« [H!P]野音プレミアムLIVE~外フェス~@ 日比谷野外大音楽堂 | トップページ | [東京女子流]シングル発売直前記念!ミニライブ&握手会 in 広島@ エールエール地下広場 »

2013年5月26日 (日)

[℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 五反田ゆうぽうとホール

夜公演行ってきました。

赤が綺麗に映える会場だなという印象。レーザーは1階客席後方の天井、すなわちせり出している2階客席の真下にも当て込むようになっていて、1階後ろの方で見ていた私にとってはすごく強烈でした。レーザーは基本的に緑で出しているのですけれど、たまーに使っている赤とか青とか、もっと使えたら面白いかなと思いました。何ならもっと強くしてサイリウムいらないくらいまでやればいいのにな。

オープニングアクトの田崎あさひさんも随分と馴染んできて、今日はなっきぃタオルを振り回したり、ソロ曲の抽選ボックスを運んできたりとすっかり人気者に。ちなみにソロはマイマイさんの元気者。隣の人と久々の握手でした。

この街のセリフは高校の文化祭なんかにおける友情と恋愛感情の輻輳みたいな話で、メンバーも盛り上がっていました、が、舞美さんが急に「まあこの○○さん(※投稿者の方)がおいくつなのかは分かりませんが、」などと悪意のないきつい一言を放ち、千聖がとりなすという不思議なシーンも。しかしちっさーに「いくつでも(こういう感情を抱いて)良いじゃない」と言われると元気になれますね。

++

お宝自慢のコーナーではなっきぃの実物公開。前回の舞美ちゃんからの手紙もなかなか良かったので期待大、と思っていたらなんと、8年前になっきぃと愛理で共作したキッコロとモリゾーの歌の歌詞と歌割りとイラストが書かれた歌詞カード(?)と、それをパソコンで打ち直した版、となぜかそれらとは全く関係のない持久走の順位札を持ってきてくれました。

曰く、「まあこんな感じで、今と同じくらい字も汚くて」とのことでしたが、今よりきちんと文字が書けてるように見えたのは気のせいでしょうか、まあいいやw 「なかさきちゃん当時はパソコンが得意で、」と打ち直した版を見せてくれると、愛理さん曰く「作詞 さきとあいり 作曲さき 編曲あいり」などとこだわりが見られる、と。

そんな歌をフリ付きで実演してくれて非常に可愛かったのですが、早貴パート愛理パート1ターンで切り上げて一番残念がっているのがリーダーの舞美ちゃん、曰く「なんかタイムスリップしたみたい」。千聖の説明によると当時二人は「毎日のように一緒にいて歌ってた」のでみんな知ってる曲なんだとさ。

さらにその歌詞カードの裏にNをかたどった絵柄があってそれをメンバーにいじられ、持久走の順位は15番でたいした順位じゃなかったのに、「オーディションのときに「持久走あるじゃないそれ負けたくない」っていう名言を残し」と本人まで言い始める始末で、最後には昔語尾でケロケロ言ってたよね、とメンバーにいじられ、なんかやりたい放題の中島さんの歴史紹介コーナーとなりました。

会場がケロの再現を期待するも、「私は天才」のフレーズにかけて「マジギレするよ!」などと時間切れに持ち込み回避。怖くないけど怒らせたら厄介だと思いますあの方。というか、MCコーナーに限らず全体的に、本人も最後のMCで言っていましたが若干お疲れモードで、フルスロットルではなかったかなという感じはあります。器用にこなしているのですけれど。

++

で、今日はこのツアーで初めて下手側で見ました。たしかになっきぃは上手側にいる時間が長いのですが、下手は下手でいい場面がピンポイントでじっくり見られます。桜チラリとか、Go Go Go!とか、あと僕らの輝きが始まった後のダッシュとか・・・Midnight Temptationのぴたっと止まるわけではない微妙なフリとかも綺麗に見られて良かったなぁーと。

最後は舞ちゃんやまいみーの、横アリやSSAでやりたいという宣言とともに幕を閉じました。長いサイリウムが注意を受けていたり、色々場内も試行錯誤しているのですけれど、実際そういう注意を受けている人だってみんないい人たちではあることも分かっていて、一律の基準で「ここまではOK」などとやるのはかえってすごく難しい問題だな、とも思います。人それぞれ思うところが少しずつ違うのが当然で、数音分のジャンプよりはオーイングが嫌い、というような私みたいな人間もいるでしょうしね…。

|

« [H!P]野音プレミアムLIVE~外フェス~@ 日比谷野外大音楽堂 | トップページ | [東京女子流]シングル発売直前記念!ミニライブ&握手会 in 広島@ エールエール地下広場 »

コメント

大きなサイズのコンサートは、
舞台からみても壮観なのだろうな…
何千、何万と飲み込んだ会場が
まさに“ゆれる”様は
苦労人の「℃」メンだけが見れる
特権なのだろうな…と。

なっきぃ作曲!?
なんか、そういうのうまく使って
シングルカットできないものでしょうかね!?
つんく氏の曲は
やっぱり、「彼用」というか、彼が歌って
しっくり来るものが多いですからネェ(笑)

投稿: はとむぎ | 2013年5月29日 (水) 16:46

素敵な光景の一部になれるだけでも、
すごく嬉しいことだとあらためて思います。

なっきぃ作曲は意外と面白かったですし、
℃-ute自体も自分たちで曲を作りたいとか演奏したいとか、
冗談半分で普段から言ってますから、
長い目で見たら可能性は0ではないように思います!

投稿: umrn | 2013年6月 3日 (月) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/57458292

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 五反田ゆうぽうとホール:

« [H!P]野音プレミアムLIVE~外フェス~@ 日比谷野外大音楽堂 | トップページ | [東京女子流]シングル発売直前記念!ミニライブ&握手会 in 広島@ エールエール地下広場 »