« [Tomapai][ライムベリー][Negicco]PS2U@ 西麻布eleven | トップページ | [東京女子流]LIVE AT BUDOKAN 2012 »

2012年12月 9日 (日)

[℃-ute]コンサートツアー2012冬~神聖なるペンタグラム~@ 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

昨日の名古屋公演の夜,行ってきた.

ネーミングライツによってまた名前が変わった名古屋のこのホールは,20列目くらいの段差が急になるあたりからだとすごく見やすくて,ステージとだいたい同じレベルに座席が来ることによって真っ正面に同じ高さでメンバーが見られるという素敵な会場です.そんな素敵な会場なのですが,昨日は℃-ute単独では初めて4階席までフルに開放されました.初めて℃-uteのライブに来たっぽい方も結構いらっしゃいましたし,人々が熱しにくいと言われる名古屋で集客が増えているとなれば,これはもう着々と℃-ute来てるんじゃないの? ってな印象ですね.

セトリはほとんど渋谷昼と一緒で,ソロが千聖のほめられ伸び子になり,The Partyを舞美・愛理で歌うということになったくらい.しかし舞美愛理のThe Party素敵だなー.というか,2パターンだと思って,あいだ2公演あけて見たものの実質3パターン(追記:これはソロ/ユニットの新録曲3曲のどれかは必ず披露されるという意味で、厳密にはソロ5パターンで愛理ソロのときはそれら3曲とも披露されるという変則パターン)だったために,2回目もほとんど同じものを見る羽目にw

さっきも書きましたけどステージレベルと同じくらいのところに座席があるもんだから,なんか全体的に見とれてしまって,綺麗なステージだなぁと思いながら見ていました.5人だから出来ることがこんなにたくさんあるんだ,ということを次々見せてくれる.見方によってはこれまでのツアーとそんなに変わらないのですが,それを毎回きちんと出来るというのはすごいことなんだろうなーと.

途中のしっとりした曲が続くゾーンの青い照明が綺麗でした.素人なのでよく分からないですが,青系の照明って綺麗なホールだとすっごくきれいに映える印象があります.君チャリのあのバージョンはなぜベスト盤に収録してくれなかったのでしょう...?

SHINESの無条件の幸福感,なっきぃが真っ正面でタオルを突き出すその瞬間,なっきぃの腕とぼくの腕が一直線に並ぶ気がする幸せ.アンコールでのまいみぃーとあいりんの通路間近でのパフォーマンスを見られて,ラストのバコーン!まで突っ走っていきました.

最近の℃-uteは,いわゆる外れの日が少なくなってきた気がします.調子が良い時は良いのは当たり前で,普通の時も悪い時も,やっぱりすごく良いパフォーマンスを見せてくれる,だからどこで見ても最高だなぁ.

|

« [Tomapai][ライムベリー][Negicco]PS2U@ 西麻布eleven | トップページ | [東京女子流]LIVE AT BUDOKAN 2012 »

コメント

はずれがない!!??
5人の照準がコンサートにマッチしてるんですよ~きっと!
ライブを観た人は、必ず℃-uteを好きになる~!!

「青系」の照明は、きれいな“なっきぃ”も映し出していたのではww
「なっきぃの腕とぼくの腕が一直線に並ぶ気がする幸せ」
この幸せ…分けてほしい~ww

投稿: はとむぎ | 2012年12月12日 (水) 22:54

愛理さんなんか特に,
どうしても本調子だとは思いませんでしたが,
昔と比べてもムラが少なくなってきたなぁと,
ふと思ったのでした.

青系の照明がきれいだと,
客席全体が暖かい青色(というようなふしぎなモノ)に包まれるので,
ステージは結構ぼやけて見えるんですよね.
それがまたきれいなのですよー!

投稿: umrn | 2012年12月13日 (木) 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/56288202

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]コンサートツアー2012冬~神聖なるペンタグラム~@ 日本特殊陶業市民会館フォレストホール:

« [Tomapai][ライムベリー][Negicco]PS2U@ 西麻布eleven | トップページ | [東京女子流]LIVE AT BUDOKAN 2012 »