« [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ ハーモニーホール座間 | トップページ | [℃-ute]Crazy 完全な大人 発売記念個別握手会@ 日本青年館 »

2013年4月28日 (日)

[℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 中野サンプラザ

昼公演いってきました。

中野公演は早々にSOLD OUT。去年も一昨年も℃-uteは連休に中野でコンサートを行っていて、どっちも私が直前まで一緒に行く人を探すのに苦労するような状況でしたが、今や私が2階席を見つけて行くのに苦労する状況ですから、この勢いは本物かもしれません。

一週間ぶりのツアーですが、2階から見るとなかなか素敵というか、むしろ2階から見た方が素敵というか、大きな会場でやっていくという覚悟が出来てきたのかな、という印象です。飛び交うレーザー、伸びやかな5人。

遠くから見ても楽しい、という状況が出来ない限りファンがみんな前の席を取りたがって、いつまでも大きくなれない、と私が言っていたのはつい1年くらい前のことだった気がしますが、もうその段階も脱しつつあるのでしょう。あとはメンバーそれぞれがもっと遠くを見られるようになれば、というところだと思います。さすが武道館アーティスト。

そんな武道館のコンサートタイトルも発表され、Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~というそこまで攻めるか、というものに。しかしここでJ-POPと言うからにはそれだけの覚悟があるはずで、アイドルかもしれないけど確実にJ-POPなのだと。

まあ、相変わらずハロプロらしく全く意味不明なタイトルなのですけれど、それをなんのことなく当然のようにしてしまうのが℃-uteというグループだと私は思っています。それは、℃-uteがある意味で(Berryzみたいな)生まれながらのアイドルではないからこそ出来ることだし、あるいはそれくらい外れた位置にいるからこそなんでも取り入れられてしまう、というキャラクタでもあるような気がします。

今日はなっきぃが5年くらい前に舞美ちゃんからもらった手紙を紹介していましたが、そこで「Berryzの方がファンが多い」「(℃-uteの)扱いが(よくない)」「℃-uteは感謝を忘れないグループでいたい」などという思いが綴られていました。諦めないでよかったね、ほんと。まだまだこれからですけどね。

あとはまぁ、やっぱりアンコールのダンバコはフルの方が良いんじゃないかなということくらいで、なっきぃのソロが早く聴きたいなぁ~などと思いながら、次は仙台です。

|

« [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ ハーモニーホール座間 | トップページ | [℃-ute]Crazy 完全な大人 発売記念個別握手会@ 日本青年館 »

コメント

℃-uteひとりひとりのクウォリティーが
高まっていくことによって
大舞台でも見劣りしない作品になるのだと
確信しています。

あと、J-pop・・・ってことになるとですね
歌やサウンドももうひと工夫
もう、ひと域・・・奥行が必要な様に思います。
クラッシックや他ジャンルの
音源やリズムをとりいれたり・・・
プロデューサーの腕の見せどころかと!?ww

武道館に向けて、もう一曲くらい
ももクロ的な盛り上がり曲というか、
野球応援的なノリ曲があると大分違うと思うのですが・・・
(個人の感想です)

投稿: はとむぎ | 2013年5月 2日 (木) 00:13

そういう実験的なことは常に娘でやってるというのがこれまでだったので、
どこまで℃-uteでもそれをやるかなのかもしれませんねー。

どんな雰囲気の曲でも良いとは思うのですが、
「グループの代表曲」という位置づけのものがあると
だいぶやりやすさは違うんだろうなぁと思います。

投稿: umrn | 2013年5月 4日 (土) 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/57266767

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 中野サンプラザ:

« [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ ハーモニーホール座間 | トップページ | [℃-ute]Crazy 完全な大人 発売記念個別握手会@ 日本青年館 »