« [ライムベリー]2ndシングル発売記念 ライムベリーの春休みボヤッジ!@ タワーレコード新宿 | トップページ | [℃-ute]矢島舞美・中島早貴・萩原舞トーク&握手会イベント@ イトーヨーカドー錦町店 »

2013年3月25日 (月)

[藤本美貴]一夜限定!完全復活!ミキティー@ Zepp Tokyo

高校生の頃、私といえば梨華ちゃんでありミキティーである、という時期が確かにありました。私はソロのミキティーが好きで、だからモーニング娘。における推しメンだったとかそんなことは一切無いのですけれど、それでも彼女がデビューした時の私、つまり高校1年生の私が見たら絶対に喜ぶコンサートが今日再びZepp Tokyoで行われました。

ミキティーを初めて見たのは美少女教育とかいう深夜番組で、それも北海道ではかなり遅れてネットされていた番組でした。何より私を惹きつけたのは、ちょうど私が高校進学とともに北海道から上京しようと受験勉強している中3のときで、ミキティーはちょっとその先を歩んでいた、という不思議な関係。だから、私にとってはあの番組でずっと流れていたLet's Do 大発見!こそがミキティーなのです。正確にいえば、まだミキティーという呼び名すらなかった頃のお話。

実は、今でもあの曲がデビュー曲のカップリングに甘んじたのは納得してないです。その一年前同じ道を歩んだあややの100回のKissは4thシングルとして発売されているのに・・・。それくらい好きな曲なんです。今日も変わらず良い歌でした。

++

ソロアイドルってやっぱりすごいなって思うのは、会場の動きが本当にひとつになること。ミキティーの場合は上手いこと昭和っぽい(というよりシャ乱Qっぽい?)曲がそうさせているというのはあるにせよ。「そっと口付けてギュッと抱きしめて」でのあの盛り上がりが揃うのなんて、やっぱりソロだから出来ることだと思うのですよ。

私が言うまでもなく、それはミキティーという人がなせる技でもあって、曲があって客があってやっぱり本人がいて初めて成り立つものがそこに変わらずあるんだな、と。アイドルなんてみんな年上で、ただただ憧れていれば幸せだったあの頃の感覚が蘇りました。ずっとあのままだったら、きっと良かったんだろうなって思いながら。今やほとんど年下ですからね・・・。

++

アンコールはロマモー。ダブルアンコールもロマモー。ミキティといえばロマモーというのが一般的な認識でしょうし、代表曲があるということは素敵なこと。私が人生で初めて発売前に予約したCDがロマモーだということは誇りです。「大の大人が」とか冗談で言っていた当時15歳の私。あの頃周りは年上だらけでしたから、現在26歳の私が、たぶん当時を知っているかなり最年少に近いところでしょう。もう「大の大人が」が冗談じゃ済まない状態ですねこれはw

確かに多くの人はミキティーの成功というモノを、お茶の間にそこそこ知名度があってテレビにもそこそこ出ている現在の状況として捉えているのかもしれない。ソロアイドルとして活動していた実質1年ちょっとのことを知らない人も多いのかもしれない。けれども、本当のミキティーのホームグラウンドはやっぱり今日のZepp Tokyoにあったし、来られなかった人の分も含めてそこに集中している想いの中にこそあるんだな、と思いました。

そういう想いが集結する場があるというのは本当に幸せなことです。そしてそれは、10年とか11年とかいう積み重ねがあって初めて成り立つのです。今日のステージで幾度となく繰り返されたように、その分、彼女も我々も順調に年を取っているのですけれど。でも、だからこそ良いのです。いろいろあるけれど、また生きていこうって思える力がそこにあります。

また素敵な姿を見られる機会を願っています。

|

« [ライムベリー]2ndシングル発売記念 ライムベリーの春休みボヤッジ!@ タワーレコード新宿 | トップページ | [℃-ute]矢島舞美・中島早貴・萩原舞トーク&握手会イベント@ イトーヨーカドー錦町店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/57027596

この記事へのトラックバック一覧です: [藤本美貴]一夜限定!完全復活!ミキティー@ Zepp Tokyo:

« [ライムベリー]2ndシングル発売記念 ライムベリーの春休みボヤッジ!@ タワーレコード新宿 | トップページ | [℃-ute]矢島舞美・中島早貴・萩原舞トーク&握手会イベント@ イトーヨーカドー錦町店 »