« [東京女子流]3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~@ Zepp Tokyo | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 中野サンプラザ »

2013年4月22日 (月)

[℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ ハーモニーホール座間

いよいよ武道館も決まり勢いに乗る℃-uteの春ツアーがスタートしました。前から3列目などという珍しく良い席が届いたので、5人の足先指先の動きまでしっかり見られるという幸せな時間でした。アイドルに限らず、ステージに立つ人ってすごい仕事なんだなと改めて実感します。

全体的な感想としては、℃ーuteがついにメインストリームの方向に攻めるんだなーということ。

ここ数年のツアーと比べると演出が増えました。レーザーがあったり(若干Perfume)、映像を使ったアクションシーンがあったり(これも若干Perfume)しています。同時に、アクションシーンみたいなのとか、RPG的というか、ある意味Berryzのコンサートに近いというか、そういう歌ったり踊ったりしていないシーンが長い、と感じるときもありました。現に、曲はショートが増えてメドレーもつなぎが微妙という感じもありました。

今まで、℃-uteといえばとにかく全力、有無を言わさず突っ走る、人呼んで「ライブ職人」でした。だからフルの曲が多くて、曲の意味合いよりは、音の感じの並びの良さで構成されているセットリストが多かったようにも思います。それは音楽的にはかなりのレベルで、その集大成があの冬ツアーでした。

今回はかなり趣向が変わったと思います。トップアーティストであれば誰もが行っているような、いわゆる「普通」のコンサートに近い部分をかなり打ち出しているということかもしれません。そういう「℃-uteワールド」的なものを展開したいのであれば、頑張ればきっとものになるとは思います。

まあ、まだまだメンバーに馴染むには時間がかかるでしょうけれど、というのも、やっぱり℃-uteって誰もが認めるクラスの中心人物、みたいなのとは違うところに魅力があるメンバーで構成されているように私には思えるからです。そして、実はその観点でいえば、萩原さんが圧倒的にセンター的だろうとも思ったりはしています。

++

以下、具体的なネタバレ。

SHOCK!が久々の披露。未発表曲「誰にも内緒の恋しているの」はかわいい・元気系の℃-ute伝統の良い曲。「私は天才」はもうとにかく素晴らしい。なっきぃはまた一つ歌が上手くなったなとか思いますし、何より声を生かした歌い方がどんどんものになってきている気がします。

圧巻は「地球からの三重奏」。目の前で愛理がコーラスパート歌ったりするので、アイドルのコンサートではなくコーラスイベントに来た気分になれました。「ハエ男」のなっきぃのキョーアクさは健在でこれまた目の前なわけでもう。でも、なっきぃの可愛らしさを押しのけて目に入ってくるのは、やっぱり愛理の怪しげな動きでしたw

回替わり曲は誰かのソロってことですが、今日は舞美の雨。なっきぃがくじに当たった場合は1/2の確率で「男友達」だそうで、じわじわと「なっきぃといえばなっち曲」というこの流れを是非このツアー中に確立してほしいなと思います。

トレジャーメドレーはまあもう少しなんとかならんかったんかいとは思うんですが、実は久しぶり?な「Bye Bye Bye!」そして「夢があるから」が聞けるのでまあ良いかな、とか思いました。夢があるからの間奏あけ、なっきぃがずっとこっち見て歌ってる(気のせい)のであんなに近いとドキドキしますね。そしてここまで来てやっと気づいたのですが、セトリが上述のようにすべてツアーコンセプトに合わせて作られているのだな、と。だからメドレーも不思議な順番で曲が展開されるのだな、とやっと分かりました。

研修生のわっきゃない(Z)。℃-uteもかつてこうしてデビュー前に歌ってたのを思い出します。このあとSteady go→トレジャーボックスでいったん話は切れて、後半戦は℃-uteお得意のたたみかけるパターン。EVERYDAY絶好調ではなっきぃのダンスがキレッキレで見てて楽しい。この辺から、なっきぃこんな表情するんだーってくらい充実感あふれる顔をずっと見られたので嬉しかったです。端的に言うと大人っぽくなったんでしょうけど。

アンコールはダンバコから。フルでやれば良いと思うのですがまあそれはそうと、アンコールの衣装かなりかわいいアレンジなのですが、お構いなしにあの激しいダンスを踊るなっきぃがスカートをひるがえすひるがえすひるがえす。もう衣装意味ないでしょこれ、と何度思ったことかw

そして本当のラストは青春ソングでした。まあこのコンセプト重視のツアーだとこうなるかなーという感じ。SHINESもJUMPも桃スパも無い、つまり繰り返しですが、そういう音的に綺麗な曲よりは、物語に合う曲が選ばれているんだろうな、というのが感想です。

なんだかんだ言って、それはそれで楽しいんですけど!

|

« [東京女子流]3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~@ Zepp Tokyo | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 中野サンプラザ »

コメント

なっきぃの
スカートひらり・・・は、きっと
席の並びが良すぎたせいもあるのでしょうww
綺麗だから大丈夫!?

7・9月に向けて盛り上がってますね!?

なっきぃの体調ばかりが気になるこの頃。
声質のきらめきは、疲労と共に失われていくので
出番が増えるほど、心配で~なんだか、切ない・・・

投稿: はとむぎ | 2013年4月24日 (水) 00:19

そもそもそういう設計の衣装なので大丈夫ですよ!w

なっきぃの声自体がまた一段と大人っぽくなったと思うんですよね~
おおもとのところは変わっていないのですけれど.

投稿: umrn | 2013年4月24日 (水) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/57222318

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ ハーモニーホール座間:

« [東京女子流]3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~@ Zepp Tokyo | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 中野サンプラザ »