日記・コラム・つぶやき

2014年3月31日 (月)

学生生活

厳密に言えば学位記をもらった日で大学からはいったん籍を外していることになるようですが、ともあれ明日からは本当に社会人になります。もうこの半年くらい更新頻度ががたっと落ちているうえに、明日からはさらに多忙になることが予想されますので、なかなか現場があってもブログは書けない、という状態が続くのではないかと思います。

でもまあ、このブログ自体はいちおう残しておきます。

さて、年が明けて2月5日に中島早貴さんも無事二十歳を迎え、そのお祝いに名古屋までイベントに行き、そこでのイベントは全曲フルコーラスでMCはほとんどなくてほぼ歌、という私からしたらすばらしいイベントでした。その前の1月には、名古屋でハロプロ成人式を見届けることもできました。この状況でも大切な場にいられたというのは大変に幸運なことだったと思っています。

もともと、私が学生を終えるタイミングで彼女が成人するというのはわかっていたことで、だから中島さんを応援するのもとりあえず二十歳までは積極的にがんばる、という方針でやってきました。それは別に誰と約束したわけでもなく、単に私のモチベーションを保つためのいいわけだったという面は否めません。ただ、それでも、運良く彼女にそのことを伝える機会(いわゆる個別握手会)にも恵まれ、今後の私の進む道についても知られていて、ある程度一区切りという状況になっているところでもあります。

さいきんの℃-uteについて思うことはいろいろありますし、ちょっと違うんじゃないかと思うこともあるのですけれど、増え続けている若いファンの人たちが盛り上げていってくれれば、それが私の思うところと違ったとしても正しいことなのだと思います。

現実的な生活を考えると、朝整理券をとらなければならないようなイベントはほとんどいけないですし、土日も休みとは限らないのでコンサートもどれくらいいけるのかわかりません。正確に言えば、直前にチケットを買えないような今の℃-uteの人気では難しい、という意味です。平日の夜直前にいってもゆっくり見られるファンクラブイベントとか、開始後に到着しても券が買える握手会とか、そういうところには行きやすいかもしれませんが。

それでも、人より遙かに長く学生を続けて、だからこそここまでいろいろな場面に立ち会えたことは間違いないですし、これからも遠くから見守るのであってもその場にいるのであっても、楽しく応援できたらいいなと思っています。

さて、こうやってここまで久しぶりに書いてみると、ブログを書くこと自体は変わらず好きみたいなので、また生活が変わったら書くようになるかもしれません。

でも、ひとまず、
なっきぃは成人して、
私は社会人になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

ultramarineに関する大事なお知らせ

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
本日はブログ「雪原の小径」の筆者ultramarineに関してのお知らせです。

ultramarineは2014年3月24日をもちまして、大学院博士課程を修了いたします。
修了後も引き続き頑張っていきます。

応援よろしくお願いします。

2014年2月13日
雪原の小径

--

読者の皆さんへ

いつも応援ありがとうございます。

1990年4月に自らの意志で幼稚園に入園して以来、幾度もの転園・転校・進学を繰り返しながら、未知の事象への好奇心を大切に生活を送ってきました。

卒業やその先の進路については、これまでも何度か考えるタイミングがありました。自由に見られがちな学生という立場も、長く続けるには自主性や自律性が強く求められます。それでもなお、分からないことを分かるようになりたいという思いだけで、これまで24年間、園児・児童・生徒・学生として生活を続けてきました。

そんな私も昨年秋に27歳を迎え、20代のうちに新たな一歩を踏み出す決意とともに博士論文を執筆してきました。このたび最終審査を通過いたしましたので、今回の発表をさせていただきました。修了までの1ヶ月、学生としてやり残すことがないように、悔いの残らない形で終えていきたいと思っています。

また、1997年にパソコン通信と出会い、私の10代20代はいつもインターネットとともにありました。当ブログを応援してくださっている皆さま、旧ホームページ時代から応援いただいている皆さま、各種掲示板やSNSでお世話になっている皆さまにも併せて報告させていただきます。

修了後の活動の詳細に関しましては、決まり次第ご報告させていただきます。

2014年2月13日
ultramarine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

2014

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

なんだかんだ去年も100現場に迫る勢いで各所通い詰めてしまったので、今年こそは現場を減らして、本当に自分がやりたいことに時間を使えるような年にしたいと思っています。が、どうなることやら…

