スポーツ

2013年9月15日 (日)

[Consadole]J2 #33 vs栃木@ 栃木県グリーンスタジアム

栃木 4-3 札幌

なんかもう色々ありすぎて疲れましたが、今年も誕生日には勝てなかったなぁと。

とにかくゲームとして悪かったのは事実で、ただその中で勝つために頑張っていたのもよく伝わってきたし、しかし守備がGKもDFもやっぱりそんなに上手くない、というのが現実なのだなぁという感じです。はっきり言えば1失点目が余計だったというか、なんであんな守る準備が適当なままにFKを蹴らせてしまったんですかね。

しっかしまあ、栃木さんはもう今の順位らへんでせいぜい頑張っててください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

[Consadole]J2 #31 vs水戸@ Ksスタ

水戸 1-3 札幌

前半から試合をコントロールしつつも得点が奪えない、というなんとなくガンバ戦にも似た展開で、案の定後半先に失点するわけですが、なんとか逆転勝ちしました。

水戸は相変わらず素敵に出迎えてくれて、豊富なグルメに麦茶の無料サービスなど古き良きJ2の伝統を新しいスタジアムでもなお貫いてくれています。そこは好感が持てるのですがやはり試合をしに来ているので勝たなければなりません。しかも勝ち点で並ぶこの7位争いから抜け出すための直接対決、絶対に負けられない戦い。

試合は不安定な審判に悩まされ、こういう審判のせいで負けたくはないという思いを選手サポーターともに強くし、札幌サポーターの前で芝を埋め直して時間稼ぎなどし始める水戸のベテランGK本間の行動に、さらにサポーターは奮起といった具合。

結果論ですが超えるべき壁が程よい高さだったので最高の勝利が転がり込んできた、という印象です。本間はフェホを退場に追い込むことは出来たけど試合に勝てませんでしたね! 今日ばっかりは彼に対してはしてやったりという感じ。

チームとしては、内村や河合をベンチスタートに出来るというのがちょっとした層の厚さになっているかな、と。ハーフタイムには打ち上げ花火が上がり、そして試合後札幌ゴール裏の北海子供盆踊り(※道民なら分かる!)での盛り上がり、素敵な夏の日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

[Consadole]J2 #29 vsガンバ大阪@ 万博

なんと色々と予定が重なってしまっていたために3節の神戸戦以来の参戦となりました。

結果は0-3でしたし、決して良い試合といえるような試合ではなかったですが、最後まで走って頑張っていたという点では現在の実力差をそのまま反映したような試合になりました。控え選手の層の差なんかみてるともうね…だから見ていてイライラするような試合では全くなかったですし、こういう試合をするチームが勝てないのが非常にもどかしいところでもあります。

それでもあえて言うなれば、やはり1失点目の3分後の2失点目は余計だったし、宇佐見に宇佐見らしく決められたというのが何より悔しいところでもあります。あとはやっぱり先制点ということになるわけで、押していた前半になんとか1点取りたかったなぁというところでしょうか。

しかし試合後に挨拶に来た選手たちの雰囲気を見ている限り、まだまだこのチームはやっていける、このままでは終わらないチームだ、と思わせてくれる雰囲気はありましたので、今日の思いを胸にほとんど負けられないのこり13試合を戦っていきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

[Consadole]J2 # 3 vs神戸

神戸 1-0 札幌

まあ実力を考えるとこんなものかなとは思うのですが、もう少しボールをどうやったら前に運べるのかというところでしょうかね。セカンドボールがことごとく相手にわたっている割には頑張っていましたし、1失点を嘆くよりは得点できないことを改善していくしかないのかなーと。

テレと内村がいない状況で何が出来るのかというか、代わりに出ている選手だからこそ出来るプレーというのはなんなのか、というのがもう少し見えてくると良いのでしょうけれど。神戸は強いですし、交代で出てくる選手出てくる選手レギュラーでも不思議じゃない人ばかりですし。

でもシーズンが進むにつれて少しでも良いサッカーになっていけばいいですし、そういう意味では勝利というのが何よりの自信にもなると思うので、地道に頑張っていくしかないのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

[Consadole]J2 # 1 vs千葉@フクダ電子アリーナ

待ちに待った開幕というか、個人的には気づいたらもう3月という感じではあるのですが、ともあれ昨日2013年のJ2が開幕し、我らが札幌はアウエーで千葉と対戦し、後半ロスタイムのゴールで1-0で勝利しました。

