeと同じくMIKIKO先生であり,これは当然のごとく素敵でした.

まずはコンセプト通りの科学実験.空気のわっかを煙で見えるようにする空気砲.最初はよく見る段ボールのあれでしたが,最後にはやったら大きい製作費6万円という箱が登場.大きなドーナツ的な模様が新宿の屋上に飛んでいきました.

ミニライブ3曲,さすがのダンスであります.ああいう見ているだけで楽しい動きに,なんかよく分からないけど科学っぽい音と歌詞,そしてそれに別に釣り合わないけれどそこが面白い目の前の3人.

表題曲ももちろん良いのですが,個人的には2曲目に入っている「ユメを解く理論」が特におすすめ.「アブソリュートゼロ」と唱える歌詞,そのときの振り.絶対零度という単語を初めて知ったときのわくわく感というか,そういうものを何となく思い出す一瞬でした.

そして,まり菜研究員の「パラレルインパクト」(←正しくはビッグバンのこと).そのまま何かに使いたいフレーズだと思いました.なんかそういう創造的な雰囲気を身にまとっている3人だなーという印象を持ちながらポスターをもらってきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

[東京女子流]「ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~」個別サイン会

行ってきた.例によって午前中の1部と2部に参加し午後は仕事,と.このシングルのサイン会は今日で3日目(最終日)なのですが私は今日だけの参加.

小西さん

「昨日のサンタ良かったよ」
「ありがとうございます あ,朝早くからありがとうございます」
「いえいえ,午後は仕事なので」
「あー」
「あぁちゃんジャガイモ畑見たことある?」

(無いと思う,こういうああいうのだよ,テレビで見たことあります的な)

「綺麗だから(北海道に)見に来てよ!撮影とかも良いんじゃない?」
「でも食べるの好きですよ!(笑)」
「そんな食べるばっかりじゃなくてさぁ(笑)」

まさかの食べ専門疑惑の本領発揮で押し切られるw

中江さん

ちなみに中江さん列に並んでたら手持ちぶさたの未夢ちゃんに眺められて焦る.

「あのラクーアで・・・
「ああ覚えてますよ,・・・
「未夢ちゃんが・・・って言ってたんだけど,・・・
「笑 いやいや私そんな・・・
「いやでもまだ多分さ,これから大人っぽくなっていくから」
「いやいやーっていうか二十歳ですから!」
(後略)

中江さん記憶力にせよ何にせよ色々とすごいなぁと思いました.

新井さん

「昨日寒かったよねー」
「寒かったー!」
「でも楽しかったよ」
「ありがとうございます」
「ひーちゃんは地図のどういうところが好きなの?」
「地図のー......どんなところだろう.....うーん....行ったところに○つけたりするのが好き!」

考えつつ淡々とサインを書き進めるひーちゃんを色々な角度から眺めているうちに,かわいすぎてどうしようかと思いました

「あ,それ楽しいよね 大学で,・・・だから地図好きって言ってくれると嬉しいよ」
「ほんとですか!? もっと地図のこと知りたいです」
「わかった! もっと地図アピールしてってね!」
「はい!」

天使!

庄司さん

「ウフフ」
「(笑)」
「(ニコニコ)」

まだ何もしゃべってないのにめいてぃんかわいい!

「・・・のソロインタビュー読んでたらさ」
「ありがとうございます」
「・・・って書いてあって」
「あ,ホントですか?」
「それまでずっとひらがなだったのに思わぬところで」
「自分の名前言っちゃったみたいな(ニコニコ)」

(後略)

普通の雑談楽しい!

山邊さん

「昨日寒かったでしょ!」
「全然寒くないですよ!」

未夢ちゃんにはなぜか相変わらず全否定されるw

(中略:未夢ちゃんの他の呼び名について)

「あれはあぁちゃんですよ自分でみゆりんとか書いたら気持ち悪いじゃないですか!(笑)」
「ところで下北FMの・・・

(中略:武道館の後はどうなるんだろうね,っていう話)

「22日は休み取れそうだから!がんばってね!」
「ありがとうございます!」(嬉しそう)

とまあ相変わらずで楽しかったですが,新井さんすごい話が止まってる状態を違和感なく感じてくれる人ってすごい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

[東京女子流]aoyama christmas circus by avex group 2012 グランドオープンセレモニー

行ってきた.

