« [Consadole]J2 # 1 vs千葉@フクダ電子アリーナ | トップページ | [℃-ute]劇団ゲキハロ特別公演「さくらの花束」@ シアターグリーン »

2013年3月 5日 (火)

[H!P]春の大感謝ひな祭りフェスティバル2013~Thank You For Your Love~@ パシフィコ横浜

一昨日日曜日のイベントに行ってきました。その前日の土曜日に続き連日のパシフィコ横浜。しかもこの日は蘇我でコンサドーレをみてから直行というハードスケジュールで二日経った現在も足が痛い気がします。

ハローがこういう大きな場所でコンサートを行うのはかなり久々のことで、やっぱりお祭り気分って大切だなーと思いました。確かにハロコンがお祭りではあるのですが、中野サンプラザでみるようなお祭りとはまた違うスケール感。ハロコンより今回みたいな対バン形式の方が面白いなぁとか、やっぱりこういうのがアイドルかな、と思ったり、それでも(今回出なかった)Buono!をライブハウスで見るのが本当は自分は好きかな、と思ったりしていました。

++

そんな中でも特筆すべきはやはりソロコーナーのトップバッターなっきぃ。曲はなっちの「恋のテレフォンGOAL」。とっても素敵に歌いきっていて、なっきぃの歌い手としての魅力があふれていました。なっきぃは以前のハロコンでもなっちの「トウモロコシと空と風」を歌っていましたが、今回聞いた感じからしても、なっちの曲は声も雰囲気もすごく合ってるなーと。もともとなっきぃは(上手い下手は別の話ですが)ソロで映える声ですけど、なっちの曲が似合うというのはまさにその証左ともいえそうです。

りなぷーや佐紀ちゃんなど聞いていても、ハローはそれぞれのグループでは歌を主に任されるメンバーじゃなくても、そもそも歌が上手いんだな、あるいは自分に合う歌い方を身につけていて魅力的にステージに立てるんだな、ということがよく分かりました。

前座はJuice=Juice。佳林ちゃんはじめ研修生のあの「わー!」って感じの盛り上げ方はいつ見ていてもかわいらしいですが、いったん歌い始めると大人っぽい曲をきっちり歌い上げていました。特に印象的だったのはGREEN FIELDSにもいる宮崎さんでしょうか、あんなにきちっと踊れるのには驚きました。

ベリはWANT!もアジアンセレブレイションも楽しくてこれぞベリ。本来Berryz工房のコンサートはホールくらいでみんながファンという内輪な状況でこそ、良い意味で楽しさが増すわけですけれど、今日みたいに詳しくない人がたくさんいる状況においても我関せず同じ方法を貫けるその強さ。娘はエンターテイメント感がきちんと継承されていることの分かるステージ、15年の伝統。相変わらず若干音が好きではないのですが、ショー的な要素は大きな会場でこそ輝いて、ステージがすごく立体的に見えました。新曲でもさくらさん圧巻のソロパート。

研修生は名曲「彼女になりたいっ!!!」を熱唱。良い曲だな。SATOYAMAコーナーでは田崎あさひさんのキーボード弾き語りが圧倒的でした。GREEN FIELDSはなんかよさげな新曲。と思ったらDIYとハーベストはショートかつ挨拶なしで通過という微妙に残念な展開。とはいえDIY初めて生で見てなっきぃの活躍も見られました。他の4人と比べて背が低いということを全く感じさせないダンスはさすが。あとハーベストすごく元気になれるのでアレはアレで素敵ですね。ピーベリーはもう連日何度も聞いていますが何度聞いてもあやちょうまくなったなーという感想が真っ先に出てきます。

続いて℃-ute。圧倒的な力はあるものの、大きなステージでどう見せるかとか、そのときにアイドルらしさではない部分をどこに見いだすのかとか、他のアーティストの間で何を訴えるのかとか、そういうあたりはやはり実直すぎてこなれてないでしょうかw それが℃-uteの良さでもあるのですけれど。コンサート全体を通して唯一タオル回しを出現させたのだからそこでもうちょっとたたみかけられたらなぁ。最後にスマイレージ。圧倒的な対外試合経験をもって対バンをまとめていきました。単純に曲が万人が盛り上がれるように作られているというのもあるのでしょうけれど。スマもこの後数年ですごく良くなっていくんじゃないでしょうか。

++

昔の曲やると会場のあちこちでぽかーんとなる人がいて、それだけ歴史を重ねているんですね。私も年を取ったというべきか。ただそれでも、知らない曲だったらとりあえずコール入れるみたいな流れは違うな、と思うのですよ。それだとそこらのアイドルイベントと一緒で、そうじゃないのがハロプロの良さだとも思っていますし。

全体的な感想としては、たまにはこういう大きな会場でやるべきなんだろうなぁということ。たぶんいまのハロー全般に根付いているコンサートホール的な大きさならではの魅力はあるのですけれど、そこでの表現の幅を広げていく上でも大きいところでやる経験が重要になってくるのではないかと思いました。

|

« [Consadole]J2 # 1 vs千葉@フクダ電子アリーナ | トップページ | [℃-ute]劇団ゲキハロ特別公演「さくらの花束」@ シアターグリーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/56883022

この記事へのトラックバック一覧です: [H!P]春の大感謝ひな祭りフェスティバル2013~Thank You For Your Love~@ パシフィコ横浜:

« [Consadole]J2 # 1 vs千葉@フクダ電子アリーナ | トップページ | [℃-ute]劇団ゲキハロ特別公演「さくらの花束」@ シアターグリーン »