« [℃-ute]コンサートツアー2013秋『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ ベイシア文化ホール | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013秋『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ 札幌市民ホール »

2013年10月 6日 (日)

[℃-ute][スマイレージ]ナルチカ2013秋@ 帯広MEGA STONE

私の思い入れの強い道東に、ついに℃-uteやスマイレージがやってきました、ということで予定を合わせて私も北海道にとんぼ返りしています。まあ帯広を道東に入れるのかどうかには議論の余地はありますが、それにしたって北海道第5の都市とはいえ、ここ帯広にハローのメンバーが、ライブをしにくるというのは本当に斬新だなと改めて思います。

それで、舞美ちゃんがいつものように「帯広の皆さん~!」ってあおってくるんだけれど、そのフレーズだけで他の地名では味わえない感動を、(広い意味での)地元民としては感じてしまうところです。そんな話をライブ後の握手会でもしてしまったので、かえって他の土地での公演に行きにくくなったような…(笑) 私自身も1年2ヶ月ぶりの北海道。特に、帯広に前回来たときはちょうど東日本大震災が発生したタイミングで帯広駅のテレビで津波の映像を見て唖然としていたのを思い出します。

ライブ自体はショート曲が多いのがちょっと相変わらずですが、℃-uteとスマイレージが交互に曲を披露していくという感じ。スマイレージが真剣勝負で盛り上がる曲を大量投下してくるのに比べると、℃-uteは新曲が多めで余裕を持って取り組んでいる感じ。そこに差は感じますが、反面ライブとしてはどうしてもスマイレージのパートの方が盛り上がっていたようにも思います。まあそれはそういうもんだ、と℃-uteのメンバーが思っていればよいのですが。

久しぶりに見るスマイレージは本当に楽しくて、これこそライブハウスで盛り上がるアイドルグループなんだなーと感じます。あやちょも言ってましたがとにかく単独のツアーがないのは本当に残念。これはやらなきゃもったいない。あと、単純に曲として盛り上がるというのもあるけれど、それ以上にメッセージ性が前向きで聞いていて明るい気分になれる、というのもやはりスマイレージだと思いました。そんなことを握手会で言っていたら、あやちょにもかにょんにも「単独やったら来てくださいね」と言われる始末で困る(笑)、ちなみにそのときの私の服装はteam ℃-uteTシャツ。

全国いや全世界どこに見に行っても楽しいのだけれど、やっぱり地元は格別だなと思う帯広の夜でした。

|

« [℃-ute]コンサートツアー2013秋『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ ベイシア文化ホール | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013秋『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ 札幌市民ホール »

コメント

ひろ~い意味で地元ww
確かに北海道は広いですものねw

ライブハウスののり…たてのりの?!
16ビートで
「nは!nは!nは!nは!…」っていうw
いわゆる「コンサート」とは
ちょっと違う感じですかね?

℃―uteは大人になり過ぎたんじゃないですかねw
大きな舞台で“大きなステップを踏む”
ダンスアクターとのギャップが
なんだか処理し切れません(笑)

投稿: はとむぎ | 2013年10月 6日 (日) 07:29

ライブハウスでもコンサートとだいたい一緒ですよ~というかハロプロの曲がもともと16ビートをかなり強調して作ってあるからというのもあるんでしょうけれどw

スマイレージと比べると℃-uteは勢いだけで勝負するわけではないのですから、
このステージで何を表現したいか、みたいなことを
もう少し抽象的に語れるようになればいいなぁと思います。

投稿: umrn | 2013年10月13日 (日) 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/58328184

この記事へのトラックバック一覧です: [℃-ute][スマイレージ]ナルチカ2013秋@ 帯広MEGA STONE:

« [℃-ute]コンサートツアー2013秋『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ ベイシア文化ホール | トップページ | [℃-ute]コンサートツアー2013秋『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@ 札幌市民ホール »