« [℃-ute]Cutie LIVE 2013 summer~Queen Of OTODAMA~@ 音霊 OTODAMA SEA STUDIO | トップページ | Rock in Japn Festival 2013@ ひたち海浜公園 »

2013年8月 6日 (火)

[Perfume]Rock in Japn Festival 2013@ ひたち海浜公園

8月4日日曜日。

Perfumeにとって6年連続6回目のRIJFは、3日目のGRASSステージの最後のアクト、つまり大トリ、いわゆるヘッドライナーをつとめることになりました。サマソニ大阪にオープニングアクトとして出た2007年に、のっちが間違えてヘッドライナーと発言して以来、Perfumeにおける「ヘッドライナー」とはオープニングアクトのことだったわけですが、その歴史も今年で終わると思うと感慨深いですね。

そのサマソニの時をイメージしたという白地に金色の装飾が入った衣装で登場。当時は安い店で自分たちで材料を買って製作したという、その思い出話をMCで交えつつ。

Magic of LoveからSpending all my time、ポリリズムとつないで挨拶&MC。ポリリズムをこの辺に入れられるようになったのがすっかり大物ですね。マカロニ、Seventh Heaven、心のスポーツときてPTAのコーナー。ここではヘッドライナーらしく客の帰りを心配しつつ、「今何時?」という問いかけから一気に勝手にシンドバッドに突入。

いつも通り左前のかなり前の方にいたわけですけれど、このときの有香ちゃん、安定のかしゆかサイドでみせるかわいさ。このあと、いつものサバイバルダンス、ウルトラソウルと目の前で見られて幸せです。その前の心のスポーツでもなのゆかを目の前で見てしまって、もう夏に思い残すことはないかもしれない。だいじょばない、エレクトロ・ワールド、チョコレイト・ディスコ(2012)、ラストはMY COLOR。

アンコールでは、のっちが「若い頃の曲をこんなに大人数の前で出来て感無量」と言えば、かしゆかは「こんなに大人数のMY COLORは初めて見る光景」と。また途中のMCであ~ちゃんが言っていた「大トリにたつ意味」みたいなのをあえてこの場で語るのはさすがあ~ちゃんだな、と。そして何より印象に残ったのは、「売れなくて首切られそうだったときに、Perfumeの音楽はかっこいいからとつなぎとめてくれたメタル好きのマネージャーさん、着うたまでメタルで変だけど、を連れて今日ここ(大トリ)に立てて嬉しい」という発言でした。

2013年のGRASS最後の曲としてチョイスされたのは、Dream Fighter。何度も書いてますけど、この曲は曲自体としてはそんなに好きじゃないんですが、それでも輝く場所が、機会が、山のようにあるすごい力を持った曲だな、と改めて思いました。最後有香ちゃんが見せた涙は忘れないよ。

Perfumeが捌けると同時に終演を告げる花火がひたちなかの空に打ち上がりました。久々にあの花火見ましたけど、祭りは素敵だなーと思うところです。そして、なにより、あのフェスにいる間はみんなが優しくなれて、お互いのことを気遣えて、そんな空間がこんな時代にもまだまだ作れるんだなということを改めて感じる日になりました。

|

« [℃-ute]Cutie LIVE 2013 summer~Queen Of OTODAMA~@ 音霊 OTODAMA SEA STUDIO | トップページ | Rock in Japn Festival 2013@ ひたち海浜公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/57940859

この記事へのトラックバック一覧です: [Perfume]Rock in Japn Festival 2013@ ひたち海浜公園:

« [℃-ute]Cutie LIVE 2013 summer~Queen Of OTODAMA~@ 音霊 OTODAMA SEA STUDIO | トップページ | Rock in Japn Festival 2013@ ひたち海浜公園 »