毎年恒例avex本社前のクリスマスツリーの点灯式のスペシャルゲストとして女子流が出てきて2曲歌っていきました.こんな感じの小さなステージは間近.Love like candy flossを歌い,ツリーを点灯し,SPEEDのWhite Loveを歌っていきました.

サンタっぽい赤と白の衣装はとてもかわいくて,そして冷たい風が吹き付ける中でのステージでしたが,今日はあぁちゃんの歌が伸びててすごく良かったです.White Loveではひーちゃんあぁちゃんゆりちゃんの声が重なったときのボリューム感,そこに合わさってくる未夢芽生の綺麗なハーモニー.

夏というか爽やかな季節も似合うけれど,こうして冬も似合うなぁーと思いながら素敵なひとときを過ごしてきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

[Berryz][℃-ute]超HAPPYコラボ2012~スッペシャルでバコーン!~@ 横浜BLITZ

先週に引き続き,今週は横浜へ.茉麻/雅/友理奈/梨沙子/舞美/早貴という,昨年の戦国自衛隊メンバー.

今日も超HS→ダーリンI LOVE YOUでスタート.

茉麻/雅/舞美のSHALL WE LOVE?(ごまっとう)はなかなか良かったのですが,この時点でやるだろうなぁーと思ったら案の定つぎに友理奈/梨沙子/早貴の3人でPARTY TIME(ガーディアンズ4).愛佳がいればもっと良かったのですがそれでも,本当に名曲ですね.曲も良いし,音も良いし,見ていて楽しいし,かわいいし.

コーナーを挟みつつ,舞美となっきぃで真野ちゃんのSong for the DATE.これもまた素敵だし,なっきぃも自分が好きだから選んでいるとはいえ舞美さんに似合う歌をちゃんと選ぶなーと.

続いて梨沙子となっきぃのアナウンサーにチャレンジコーナー.
なっきぃは原稿を見るなり「漢字がいっぱい」と不安そうな声を上げ(ちなみにかわいい),案の定読めずw あげく,指導してくれている先生に「中島さんはアナウンサーとしては声が高すぎるんですね」などと難しいことを言われていました.しかしながら,先生の後について低めの落ち着いた声やイントネーション,トーンを真似する能力の高さはさすが.

というかホントかわいいななっきぃ.

その後も,はっぴが似合いすぎる茉麻とか,笑顔で太鼓の達人にチャレンジする舞美とか色々ありつつ,最後は毎週恒例のスッペシャル→ダンバコ→甘酢サクサクで終了.

まあ,色々問題はあるというかリハが短すぎるのでしょうけれど,それでもなっきぃファンとしては大満足なイベントでした.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

[東京女子流]B.L.T. U-17 Vol.24 握手会@ パルコブックセンター渋谷

行ってきた.

開始時刻に到着すると長蛇の列.会場である地下1階で「2階に行ってください」と言われ階段を上っていくことしばし,最後尾である6階まで階段を上ることに.ちょっとずつ売れかけてきているんだろうなぁ,とこういう行列を見ると思ったりします.

商品を受け取り,いつもの女子流よりはちょっと速いくらいのペースで握手会.肩を叩かれたり微妙に押されたりはするけれど,強烈に剥がされることもなく会話が出来ます.


「前髪スッキリしたね」「そうなんですよずいぶん」「ぼくの方が長いよねいま」「あはは(笑)」
※彩乃さん今日もきれい見るたびに大人に


「アルバム楽しみにしてるよー」「ありがとうございます」(中略)「えぇっ!??」「ああまぁそうだよね」
※推しを困らせるのは私の特技


「iPhoneはもう慣れた?」「まあまあだいぶ」「写真楽しみにしてるからねー」「ありがとうございます」
※なんかこれからひーちゃんが不定期に写真をアップロードしてくれるらしいです.


