« [東京女子流]「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」リリース記念イベント~夏の思い出~@ 渋谷タワレコ | トップページ | [Juice=Juice]ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね/五月雨美女がさ乱れる 発売記念ミニライブ&握手会@ ラクーア »

2013年9月10日 (火)

[℃-ute]武道館コンサート2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ 日本武道館

昨日9月9日、そして今日9月10日と日本武道館公演に行ってきました。ふたを開けてみれば平日2Daysにもかかわらず無事ソールドアウトということで、今の℃-uteならそれくらい簡単だろうとは思うものの、実際に武道館が℃-uteファンで埋まった光景は感動的でした。

コンサート全体についていえば、メンバーが夢に見た晴れ舞台ということでとにかく豪華。演出が豪華、衣装が豪華、特効が豪華(風船・銀テープ・紙吹雪というコンボw)、バックダンサーも大人数で豪華。つまるところ、質素にして圧倒的なライブを繰り広げてきた℃-uteらしさは薄れて、トップアーティスト路線という感じです。そういう試みが℃-ute自身初めてだということもあるのでしょうけれど、ちょっと散漫というか色々やり過ぎだな、とは思いました。でも、メンバーにとっては最高の思い出ではないでしょうか。

あと、昨日の公演でなんかちょっとこれはなぁ、と思ったところを今日きちんと改善してくるあたりはさすが℃-uteだなと感じるところです。もちろん初日のゲストがBerryz工房で若干だれてしまった(彼女たちは悪くないんですが、やっぱり℃-uteのコンサートで雅ちゃんがセンターにいるのを見るのは何か違う)のに比べて、今日はサプライズで森高千里さんが登場というくだり、これでより一層お祝い感が強まったというのはありますけれど。

とかなんとか、他にも色々どうなんだろうと感じてしまった点はあるんですけど、それこれ含めて要するに「売れた」んだなと。だからこそ本当に武道館にたどり着いたわけで、℃-uteは最高だな、と思いました。応援してくれた人がいるから今こうしてここにいられる、と5人5様に感謝の言葉を口にするとき、℃-uteが多くの人に好かれる理由がすごくよく分かります。

昨日の開演前は久々に何も手に付かないような緊張に襲われていて、それこそ5年前のPerfumeの初武道館の時のような緊張感でした。でも、始まってしまえば二日間はあっという間でしたね。5年前同じような光景を見ていたように、今日のMCでも、なっきぃが「200回目の単独公演を武道館でできるとは思っていなかった」と言えば、マイマイが「夢を口に出すことが大切だと思った」と語るという、長年苦労してきたグループだからこそのシーンがそこにありました。

そんなマイマイさんこそが今の℃-uteを支えているんだなと思うくらい、今の萩原さんはセンターにポジションを取ってこそ輝くような貫禄が出てきたように思います。かたや岡井ちゃんの歌が本当に素敵なアカペラコーナー。そういうメンバーを見ながら「足を引っ張らないようにしたい」と控えめな目標を掲げるなっきぃのハードワーク。5人が高め合えるかけがえのない関係を改めて目にしました。

「たどり着いた女戦士」の間奏部分に挿入される映像、昨日5人になって最初のよみうりランドEASTの映像から始まり、今日で武道館発表のサンシャインの映像まで繋がるようにできていました。すなわち5人の℃-uteがたどり着くまでのハイライトを切り取ったようになっていて、これは泣くだろ。特に昨日の5人になって、100回公演(ちなみに会場は全然埋まらなかった)を迎えて、という映像…良くここまで持ち直したなと本当に思います。

さて、今回は11月発売の新曲も披露されました。なっきぃのダンスが相変わらずなっきぃらしく跳躍する、勢いのある曲です。今回のようなコンサートを行った以上、これからの℃-uteが勢い任せにならないように、そこだけが難しいところかな、という風には思います。地道な努力で、真剣に続けてきたからこそ得られた実力派という評価。それが演出に隠れてしまわないように、人気が先行して陳腐化しないように、℃-uteらしさはいつまでも℃-uteだけのものであるように、新しい一歩が今日から始まります。

それにしても、今月はこのあと握手会やらチェキ会やらあるわけで、武道館アーティストになってもなおそういう仕事が相次ぐというのが時代というかなんというか…(笑)

|

« [東京女子流]「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」リリース記念イベント~夏の思い出~@ 渋谷タワレコ | トップページ | [Juice=Juice]ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね/五月雨美女がさ乱れる 発売記念ミニライブ&握手会@ ラクーア »

コメント

超時差ぼけの頭痛と不眠に悩まされつつ…

私は、日頃の行いがよっぽど悪いのですね(笑)
とうとう武道館のあの屋根すら観ることなく
(「お・も・て・な・し」も知らず…)
昨日、帰国いたしました。

Team℃…長年の思い入れがある皆さんですから
まずは、そこにいるだけで…
そこにいて、その夢の様な環境に包まれているだけで
よかったのではないでしょうかね!?
私も一緒にいたかったです。

投稿: はとむぎ | 2013年9月13日 (金) 01:23

あの場にいられなかったファンにも、
メンバーみんな感謝していましたよ!

まさか武道館が二日間とも埋まるような日が来るなんて
数年前は全く創造できなかったですから、
本当に夢のようでした。

まだまだ℃-uteは続いていきますから、
ぜひご予定の合うときに!

投稿: umrn | 2013年9月13日 (金) 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/58168472

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute]武道館コンサート2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ 日本武道館:

« [東京女子流]「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」リリース記念イベント~夏の思い出~@ 渋谷タワレコ | トップページ | [Juice=Juice]ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね/五月雨美女がさ乱れる 発売記念ミニライブ&握手会@ ラクーア »