前回の午年の4月に上京したので、もう丸12年経つんですね。そろそろ、ずっとやってきていることは何かしら形にしていきたいなと思いますし、今後どうやって生きていくのかも具体的に悩み前に進めるような年にしたいと考えています。

引き続きこのブログは現場の備忘録になってしまうとは思いますが、twitterともどもよろしければご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2013

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいします。

前回のヘビ年は、中澤姐さんの卒業発表などというイベントがあった時で、ピースで梨華ちゃんがセンターをつとめた年で、私は中学2年生の冬で、やっぱり校庭の雪山で遊んでた頃ですね。あれが12年前とはもう、時が経つのはあっという間ですね。

26歳になってまだ学生を続けている身ですが、何か大きなことがしたいという思いは当然ありますし、その反面いまの専門を深化させていくことこそが大きなことなんだという思いもありますし、身近なところで小さな幸せを重ねることが現実的に幸せな人生だと思うことも増えてきましたし、でも何があるか分からないからこそ人生だとも思いますし。

同じことを続けたらいいのか、もっと別の道を切りひらく覚悟があるのか、むしろそれくらいの覚悟がなければ同じことすら続けられないのではないか、などと色々フワフワ悩む日々は続くと思います。ただ、これまで多くの皆様に支えられて日々生きてきましたし、これからも皆様に感謝しつつ一歩でも前に進めるように頑張っていきます。

削るものはどれで、譲れないものはどれなのか・・・そんな見極めを真剣にやっていきたい、と思っています。皆様にとっても素敵な1年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

2012

今年もご愛顧ありがとうございました.ブログはすっかり現場の備忘録みたいになってしまいましたが,毎日数十名の方にお越し頂いており,うれしく思っています.

実際にはブログに反映されていない現場もあるので,今年は一年間で80から90近い現場に顔を出したことになります.現場に行くためのスケジューリングはとても大変で,いつも苦労の連続でしたが,行って良かったと思えるイベントやライブがこれだけたくさんあって,本当に鮮やかな時代だなと感じています.

また,文字通りいつどこに行っても知り合いの方がいらして,そこでのひとときは自身の研究や仕事に追われる毎日にあって,数少ない安らぎの場でした.そして,校正などほとんど行っていない記事を読んでくださっている皆さんの存在があるからこそ,このブログも続いているのだと思います.本当にありがとうございます.

来年は本業がいよいよ難しくなってきますので,どこまで顔を出せるのかは分かりませんが,Perfumeも,℃-uteも,女子流も,そしてコンサドーレも,その他いろいろな現場も,引き続き楽しめたら良いなと思っています.やはり,現場あっての現象だと思いますし,時代だと思いますし,文化だと思います.それは,私の場合,土木計画という本業にも通じるところなので,こういう日々の活動の方向性はもはや宿命なんじゃないか,とも思っています.

昨日まで遠征していて,今日は実家で大忙しという感じで全く実感はないのですが,ともあれ,みなさま良いお年を.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012

あけましておめでとうございます.
今年もよろしくお願いいたします.

今年の年賀状の龍ですけど,(例年と違って)どこで撮影したものか書かずに送ってしまいましたが,新井薬師にいるものです.お近くにいらっしゃる際はごらんになってはいかがでしょうか.

さて2012年ですが,もっともっとあらゆる面で成長しないといけない年だなと感じています.できそうなことのさらに外側に,少しおもしろいことのさらに遠くに,だいたい確実なことをさらに確実に.愛理が革命を起こそうとがんばっているように,℃-uteが地道な努力を続けるように,いつも全力でがんばらないと,という思いは今まで以上に強く持っています.去年一年いろいろな人を見ていて思ったことです.

高校の同期から「そろそろ初めて会って10年」って書かれた年賀状が届いて驚きましたが,私が高校1年だったのが2002年.あのときハロプロキッズが加入したから,ベリキューのメンバーは今年で10周年.そりゃそうですよね.10年の変化に敬意を払いつつも,まだまだ変わっていけると信じるその気持ちは,自分自身に対しても持っていたいです.

だって,まだ,何も始まってないから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

2011

なんとか今年も大晦日.みなさま本当にありがとうございました.

年初にはこんなことを書いていましたね...無事博士課程に進学しましたが,目標は達成できているかとなるといやはや...本業でいえば,やはり3月の震災は大きかったですね.計画系とはいえ普段はほとんど関わりのない街とか都市といった分野に対しても総動員で対応.現地にも行かせていただきました.

そういったことと並行して学会発表,短期留学生の対応,などなどやっているうちに夏は過ぎ,秋に入ってやっと自分の研究のペースがつかめてきた印象です.演習のTAもさせていただいたり.後半は,本当に自由にやりたいだけやりたいことができる年だったと思います.

繰り返しになりますが,3月があって,たぶん普段のD1とは違う一年を送った学年なのだと思います.これは後々同期で振り返ったときもいつまでもそういう年なんだろうな,と感じます.この経験は無駄にしてはいけないし,社会をよりよいものにするために少しでも貢献していきたいという思いを新たにしています.

かたや,趣味.人にはこっちの方が私として理解されているんだと思いますけれど(笑)

今のところ守れている数少ない宣言が「一日2公演でも片方しか入らない」ですかね.去年後半から今年にかけて大きく崩れ去ったのは,「同じ商品を複数買わない」「握手目的で商品を買わない」「イベントでループしない」「ライブ以外で遠征しない」など枚挙にいとまがないわけで,もうなんというか...挙げ句の果てに7冊も買ったW Sakiを別の写真集と交換させていただくときに感じる寂しさときたら...w

ブログにコメントする意味って何だろう,とか思いつつなっきぃの力になりたいと願いながら3つのブログにコメントを繰り返し,それでも卒業していくメンバーを見ていて思うのは,「ハロプロにいて良かった,一度きりの人生でアイドルになって良かった」って後々思ってくれればっていうこと.サポートとはそんなもんでしょう~

あと,今年はPerfumeに一度も会ってないんですよね~なんだか遠い存在になってしまいました.でも年が明ければツアー,これは本当に本当に楽しみにしています.コンサドーレは昇格できてうれしかったなぁ~

なんてところで今年を単純に振り返るのは終わりますが,悔しいことを本気で悔しいと思い,悲しいことを本気で悲しいと思うことが大切だなって改めて思っています.昔からどこか予防線を張ってしまったり,覚悟が最初から出来ていたり,そんな人間なのですけれど,やっぱりそれじゃだめな時もあるな,と.

良い年をお迎えください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

[近況]8月第3週

今年は大学の夏学期が先週まであり,今日が9月修了の人の最終発表ということで,カレンダー通り土日が休みという夏休み.私は自分のことだけを考えると,大学にいっても行かなくてもあまり変わらないので,多少家でのんびりしながら作業していました.そんな修論発表に向けて,月曜は練習ということで聞きに行きましたが,研究室間の文化の差を感じる結果に.木曜の練習に至っては予告されていたにもかかわらず実施されないままでした.まあ,今日結果的にそこそこ発表してたしそれでいいんですかね.

日曜日にNHKの番組(スマイレージのリーダー和田彩花さんが出てる)を見ていたら,英単語を覚える回で,和田さんが「infrastructure...社会基盤?」と言っていて,社会基盤学専攻の私としてはもうテンション上がりまくりですよ.ちなみにこの番組には,震災の調査で通りかかった石巻市の渡波中学校の生徒たちも出ていました.元気に頑張ってほしいものです.

そんな今週ですがとにかく暑い,そして今日は豪雨.完全に夏ばてと夏風邪と気圧の低下で体調を崩しています.というか,体調崩しすぎですよね私...7月後半に頑張りすぎたというのはあるにせよ.第一研究室の冷房は節電と関係なく,性能の問題であんまり役に立たないし.それなのに交通費を節約しようと炎天下歩いたりするから悪いんでしょうね.でもお金はないしね.ははは...

お盆なので大学のプールが空いていて快適でした.プール帰りにスイバケのTシャツ,Perfumeのバスタオルという,ロックフェスに来てしまったかのような格好で大学構内を歩いていたのが私です.それくらい暑かったですね昨日は.GRASSとLAKE行ったり来たりするあの感覚.本郷キャンパス内の移動にも,もう少し日陰がほしいなぁなんて.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

[近況]5月第3週/[H!P]福家

土曜日にラボの歓送迎会があり,日曜日はなんだか疲れが残ったまま過ごし,月曜日は会議を挟みつつ震災関連に費やし,火曜日はバイトで,水曜日はバイト→ラボ.そのままラボに泊まり,木曜朝に所用を済ませ,戻ってきて授業→会議→ゼミ→研究室の歓送迎会(土曜日のとは別物).

睡眠不足で飲むと疲れ切って今日はとりあえず昼からラボに行き,残務を片付けて帰ってきました.ゼミ発表の時も言ったのだけれど,そろそろ本務に戻りたいです.あとお酒は無くてもあんまり困らないということを再認識しつつ.同期が働いてるってなんかすごいなと思いつつ.

++

愛理が表紙の週刊アスキーを眺めているうちに今日はハロー!チャンネルVol.4発売記念の握手会@福家に行ってきました.モーニング娘。から「やっしー」鞘師里保さん,「フクちゃん」譜久村聖さん,スマイレージから「ゆうかりん」前田憂佳さん,℃-uteから「なっきぃ」中島早貴さん,Berryz工房から「熊井ちゃん」熊井友理奈さん,のこの順.

やっしーは少々お疲れ気味でしょうか,しかしキリッとした表情で話を聞いてくれるのはさすがプロ,中1とは思えないです.ちょっと怪我してるらしいですけど,酷使しないでちゃんと育ててほしい...フクちゃんはさすがに慣れているというか,ずいぶん机のこっちまで乗り出してきて対応してくれました.彼女は彼女で,ずいぶんと大人っぽくて中学生とは思えません...そんな娘ゾーンを通過し,ゆうかりん.あのおっとりとした目には引き込まれそうになります.

そしてなっきぃ.「なっきぃの歌が大好きだよ」ってちゃんと初めて言えたよ,めでたしめでたし(というか,むしろ℃-uteのイベントだと前後にメンバーが居るから言いにくい).オシャレでかわいくて,目と自然な表情が綺麗な高校3年生は今日も素敵でした.

しかし,だ.僕はなっきぃに言いたいことが多すぎるんだなw なっきぃに喋ってほしかったらこっちが言うこと減らさなきゃいけないし,かといって普段感謝を伝える機会が他にあるわけでもないし.難しいですね.

最後に熊井ちゃん.明らかになっきぃのところでかなり時間を使ったし,155cmのなっきぃから176cm(公称)の熊井ちゃんに照準を合わせるのに手間取ったのもあり,一言しゃべるのが精一杯.にもかかわらず無邪気にまっすぐこっちを見てくれる熊井ちゃんは本当に良い子だな,って思いました.

ただまあ僕は握手会ってやっぱりあんまり得意じゃなくて,握手しなくて良いからちゃんと一言しゃべらせてほしい,会話に集中したい,という思いもありつつ.手と目と同時に気を遣うのは結構大変.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

[℃-ute]iPRESS Cafe feature ℃-ute

渋谷のソフトバンクショップの上にある,iPRESS Cafeというカフェが,週替わりでアーティストとコラボを行っていて,今週は℃-uteということで,今日の昼にいってきました.入り口...

送信者 110223iPRESS Cafe

メンバーとコラボした飲み物が,メンバーそれぞれのイメージカラーに合わせて5種類販売されています.まずは,当然なっきぃブルーのヨーグルトドリンクにブルーメロンが乗ってるものを注文.意外と美味しいです.店内...

送信者 110223iPRESS Cafe

ここはそもそもiPhoneユーザが快適に時間を過ごせるように設計されているため,Wi-fiがフリーで使える環境が整っています.なっきぃブルーのドリンクを飲みつつ,筆者はノートパソコンを持って行って,学会発表の申し込みの準備をしたりしていました.

と,ここでふと思ったのですが,普段筆者が家で苦心して作り上げている作業空間,すなわち,好きな音楽がなんとなく流れ,たまに休憩と思って目を画面からそらすと好きな歌手のポスターが貼ってあったり,というような理想空間がまさにこれなのです.素晴らしく集中できて素晴らしく快適な空間でした.しかも,作業には欠かせない適度な雑音(人の会話とか)まで存在する(※),という家よりも快適な珍しい空間.

コメントムービーでは「19歳リーダーの矢島舞美です」「17歳の中島早貴です」「15歳の萩原舞です」に,まだ若干の新鮮さを覚えます.というかキッズはいったときはそれぞれ10歳8歳6歳だったのにな,早いものですね.などと思いながら,まいみぃーレッドのストロベリーソーダを飲み,混んできたところでお店を後にしました.

※この適度な雑音を求めて,大学受験のときも「カフェで勉強」とかいう高校生とは思えない,そして今では考えられない優雅なことをしていました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)