「ものもらいは治ったの?」「たぶん,治ったような,よく分からないんですよね」「ああーたしかにものもらいって治ったかと思ったら治ってなかったりするから気をつけてね」
※早口言葉みたいになってしまったけど関西人は普通に聞いてくれてました


「毎週めぃラップ楽しみにしてる!」「ありがとうだYo!」
※TIFの時のベリシュビッツ実演といい,めいてぃんはなんでもやってくれますね

今日も女子流がまっすぐでかわいくて平和でした.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年11月 8日 (木)

[Berryz][℃-ute]超HAPPYコラボ2012~スッペシャルでバコーン!~@ SHIBUYA-AX

ベリキューの一部メンバーによる4週連続コラボイベントが行われています.毎回メンバーの組み合わせが変わっていくという仕組みなのですが,2回目の今日はなっきぃの出演回だったので行ってきました.他にBerryzから佐紀ちゃん,千奈美,梨沙子,℃-uteから愛理,千聖という合わせて6人.実は各回ごとにイベントのテーマも変わっていくということらしく,今日は生バンドでの演奏という貴重なものが見られました.

スタートは10周年記念のコラボである超HAPPY SONG→初の合同コンサートを行った際のコラボ曲であるダーリンI LOVE YOU.ベリキュー10年の重みを考えるとどっちもそれだけで印象深いナンバーです.メンバーの表情とか並んだときの雰囲気とかはさすがのベテランというところで素敵だな,と思います.服にマイクを引っかけて微妙にミスってたなっきぃはかわいいなぁもう.

各自バンド演奏をバックにソロ曲を歌うところは今回ならでは.愛理の「遠く遠く」は,歌声を聞いているだけで北海道の空を思い出すくらいで,本当に鈴木愛理は素晴らしいヴォーカリスト.佐紀ちゃんのきまぐれロマンティック,千奈美のPuffy,千聖のBOOWY,そして梨沙子のとにかく圧巻の歌もありました.まあ愛理と梨沙子は上手かったですし千聖はパワフルでしたが,それでも6人6通りの歌がある,歌は良いか悪いかで,この6人が歌えばそれぞれ良い歌になります.

そしてなっきぃが歌ったaiko「恋のスーパーボール」.ああいうaikoらしい曲をなっきぃが歌うとき,どことなくふんわりとした雰囲気になって,声が微妙に遅れてついてくる感じがまた素敵.バンドを従えてソロヴォーカルとして腕を伸ばして一回転する様は,なっきぃが歌手だということを理解するのに十分で,やっぱりとにかく歌っていてほしいと思うわけです.

その後のコーナーではなりきりミュージシャンなる演技が.バンドを引き連れたソロアーティストとしてアンコールに出てきくるところからMC,最後の曲紹介までを演じるというもの.なっきぃの設定は渋谷の路上からスタートしてはじめてAXで開催できたコンサート.

曰く「高校2年の時に進路を悩んで,みんなと同じ大学に行くのか(この辺は実体験でしょう),実家のクリーニング店を継ぐのか(絶妙にフィクションに移行)・・・」云々と始まって,ライブを見に行ったことがきっかけで「私には音楽しかない」と思い,「父親には業務用アイロンを持ったまま追いかけられて反対された」などと面白いワードを挟みつつも「だって私...歌が好きだから!」と路上から今に至るプロセスを振り返る(※)という,ほとんどノンフィクションなのではないかという真剣な演技でさすがの本領発揮といったところ(肝心なところでミスってたのもまたなっきぃらしいw).

℃-uteの悲しきヘブンをなぜかツインボーカル+普段は3人のバックダンサーがなっきぃのソロバックダンサー,+4ピースバンドというシュールな画で展開されました.バックダンサー1人もかなり謎ですが,その後ろに4人バンドがいるので本当に面白い...かっこよかったけどせっかくのバンドなら2+3+4で見たかったなw

あとは,本気ボンバー,JUMPなどのそれぞれのライブで盛り上がる曲を並べて本編を終え,アンコールではスッペシャルジェネレ~ションとDanceでバコーン!,さらに甘酢サクサクという流れ.

