« [℃-ute]Hello! Xmas Days@ 山野ホール | トップページ | 2014 »

2013年12月27日 (金)

[Perfume]4th Tour in DOME LEVEL 3@ 東京ドーム

4thツアー、4日間のドームツアーのうち、東京ドームの2日間に行ってきました。内容はほとんど2日間とも一緒でしたが、ドームの正面スタンドからと、アリーナの右側からという楽しい位置から見ることが出来ました。

Perfumeにとっての東京ドームといえば3年前の初めてのドーム公演があって、あのとき個人的には全く納得していないライブだったのですけれど、それはメンバーも少なからず同じようで、そこの思いの一致が私がファンを続ける原動力となったことも確かです。そして今回のドーム。前回特に気になってしまった、ドームゆえの3人の距離の遠さは、もはや跡形もなくなっていて、Perfumeがより大きなスケールで3人それぞれが輝けるグループに進化したのだと実感しました。その昔、3人のシンクロこそがPerfumeのダンスでありステージ、みたいな時代が確かにあったのですが、もはや会場が広くて3人の距離が遠いことを前提に組んだステージでも普通にパフォーマンスできるようになったのだと。

演出はもう本当にお金がかかっていて、マネージャが固定が緩くてずれていく舞台を押さえながらやってた頃とか何だったのかと思うくらいもうすごい。プロジェクションマッピングとかあの辺はちょっとだけ専門に近いのでちょっと「どんな原理だろう?」などと考えてしまうのは良し悪しでしょうかw オープニングからエンディングまで一貫して(かしゆかがどこかで語っていたように)「大きい会場からこそ楽しめる」ように演出されていたのはすごく良かったと思います。

改めて、あ~ちゃんのダンスがキレキレだっていうのと、間近で見るのっちのダンスはかっこいいなと思い、そして有香ちゃんはやっぱりとにかく可愛いと思いました。サンタのコスプレしてフード被ったかしゆかなんかを思い浮かべれば、Perfumeはいつまでたってもアイドルとしてそこにいるんだな、と。そんなアイドル性と同じくPerfumeを支えてきた独特のMCもまた変わらず、のっちの差し挟む妙なスパイスも相変わらず。かしゆかやのっちのドラえもんの声真似は面白かったというか、かしゆかが意外と似ているので調子に乗って「ぼくドラえもん」と10回くらい連呼したのがかわいかったです。

曲でいうと、サンタ姿のままで初日目の前で踊ってくれたワンルームディスコは忘れがたいです。そして久々のジェニーフル、あれはもう一生見られないかも…w そしてシティとエレワが持つ力は何年たっても変わらないな~と思いました。そんなエレワなんて2000枚くらいしか売れてなくて、それも今と違ってアイドル活動が下火だった時代に、今のアイドルと同じようにイベントを開催して売った枚数ですからねー。それがキャパ4万5千の東京ドーム2daysですから世の中わからんものです。

そういう意味で、アイドル性やMCよりもなによりも、Perfumeを支え続けてきたのはライブだと思うんですよね。テレビに出られないからライブをやるしかなかったというそのライブ。大前提としてライブはどのように楽しんでも良いというのはあるのですけれど、けれどPerfumeのライブには脈々と続く「こうあって欲しい」みたいな想いが乗っているのもまた事実なのではないかと思います。それがかつての言葉でいうならば「あ~ちゃんの言うことは絶対」という、あの鉄の掟なのではないかと。

J-POPの領域では珍しいのかもしれないライブ中の縦ノリであったり、エレワのBメロ(?)の腕フリだったり、ああいう不思議なものが生まれていった歴史がそこにあるわけで、やっぱり手拍子でリズム取るんじゃなくて体で感じようよ、と。どれだけ客が増えても継承して3人に見せてあげたいと思う文化です。ジェニーのコールや、PTAのコーナーでの鈴の音の真似や「サンタトナカイ雪だるま」なんかを恥ずかしがってやらない人は私の近所にもそれなりに見受けられましたけれど、そういうのってやっぱりPerfumeのライブじゃない。「あ~ちゃんが悲しまないように」というのは、色々な趣向の人が集まったファン共通の拠り所だったはずです。あ~ちゃんがやるといったら、やらなきゃ、と。

ドームに集まったファンの多くは、もしかしたらアイドルの握手会なんて行ったことないし興味無い、みたいな人なのかもしれません。あるいは、そういうアイドルとPerfumeとが全く違う種類のものだと思っている人もいるかもしれません。それでも、かつて彼女たちがまさしくそういうアイドルだったこと、そこに音楽の独自性でファンが付いていって「いやPerfumeは音楽が良いから…」という言い訳とともに異分野からファンを獲得し、結果アイドルファンならしめてしまったこと、そういう歴史は事実なのです。

そして、それは他ならぬあ~ちゃんの、そして3人の人柄があってこそなしえたこと。Perfumeのライブが楽しいのは、そこに3人がいるから。そのシンプルな事実に改めて気づかされるステージでした。

|

« [℃-ute]Hello! Xmas Days@ 山野ホール | トップページ | 2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123631/58826955

この記事へのトラックバック一覧です: [Perfume]4th Tour in DOME LEVEL 3@ 東京ドーム:

« [℃-ute]Hello! Xmas Days@ 山野ホール | トップページ | 2014 »