試合は若いチームで頑張ってるなぁという印象でした。財前新監督のもとでボールをまわそうという意識が見られるようになった気がします。

ただ、やっぱりこういうサッカーでも流れが相手にある時間帯は確実に存在するし、そもそも札幌の戦力ではそういう時間帯の方が長くなったりもするわけです。そのときにまだばたばたしているというか、出しどころがなくなって相手に渡してしまうループを繰り返しがちになるのは改善の余地がある気がします。

櫛引・奈良のセンターバックは未来の札幌を担うコンビですから今後とも成長していってほしいです。左サイドバックの松本はさすが大卒だけあって即戦力ではあるのですが、前が怪我をしていてそもそも控えがいないという状態ですので、ここはしばらく頑張ってもらうしかないかなと。

松本と同じく開幕スタメンを奪取した神田ですが、良い面も見られましたがちょっとばたばたしていたかなという印象。復帰してきた上里は相変わらず良くも悪くも上里という感じでしたが、たしかに一本のパスで何かを変えられる存在としては重要ですし、頑張ってもらわねばならない選手だと感じます。

頑張るばっかり書いてしまいましたが、とにかく幸先の良いスタートを切ることが出来ました。今年も、少しでも楽しいことの多いシーズンになるように応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

[Consadole]J1 #30 vsFC東京@ 味の素スタジアム

東京 5-0 札幌

結果は結果ですけれど,試合内容としては現場の雰囲気ほどには悪くなかった気もします.さすがに守りの精度が悪ければJ1ではああなってしまいますし,そもそも遠征メンバーを埋められないくらいの層の薄さでやっているのだから仕方ないのかな,とは思ったりも.

ただ,今日の先発メンバーに何らかの期待があるかと言われれば,何故大島だったのか,何故ハモンだったのか,とは思ってしまいます.それもある種結果論だとは思いますけれど.あとまあ,浦和や鹿島に比べるとちゃんとスカウティングされていたというか,ボールをまわして取られないようにしていれば良い,ということが徹底されてしまうとなかなか厳しい.その上先取点をああいう形で取られてはやはり厳しい.

相手にとっては素敵なゴールがたくさん決まって,あれを半分くらいでしのがないとどうしてもこういう点差にはなってしまうのだなぁと思った今日の試合でした.

あとまあこういう試合の時に試合後真っ先にゴール裏に来るのが砂川,芳賀,河合というのはさすがにそろそろ別の人も出てこないんですかね・・・その後色々ありましたが内輪もめについて色々書いてもみっともないだけなのでやめておきます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

[Consadole]J1 # 28 vs浦和 - our future to protect

浦和 1-2 札幌

今シーズン4勝目をあげました.勝つってこんなに嬉しいんだなと勝つたびに思えるというのは,裏を返せばそれくらいしか勝っていないということで全然自慢できないことですが,それでも札幌の選手とともに手にした1勝は本当に嬉しいものです.そしてアウエー初勝利.アウエーでの勝利というのもまた格別です.

しかも,試合内容も良くて,応援しがいのある試合でした.古田はかっこいい2ゴールの大活躍.相手の永田とマルシオリシャルデスがことごとく外してくれたという運もあり,こちらの前や岡本はスカウティングされていなかったのか比較的自由にプレーできていたし...こういう試合を続けていけば,ピッチレベルでは未来は決して暗くないように思えます.

ただ.

「降格が決まってどうやって応援していくかを相談するなんて恥ずかしいことだ」
「愛すべきクラブが無くなってしまわないようにやれることをやらなければならない」
「チームがJ2に落ちるとかそんな甘い話ではない」

「チームが無くなる危機がすぐそこにある」

これもまた事実.だからこそ,チームへの想いは大きいし,毎週黙って待っていれば試合がやってくるチームのサポーターとは違うという思いも強いです.精悍なリーダーの安中くんもこの1年で随分と表情が険しくなっていて,誰よりも身近でチームを見ている彼だからこその表情でしょうし,そんな彼を見るのもまた辛いものがあります.

私たちのサッカークラブは,札幌の名を冠しているから誇らしい.
愛すべきチームをみんなで守る戦いが,ずっと続いている.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

[Consadole]J1 #27 vs 川崎フロンターレ@ 等々力

川崎 1-0 札幌

今日の試合自体は良い試合だったと思いますし,ああいう試合こそ勝たせてあげたいと思います.だから応援にも熱が入るし,それだけに結果が付いてこないと悔しいですね.

そしてまた,降格とは何であるか,というとてつもなく難しい問題をまたしても突きつけられる形となりました.確かに今日負けたことによって16位以下が確定し,来シーズンの降格も決まったわけですけれど,それは,今週だったか来週だったか程度の違いであって,ある時期には見えていた結果でもあるわけです.しかるに何をもって降格というのか.