その他にも替え歌など色々なコーナーがありましたが,やはりベリキューどのメンバーも応援したくなるし,応援しがいのある人たちだなと再確認することが最近とみに多いです.なっきぃは,歌は本人がなんかまだつかみ切れてない感じはありますが,今日のソロを見ているともうかなり良いところに来ているし,ダンスは近頃は,真剣でありながら楽しそうにやってくれるのでそれが何より嬉しいです.

あと,私は,なっきぃの横顔とか,マイクを持ってしゃべる体勢ではあるのだけれどしゃべらずに人の話を聞いているターンとか,そういうシルエットとか目とかがすごく好きなんだということに気づきました.

++

※AXでこういう話を聞いていると,どうしても4年半前のPerfumeの公演を思い出します.あれはまさにやっとたどり着いたAXでした,いやまあその前にZepp埋めてるわけですけども...でもそういう意味では℃-uteもいろんな苦労してきているからね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

[東京女子流]×2.5D コラボレートフォトブック「ANOTHER GIRL」イベント

昨日のTokyo Designers Week 2012の帰りにふらふら歩いていたら,気づいたらavex本社の前に着いてしまったので参加してきました.

この写真集は,8月に限定発売して売り切れたのに実態として未だに余っている上に,同じ値段でイベントが上乗せされてくるというのは微妙に納得がいかないのですが―というか,あんまりそういうことをしないのが女子流の良いところだと思うのですが―色々事情はあるのでしょう,きっと.

スタッフにしてもメンバーにしてもすごく気分の良い対応をしてくださるので,まあそれでも買って良かったかな,と思えるようになっています.それが女子流現場の強みでしょうね.

特典はメイキングDVDとサイン会.DVDはまだまだ見るものが溜まっているのでしばらく後になると思いますが...

サイン会は未夢レーン.

未夢に「しゃべっている人の方を見て話を聞いているの素敵だよ!」って言ったところ,「あれ昔からのクセで,ステージでやるとお客さんから顔が見えなくなるからスタッフさんから注意されてるんですよー」「前!前!って言い聞かせてるけど時々忘れちゃって」とかなんとかっていうか,未夢ちゃん昨日の髪型最高にかわいかった...

私「それはそれで横顔もかわいいから良いよ!」
未夢「いえいえそんなことないです」
私「じゃあやっぱり目だけでこう横目で...」

どうも私がファンになる人は,こういうコト言っても否定する人ばかりなんですよねーだから好きになるのかもしれませんが.そして未夢ファンとしては今更という感じもあると思うのですが,未夢ちゃんのサインの謎な絵柄について解説してもらいました.「花とハートはメンバーみんな共通で,」というところから延々書き終わった後にしゃべってくれるというなかなか素敵なイベント.

特に切り上げるタイミングがないので,最後に無言で見つめ合う時間を発生させたあと,あわわわわとなって挨拶して帰ってきましたw楽しかったなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

[Perfume]Tokyo Designers Week 2012

神宮外苑のイベントTokyo Designers Week 2012Perfumeのコンテナが展示されていると聞き行ってきました.

コンテナの中ではいつものレーザーアートが展開されています.一度に見られる人数が10人程度なので,並び列の見た目以上に並び時間が長いというなかなか厳しい展示でしたが,中身はさすがの一言.レンダリングが尋常じゃなく細かいし,それでいてちゃんとした速度で動いているし,もうどうなっているのかと・・・

外で展示しているグローバルサイト系のモーション動画の中には,Bitterで有香ちゃんが壁をよじ登るあのシーンの再現があってすごく微笑ましかったです.

そんなこんなで他の展示を見ながら歩いていたら,先日知り合った首都大の修士の学生と遭遇するというハプニング.これはビックリ.

他にも色々と面白い展示が多々あったのですが,自分の分野でもこういう機会があると良いんだろうなぁーと思ったりしました.子どもが集まる,大人も素直に面白いと思える,そういう魅力をまっすぐ伝える場を作っていかないといけないという思いを新たにしました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »