« [東京女子流]「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」個別サイン会 | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ パシフィコ横浜 国立大ホール »

2013年6月24日 (月)

[℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 福岡市民会館

当初は予定になかったのですが、福岡の昼夜と行ってきました。

ツアーの福岡と言えば、前回の冬ツアーで久しぶりに行程に組み込まれたところで、年末も年末の12/30に「この街」の初披露を行った公演でもありました。それから半年、今回は市民会館に会場を移して℃-uteが帰ってきた、というわけです。客席に傾斜がついた会場で、とても見やすかったです。

私にとっては名古屋公演から披露されている新曲「悲しき雨降り」を初めて見る公演になりました。感想はただ一言かっこいい、ということ。より具体的に言えば、音もダンスも、そして先日公開されたMVも含めてかなり立体的にきちんと作られているんだな、という印象です。この1年くらい、業界ではさんざん「℃-uteを見ずしてアイドル語るなかれ」みたいに言われてきましたが、ずっと見てきている私がさらに圧倒されるような曲が出来たという事実。

いままで℃-uteはどうしても素材ばかりが先行していて作品としての作り込みはいかがなものか、という曲や映像が多かっただけに、武道館を間近に控えたこの段階でここまで出来ることに期待が高まります。もう少し調整が必要かなと思うのは音響で、この曲は他の曲に比べて響き方が強すぎたというか、たぶん他の曲以上に攻撃的な作りになっているので、ちょっと割れてたような気がしないでもないです。そういう曲が手に入ったことは喜び以外の何物でもないのですけれど。

なっきぃ的には、昼公演のメドレーでBye ByeBye!終わりのディスコクイーンに入るところでついに(めっちゃ高いからいつかやると思ってたんですが)ヒールを突っかけて転ぶとか、ちさまいに撮影された寝顔を公開されるとか、僕らの輝きでちっさーと二人で並んで歌うところで最高の笑顔を見せ、誰にも内緒の恋しているのではますますかわいい面を存分に発揮して、アダムとイブのジレンマでは難しいリズムをそつなくこなし、Kiss meではなめらかに止まる動きを難なく実現し、今日もとても素敵でした。

そんな中でも最後のMCでの「ライブが好きって思える源は皆さんの笑顔、だから笑顔でライブに来てほしい」という発言は印象的でした。こっちが笑顔になれるのはなっきぃがステージ上で輝いているからなのですよ、とそのままお返ししたい気分ですが、持ちつ持たれつお互いハッピーという素敵な空間がそこには確かにあります。

愛理さんが言うように、「みなさんは土日℃-uteのイベントに来てくれている、もし周りに土日暇だなーっていう人がいたら一度連れてきてみてほしい」ということが℃-uteの今後そのものだとは思いますし、一度連れて行くだけでファンが増えてしまいそうなくらいの期待感を、いまの5人は確かにまとっていると思います。

|

« [東京女子流]「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」個別サイン会 | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ パシフィコ横浜 国立大ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/57653380

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ 福岡市民会館:

« [東京女子流]「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」個別サイン会 | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013春~トレジャーボックス~@ パシフィコ横浜 国立大ホール »