札幌という愛すべきチームが初めて降格した98年,私はまだ小学生でした.あれから14年,4度目の降格となるわけですが,その間にJ1で残留したことはたったの1度しかありません.それでも札幌というチームが100年200年と続いていくのであれば,あるサポーターの一生よりはるかに長く続いていくのであれば,それはそれで仕方のないことかなとも思います.

そんなことよりも,私が10代20代のうちにJ1定着ということが難しいとかそういうことの前に,結局何が出来て何が出来ないのかが全然分からない,と.クラブとして何を目指していて,何なら現実的に目指せるのか,と.今のようにたまにJ1に上がるだけで,降格したらベテラン勢がいなくなる,みたいなそういうことを繰り返していても面白くないでしょ.

今日の川崎には2万人を超える来場者が訪れていました.所詮最下位相手の試合に,しかも川崎自体そこまで良い位置につけているわけでもなくて,それでも客はこれだけ来るんですよ.札幌にそういうことが出来るのかと言われれば,頑張れば出来る気がするのですが,実際のところどうなのでしょう.

そういうあたりから,一つずつちゃんとやることを考えていかないと,クラブというものとは別にサポーターそれぞれの人生は進んでいってしまうのですからね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

[Consadole]J1 # 25 vs柏@ 日立柏サッカー場

昨日の柏でのアウエーゲームに行ってきました.柏はなんだかんだ比較的よく行くスタジアムですが,久々に雨に降られずに観戦できて良かったです.

試合は1-3でいつも通り駄目な感じでしたけど,今の札幌に出来ることといえば,数少ないチャンスをなるべく決めること,やってはいけないミスをなるべくしないこと,この二つしかないと思うのですよね.昨日も結局それが出来なくて先制点を取れず,それが出来なくて2点取られたわけで,もうそこに尽きるんじゃないかと.

間違って先制でもしない限り,結局は何度やっても同じこと.2点ビハインドになって3バックにして強引に攻め立てれば追いつけそうな雰囲気は出ますけれど,それは単に相手が引いているから.しかも,「早く追いつきすぎれば(神戸戦みたいに)再び離される」「反撃が遅ければ当然追いつかない」の二択で,名古屋戦や仙台戦のようにギリギリまで同点で,最後に何らかの間違いで点が入る,というパターンでなければほとんど勝ち目がないような状況です.

逆に,ここ数試合ずっとそういう戦いなのに,2-0になった時に相手が3点目を取りに来ないのは,もはやあまり研究されてないんじゃないか,とすら勘ぐってしまいます.逆の立場なら,2-0になったらフォワードでも入れてさっさと試合を決めに来ればいいのに,と思うのですが...

ほとんど勝ち目が無くても勝つために戦っているわけだし,来年や10年後,100年後の札幌というチームのために目の前の試合があるわけだし,そういう未来のためにサポーターとしても歴史をつないでいく...現状では,ほとんどそういう点にしかモチベーションは無いと思うのですよ.つまり,数字上は残留の可能性はありますけれど,ちょっともうそういう状況じゃないと私は思っています.

そうなってくると,J1で試合が出来る幸せとか,あのきれいなスタジアムでとても弱いチームを応援する理由とか,そういう色々なことを一つでも多く,選手も我々も経験したい.それが地名を冠するチームゆえのサッカーであり,サポーターとしての人生だなぁとか思っています.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

[Consadole]J1 #21 vs仙台@ 札幌ドーム

札幌 2-1 仙台

今日はドームだっけ,とか,あれ,今日は14時開始か,とかばたばたしながら重い体を引きずってドームに行ってきました.18位のチームが首位のチームに勝ったりするから面白い.本当に面白い.

そして札幌のサポーターとして勝利のタイムアップを聞いた瞬間の喜びは,絶対に他のJ1チームの多くよりうれしいものだ,とも思います.あの瞬間があるから,弱いチームでも応援しているのだな,と改めて感じます.

今日も,試合開始当初は攻め込むもののセットプレーから失点し,いつもの展開か...とおもいきや仙台もなかなか攻めてこず,結果的に最後に後半ロスタイムのオウンゴールで勝ち越すことに成功しました.上手下手を別とすれば選手もがんばっていましたし,良い試合だったと思います.

最後のゴールシーンはすべてがスローモーションで,といか実際にボールの速度は遅くて,だからこそオウンゴールに繋がったのかもしれませんが,あのボールがゴールの中に入っていく瞬間を間近で見ていると,あれ....え,入った..?!!!!みたいな感じでもう完全なお祭り.

この雰囲気を来週以降に生かしていけたらいいなあと思います.祝勝会って良いものですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)