« [℃-ute]コンサートツアー2012冬~神聖なるペンタグラム~@ Zepp Fukuoka | トップページ | 2013 »

2012年12月31日 (月)

2012

今年もご愛顧ありがとうございました.ブログはすっかり現場の備忘録みたいになってしまいましたが,毎日数十名の方にお越し頂いており,うれしく思っています.

実際にはブログに反映されていない現場もあるので,今年は一年間で80から90近い現場に顔を出したことになります.現場に行くためのスケジューリングはとても大変で,いつも苦労の連続でしたが,行って良かったと思えるイベントやライブがこれだけたくさんあって,本当に鮮やかな時代だなと感じています.

また,文字通りいつどこに行っても知り合いの方がいらして,そこでのひとときは自身の研究や仕事に追われる毎日にあって,数少ない安らぎの場でした.そして,校正などほとんど行っていない記事を読んでくださっている皆さんの存在があるからこそ,このブログも続いているのだと思います.本当にありがとうございます.

来年は本業がいよいよ難しくなってきますので,どこまで顔を出せるのかは分かりませんが,Perfumeも,℃-uteも,女子流も,そしてコンサドーレも,その他いろいろな現場も,引き続き楽しめたら良いなと思っています.やはり,現場あっての現象だと思いますし,時代だと思いますし,文化だと思います.それは,私の場合,土木計画という本業にも通じるところなので,こういう日々の活動の方向性はもはや宿命なんじゃないか,とも思っています.

昨日まで遠征していて,今日は実家で大忙しという感じで全く実感はないのですが,ともあれ,みなさま良いお年を.

|

« [℃-ute]コンサートツアー2012冬~神聖なるペンタグラム~@ Zepp Fukuoka | トップページ | 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/56436577

この記事へのトラックバック一覧です: 2012:

« [℃-ute]コンサートツアー2012冬~神聖なるペンタグラム~@ Zepp Fukuoka | トップページ | 2013 »